お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

新着 の記事一覧

(朝)米国市場は景気回復の鈍化を懸念して続落 日本市場は3ヶ月に一度のメジャーSQ
市況概況 (朝)米国市場は景気回復の鈍化を懸念して続落 日本市場は3ヶ月に一度のメジャーSQ
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 34,879.38 ▼151.69 (9/9)NASDAQ: 15,248.25 ▼38.38 (9/9)1.概況米国市...
日産は市場予想に反して黒字を確保
投資のヒント 日産は市場予想に反して黒字を確保
市場予想に反して黒字転換を果たした3月決算銘柄は7月下旬からスタートした3月決算企業の第1四半期決算発表も先月の中旬に終わり...
金山 敏之 金山 敏之
芥川賞作家 羽田圭介さん【前編】「エドガー・アラン・ポー作品と同じく、答えは目の前にある」
達人に学ぶ「お金の流儀」 芥川賞作家 羽田圭介さん【前編】「エドガー・アラン・ポー作品と同じく、答えは目の前にある」
投資熱の高まりや暗号資産の台頭、FIREムーブメントなど、お金をめぐる価値観が大きく変化しています。羽田圭介さんの新刊『Phan...
重陽の節供に思う
松本大のつぶやき 重陽の節供に思う
今日は重陽の節供で、本来は穏やかな雰囲気の日だと思うのですが、世の中は風雲急を告げる鹿ヶ谷というような感じで、様々な動き...
松本 大 松本 大
株式市場上昇の余波が懸念されるJ-REIT価格
J-REIT投資の考え方 株式市場上昇の余波が懸念されるJ-REIT価格
直近の価格動向 株式市場上昇がJ-REIT価格に与える影響
関 大介 関 大介
(まとめ)日経平均は米国株安を受けて9日ぶりに反落 明日は3ヶ月に一度のメジャーSQ
市況概況 (まとめ)日経平均は米国株安を受けて9日ぶりに反落 明日は3ヶ月に一度のメジャーSQ
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は米国株安を受けて9日ぶりに反落となりました。日経平均は222円安の29,959円で寄り付くと取...
特別インタビュー【1】米国株のAI銘柄が注目される理由、「米中AI競争」における懸念とは?
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 特別インタビュー【1】米国株のAI銘柄が注目される理由、「米中AI競争」における懸念とは?
AI関連銘柄がS&P500をアウトパフォームする可能性 AIによるイノベーションは、まだ氷山の一角 AIで成長する企業には「データ・ドリブン」の文化が必要 米中AI競争における懸念点 イノベーションをもたらした企業の今後の見通しは?
【米国株動向】ウォルマート(WMT)の第2四半期決算で投資家が見逃したこと
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】ウォルマート(WMT)の第2四半期決算で投資家が見逃したこと
モトリーフール米国本社、2021年8月23日投稿記事よりウォルマート(NYSE:WMT)の最新の第2四半期決算は、2021年初に投資家に重くの...
スクウェア・エニックスは減益ながら市場の期待を大幅に上回る結果に
投資のヒント スクウェア・エニックスは減益ながら市場の期待を大幅に上回る結果に
減益ながら市場の期待を大幅に上回った3月決算銘柄は7月下旬からスタートした3月決算企業の第1四半期決算発表も先月の中旬に終わ...
金山 敏之 金山 敏之
レーバーデイ「アノマリー」の米ドル/円
吉田恒の為替デイリー レーバーデイ「アノマリー」の米ドル/円
欧米のトレーダーにとって実質的な夏休み明けとなるレーバーデイ明けから、相場は一方向へ大きく動き出す傾向があった。 過去3年についてみても、米ドル/円は、レーバーデイ明けから一方向に2円以上動いていた。今回は112円、それとも108円!?
吉田 恒 吉田 恒
(朝)米国市場は景気回復の鈍化を警戒した売りで下落 日本市場は米国株安で下落か
市況概況 (朝)米国市場は景気回復の鈍化を警戒した売りで下落 日本市場は米国株安で下落か
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 35,031.07 ▼68.93 (9/8)NASDAQ: 15,286.64 ▼87.69 (9/8)1.概況米国市場...
世界的な株価上昇の中で心配なこと
内藤忍の「お金から自由になる方法」 世界的な株価上昇の中で心配なこと
世界的な株高の下支え要因はFRBの金融政策 投資家の過剰なリスク選好が懸念材料 見方が分かれるプロの相場感
内藤 忍 内藤 忍
日経平均3万円と政治
松本大のつぶやき 日経平均3万円と政治
日経平均が再び3万円を超えました。正確に云うと昨日ワンタッチして、今日は3万円を超えて引けました。日本株が最近ぐんぐん騰が...
松本 大 松本 大
(まとめ)日経平均は8日続伸 265円高で3万円の大台を回復
市況概況 (まとめ)日経平均は8日続伸 265円高で3万円の大台を回復
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は8日続伸となりました。日経平均は96円安の29,819円で寄り付くと直後に129円安の29,787円ま...
菅首相の退陣報道で発生した3つの窓はどこへ向かうのか
福永博之のいまさら聞けないテクニカル分析講座 菅首相の退陣報道で発生した3つの窓はどこへ向かうのか
前回の振り返り 窓が3つも発生、それぞれの窓はどの種類の窓なのか 今後の展開について
福永 博之 福永 博之
【米国株動向】ホームデポ(HD)決算で投資家が見逃したかもしれない重要ポイント
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】ホームデポ(HD)決算で投資家が見逃したかもしれない重要ポイント
モトリーフール米国本社、2021年8月24日投稿記事よりアナリストは、ホームデポ(NYSE:HD)の最新決算をあまり喜んでいませんでした...
パーソルホールディングスは市場予想を大幅に上回る増益に
投資のヒント パーソルホールディングスは市場予想を大幅に上回る増益に
市場の期待を大幅に上回る増益となった3月決算銘柄は7月下旬からスタートした3月決算企業の第1四半期決算発表も先月の中旬に終わ...
金山 敏之 金山 敏之
「テーパリング」でも豪ドル反落の理由
吉田恒の為替デイリー 「テーパリング」でも豪ドル反落の理由
豪州中銀は7日、緩和の縮小、いわゆる「テーパリング」を決定したが、その後豪ドルは反落となった。これは、金利差から見た豪ドル「上がり過ぎ」の関係と辻褄が合う。 また、52週MAとの関係で見ると、豪ドル/米ドルは下落トレンドが展開中で、一時的な反発は足元で0.75米ドルの52週MAを長く、大きく上回らない程度にとどまる可能性。
吉田 恒 吉田 恒
(朝)米国市場は高安まちまち ナスダックが連日で史上最高値を更新 日本市場は小動きでのスタートか
市況概況 (朝)米国市場は高安まちまち ナスダックが連日で史上最高値を更新 日本市場は小動きでのスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 35,100.00 ▼269.09 (9/7)NASDAQ: 15,374.33 △10.81 (9/7)1.概況米国市...
日本の個別株投資の復権はあるか?12:48
ストックボイス 日本の個別株投資の復権はあるか?
・個人投資家の投資意欲上昇率は、若年・中高齢者層で過去最高レベル・但し投資意欲の矛先は、日本株より外国株が一層人気に・日...
大槻 奈那 大槻 奈那