記事一覧

シニア・マーケット・アナリスト 金山敏之が、日々のニュースの中から、銘柄選びのお手伝いをします。

原則として毎営業日更新
投資のヒント
住友林業の営業利益はコンセンサス予想を大きく上回り大幅増益に
市場の期待を大きく上回り増益となった12月決算銘柄は4月下旬からスタートした12月決算企業の第1四半期決算発表も5月中旬に終わりとなりました。その決算発表を振り返ってみると、円安や値上げ...
アシックスの第1四半期の営業利益は53%近い増益に
第1四半期の営業利益が50%以上の増益となった12月決算銘柄は4月下旬からスタートした12月決算企業の第1四半期決算発表も5月中旬に終わりとなりました。その決算発表を振り返ってみると、円安や...
大阪瓦斯はコンセンサス予想を17%近く上回り大幅な営業増益に
市場の期待を大きく上回り増益となった3月決算銘柄は4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も5月中旬に終わりとなりました。その決算発表を振り返ってみると、円安や値上げの浸透、旺...
三井金属鉱業の営業利益は会社予想を50%以上上回って着地
会社予想を大きく上回る増益となった3月決算銘柄は4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も5月中旬に終わりとなりました。その決算発表を振り返ってみると、円安や値上げの浸透、旺盛...
ディスコは減益予想に反して10%増益で着地
減益予想に反して増益となった3月決算銘柄は4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も5月中旬に終わりとなりました。その決算発表を振り返ってみると、円安や値上げの浸透、旺盛なイン...
第一三共の営業利益は前期比で75.5%増に
2024年3月期の営業利益が50%以上の二桁増益となった銘柄は4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も5月中旬に終わりとなりました。その決算発表を振り返ってみると、円安や値上げの浸...
神戸製鋼所の営業利益は前期比で2.2倍に
2024年3月期の営業利益が2倍以上の増益となった銘柄は4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も5月中旬に終わりとなりました。その決算発表を振り返ってみると、円安や値上げの浸透、...
6月優待は「ブロンコビリー」「物語コーポレーション」他
子供から大人まで楽しめる優待上場企業でみると6月決算企業は僅かしかありません。しかし、6月は3月決算企業に次いで数が多い12月決算企業の中間期に当たることから優待銘柄を比較的多く探すこ...
6月の配当利回りランキング
株式投資では株価の値上がりに関心が向かいやすいといえます。しかし、株式投資には配当や株主優待といった魅力もあります。こうしたなか6月は3月決算銘柄に次いで企業数が多い12月決算銘柄の中...
8社が良品計画の目標株価を引き上げ
決算発表後に目標株価の引き上げがみられる8月決算銘柄は3月下旬からスタートした8月決算企業の上期決算発表も4月中旬に終わりとなりました。それから1ヶ月以上が経過したことで目標株価や投資...
6社がサイゼリヤの目標株価を引き上げ
決算発表後に目標株価の引き上げがみられる8月決算銘柄は3月下旬からスタートした8月決算企業の上期決算発表も4月中旬に終わりとなりました。それから1ヶ月以上が経過したことで目標株価や投資...
4社がIDOMの目標株価を引き上げ
決算発表後に目標株価の引き上げがみられる2月決算銘柄は4月からスタートした2月決算企業の本決算発表も4月中旬に終わりとなりました。それから1ヶ月以上が経過したことで目標株価や投資判断の...
6社がエービーシー・マートの目標株価を引き上げ
決算発表後に目標株価の引き上げがみられる2月決算銘柄は4月からスタートした2月決算企業の本決算発表も4月中旬に終わりとなりました。それから1ヶ月以上が経過したことで目標株価や投資判断の...
5社が安川電機の目標株価を引き上げ
決算発表後に目標株価の引き上げがみられる2月決算銘柄は4月からスタートした2月決算企業の本決算発表も4月中旬に終わりとなりました。それから1ヶ月以上が経過したことで目標株価や投資判断の...
三井化学は決算発表を受けて年初来高値を更新
3月決算企業の本決算発表集計4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も終盤です。しかし、今週も多くの企業が決算を発表しています。15日も取引時間中や昼休み時間中にエーザイ(4523...
シマノやカゴメは通期の営業利益の見通しを上方修正
12月決算企業の第1四半期の決算発表集計4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表と並行して行われていたのが12月決算企業の第1四半期決算発表です。それも今週でほぼ終わりとなりました...
ENEOSは大規模な自社株買いを発表し年初来高値を更新
3月決算企業の本決算発表集計4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も終盤です。しかし、今週も多くの企業が決算を発表しています。14日も取引時間中や昼休み時間中に鹿島建設(1812...
東レは決算発表を受けて年初来高値を更新
3月決算企業の本決算発表集計4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も終盤ですが、今週も多くの企業が決算を発表しています。13日も取引時間中や昼休み時間中に帝人(3401)や東レ(3...
東洋水産は決算発表を受けて上場来高値を更新
3月決算企業の本決算発表集計大型連休が明けたこともあり3月決算企業の本決算発表が一段と本格化しています。10日も取引時間中や昼休み時間中に日本ハム(2282)や東洋水産(2875)、インターネ...
川崎重工業は決算発表を受けてストップ高に
3月決算企業の本決算発表集計3月決算企業の決算発表が今週に入り一段と本格化しています。9日も取引時間中や昼休み時間中にカルビー(2229)や旭化成(3407)、小野薬品工業(4528)、リンナイ...
金山 敏之
マネックス証券 シニア・マーケット・アナリスト
国内証券会社の投資情報部にて、営業向けの個別銘柄・業績動向分析レポートを担当、その後、外資系証券などを経て、2007年4月より現職。国内市況、業種、および個別銘柄に関する分析を担当。「マーケットメール」コラムの執筆を行う。日本証券アナリスト協会検定会員。