お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

新着 の記事一覧

過去最高の米個人向け貸出。市場へのインプリケーションと隠れたリスク
金融テーマ解説 過去最高の米個人向け貸出。市場へのインプリケーションと隠れたリスク
先月下旬に発表された9月時点の米個人向け貸出の四半期データによれば、貸出残高は過去最高となり、延滞は減少するなど、まるで...
大槻 奈那 大槻 奈那
東京ドーム買収劇の裏側、次に注目される不動産保有銘柄は?
アクティビストタイムズ 東京ドーム買収劇の裏側、次に注目される不動産保有銘柄は?
利便性・集客力の高い東京ドーム 三井不動産によるTOBで東京ドーム株は上昇 次に注目される不動産保有銘柄は?
(まとめ)日経平均は新型コロナウイルスワクチンの供給懸念から4日ぶりに小幅に反落
市況概況 (まとめ)日経平均は新型コロナウイルスワクチンの供給懸念から4日ぶりに小幅に反落
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は4日ぶりに小幅に反落となりました。日経平均は112円安の26,697円で寄り付くと10時前に9円...
インデックス
松本大のつぶやき インデックス
日経平均とかTOPIXとかS&P500とか、世の中には様々なインデックスがありますが、インデックスは単にマーケットの動きを伝えるだ...
松本 大 松本 大
株価暴落時に慌てないために
廣澤知子のやさしいマネー講座 株価暴落時に慌てないために
投資に使うお金は「余裕資金」で 「余裕資金」とはどういうものか 長期投資に必要な情報 株価暴落に備える方法・心構え
廣澤 知子 廣澤 知子
金融市場全体で相場環境は良好、BTC(ビットコイン)=20,000ドル上抜けに注目
まるっと週刊ビットコイン予想 金融市場全体で相場環境は良好、BTC(ビットコイン)=20,000ドル上抜けに注目
BTCは急落以降も米国時間を中心に強い買いが続き難なく回復、Guggenheim PartnersやAllianceBernstein、BlackRockといった米大手資産運用会社が関心を寄せるなか、1日にはついに史上最高値を更新した Ethereum2.0のコアチェーンとなるBeaconChainが稼働開始 金融市場全体で相場環境が良好となるなか、来週はBTC=208万円(20,000ドル)上抜けに注目、直近下値としてはBTC=172万円(16,500ドル)を意識
【米国株動向】ファイザーは当初計画されていた半分の量のワクチンを出荷予定
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】ファイザーは当初計画されていた半分の量のワクチンを出荷予定
モトリーフール米国本社、2020年12月3日投稿記事よりファイザー(NYSE:PFE)とバイオエヌテック(NASDAQ:BNTX)によって開発された新...
iDeCoの商品選びで意識すべきことは?
マネックス人生100年デザイン iDeCoの商品選びで意識すべきことは?
自分のリスク許容度を知る 分散投資を考える 期待リターンの高いものを優先する コストの安い商品を選ぶ
大江 英樹 大江 英樹
シマノは第3四半期が増益に転じ9カ月累計も増益に
投資のヒント シマノは第3四半期が増益に転じ9カ月累計も増益に
直近の3カ月間が増益に転じたことで累計でも増益となった銘柄は10月下旬から3月決算銘柄の上期決算発表が行われていましたが、そ...
金山 敏之 金山 敏之
ユーロ/米ドル等が急に動き出した理由
吉田恒の為替デイリー ユーロ/米ドル等が急に動き出した理由
米大統領選挙後には、一方向への大相場が展開する「アノマリー」が繰り返されてきた。米ドル/円はともかく、今週にかけてのユーロ/米ドル、豪ドル/米ドルは、そんな「アノマリー」通りの動きのようにも見えなくない。 「アノマリー」が今後も展開するなら、ユーロ/米ドルは1.25米ドル、豪ドル/米ドルは0.76米ドルへの一段高が始まっている可能性がある。
吉田 恒 吉田 恒
(朝)米国市場は小幅に高安まちまち ワクチンの供給懸念から上げ幅を縮める展開 日本市場は軟調なスタートか
市況概況 (朝)米国市場は小幅に高安まちまち ワクチンの供給懸念から上げ幅を縮める展開 日本市場は軟調なスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 29,969.52 △85.73 (12/3)NASDAQ: 12,377.18 △27.82 (12/3)1.概況米国市...
(まとめ)日経平均は新たな材料に乏しいなかで方向感に欠ける展開となり8円高
市況概況 (まとめ)日経平均は新たな材料に乏しいなかで方向感に欠ける展開となり8円高
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は小幅に3日続伸となりました。日経平均は60円安の26,740円で寄り付くと直ぐにプラスに転じ9...
リモートワークとトランプ
松本大のつぶやき リモートワークとトランプ
私は基本毎日出社して仕事をしているのですが、今日は未明から場が引ける頃まで、リモートワークをすることになりました。ONandO...
松本 大 松本 大
YouTubeに参入!サンプラザ中野くんだー!
サンプラザ中野くんの株式ロックンロール YouTubeに参入!サンプラザ中野くんだー!
昨夜(12月2日)、ついにYouTuberになった。この1ヶ月間ほど番組を撮り溜めていた。これからも撮り続ける。端的に言って、とても...
ボーナス投資で気をつけたい家計の条件
家計再生のプロ横山光昭の強い投資をする家計のツボ ボーナス投資で気をつけたい家計の条件
今年はボーナス投資が増える? ボーナス投資より先に家計を整える ボーナス投資するための家計の条件
横山 光昭 横山 光昭
【米国株動向】11月にトレード・デスクの株価が59%急上昇した理由
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】11月にトレード・デスクの株価が59%急上昇した理由
モトリーフール米国本社、2020年12月2日投稿記事より広告プラットフォームを提供するトレード・デスク(NASDAQ:TTD)は、11月はじ...
ガンホーは第3四半期が増益に
投資のヒント ガンホーは第3四半期が増益に
累計では減益ながら直近の3カ月間が増益に転じた銘柄は10月下旬から3月決算銘柄の上期決算発表が行われていましたが、それと並行...
金山 敏之 金山 敏之
ユーロ高・米ドル安と「米大統領選挙アノマリー」
吉田恒の為替デイリー ユーロ高・米ドル安と「米大統領選挙アノマリー」
ユーロ/米ドルが90日MAを2%以上上回ってきた。米大統領選挙年の為替相場には、選挙後に90日MA±2%レンジをブレークすると、かい離率が±5%以上へ急拡大に向かうプライスパターンがあった。 これを参考にすると、1.25米ドルを目指す一段のユーロ高・米ドル安が始まっている可能性も注目される。
吉田 恒 吉田 恒
(朝)米国市場は小幅に高安まちまち SP500が史上最高値を更新 日本市場は小動きでのスタートか
市況概況 (朝)米国市場は小幅に高安まちまち SP500が史上最高値を更新 日本市場は小動きでのスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 29,883.79 △59.87 (12/2)NASDAQ: 12,349.37 ▼5.74 (12/2)1.概況米国市...
株式市場は過熱気味?気になる「バブル崩壊」を読み解く
市場のテーマを再訪する。アナリストが読み解くテーマの本質 株式市場は過熱気味?気になる「バブル崩壊」を読み解く
歴史的に見ても株価の上昇ピッチは特筆すべき状況 期待の織り込み方と現実の間に広がるギャップ バブルの最終局面に見られる現象
前へ 1 2345678910 ... 次へ