お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

新着 の記事一覧

ビットコインは史上最高値にトライ:当面の見通し
金融テーマ解説 ビットコインは史上最高値にトライ:当面の見通し
過去半年の振り返り:足元の上昇の理由は? バリュエーション:ビットコイン価格の予想は可能なのか 当面のイベント
大槻 奈那 大槻 奈那
いい流れ
松本大のつぶやき いい流れ
今日は朝からゴキゲンです。心身共にスッキリ!流れもスイっと変わったような。ビットコインも史上最高値まぢか。日本株もスイス...
松本 大 松本 大
NZドルは秋から上がるか、貿易収支に注目
大橋ひろこのなるほど!わかる!初めてのFX NZドルは秋から上がるか、貿易収支に注目
すでに利上げを実施したニュージーランド準備銀行 貿易収支の不思議なサイクル NZドルは、10月から強含むか?
(まとめ)日経平均は米国株高を受けて大幅続伸 節目の29,000円を回復 週明けは中国の統計発表の集中日
市況概況 (まとめ)日経平均は米国株高を受けて大幅続伸 節目の29,000円を回復 週明けは中国の統計発表の集中日
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は米国株高を受けて大幅続伸となり節目の29,000円を回復しました。日経平均は236円高の28,78...
BTC(ビットコイン)は堅調ながら、米ビットコイン先物ETFを巡る様々な思惑に警戒
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 BTC(ビットコイン)は堅調ながら、米ビットコイン先物ETFを巡る様々な思惑に警戒
ビットコインは米国におけるビットコイン先物ETFへの期待が強まるなかで買いが継続した。一時はアルトコイン物色とともに急落したが、景気の先行きが不透明になるなかオルタナティブ資産としての買いも強く、BTC=658万円(58000ドル)付近まで大きく上昇した 来週は堅調ながら、米ビットコイン先物ETFを巡る様々な思惑に警戒、直近上値としてBTC=681万円(60000ドル)、下値としてBTC=613万円(54000ドル)を意識する
松嶋 真倫 松嶋 真倫
【決算結果】ペプシコ(PEP)、デルタ航空(DAL)、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPM)
米国株決算レポート 【決算結果】ペプシコ(PEP)、デルタ航空(DAL)、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPM)
ペプシコ(PEP)決算:一株利益は1.72ドルで市場予想を上回る企業概要ペプシコは、食品・飲料品世界最大手のうちの1社である。さ...
インフレはどうなるか?
ストラテジーレポート インフレはどうなるか?
そろそろインフレ懸念も峠を越すだろう 米国株に割高感はない 日本株は1969年以来、16連勝中の解散から総選挙までの株高アノマリーに期待
広木 隆 広木 隆
急に円「独歩安」となったのはなぜか?
吉田恒の為替デイリー 急に円「独歩安」となったのはなぜか?
今週に入り円はいわゆる「独歩安」が急拡大した。この原因について、米国などに比べた日本の金融緩和政策転換の遅れの可能性や原油急騰などが取り沙汰されている。 ただそれらは、ここに来て急に起こったことではない。今週にかけての新たな「ある変化」により、そのような円売り材料に過敏になったということが重要ではないか。
吉田 恒 吉田 恒
キーエンスでは12社が目標株価を引き上げへ
投資のヒント キーエンスでは12社が目標株価を引き上げへ
決算発表後に5社以上が目標株価を引き上げた3月決算銘柄は7月下旬からスタートした3月決算企業の第1四半期決算発表も8月中旬に終...
金山 敏之 金山 敏之
(朝)米国市場は市場予想を上回る企業決算が相次いだことで大幅上昇 日本市場は米国株高で上昇か
市況概況 (朝)米国市場は市場予想を上回る企業決算が相次いだことで大幅上昇 日本市場は米国株高で上昇か
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 34,912.56 △534.75 (10/14)NASDAQ: 14,823.43 △251.79 (10/14)1.概況米...
流れ
松本大のつぶやき 流れ
アメリカでは金融量的緩和の縮小が始まり、日本では衆議院が解散・総選挙と、大きな動きが起きています。が、私は今朝、正しい起...
松本 大 松本 大
(まとめ)日経平均は3日ぶりに反発 上げ幅を大きく広げ節目の28,500円を回復
市況概況 (まとめ)日経平均は3日ぶりに反発 上げ幅を大きく広げ節目の28,500円を回復
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は3日ぶりに反発しました。124円高の28,264円で寄り付いた日経平均は9時10分前に93円高の28,...
J-REIT、住宅系銘柄の特徴とコロナショックの影響
J-REIT投資の考え方 J-REIT、住宅系銘柄の特徴とコロナショックの影響
住居系銘柄の収益特性 住居系銘柄に中長期目線で投資する際の注意点 コロナショックが賃貸住宅に与えた影響と今後の見通し
関 大介 関 大介
ヤクルトが強すぎる。サンプラザ中野くんだー!
サンプラザ中野くんの株式ロックンロール ヤクルトが強すぎる。サンプラザ中野くんだー!
プロ野球セ・リーグのペナント争いのことだ。最終的には戦力豊富な巨人と我が阪神の一騎打ちと覚悟していた。ところが東京オリン...
東宝は通期の営業利益を上方修正へ
投資のヒント 東宝は通期の営業利益を上方修正へ
2月決算銘柄の上期決算発表集計小売企業を中心とした2月決算企業の上期の決算発表が先月21日のアークランドサカモト(9842)を皮...
金山 敏之 金山 敏之
金利差からかい離する米ドル高・円安
吉田恒の為替デイリー 金利差からかい離する米ドル高・円安
今週にかけて対円で米ドル一段高となったが、これは対ユーロなどと比べても、金利差からのかい離が目立った。 113円を超える米ドル高は2018年以来であることから、金利差などで正当化される水準から勢い余って米ドル「上がり過ぎ」となっている可能性もあり!?
吉田 恒 吉田 恒
(朝)米国市場は高安まちまち ダウ平均はほぼ横ばい 日本市場は上昇してのスタートか
市況概況 (朝)米国市場は高安まちまち ダウ平均はほぼ横ばい 日本市場は上昇してのスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 34,377.81 ▼0.53 (10/13)NASDAQ: 14,571.64 △105.71 (10/13)1.概況米国...
国土強靭化や洋上風力発電で注目の「マリンコントラクター」、東亜建設など株価堅調
いま、注目のテーマ 国土強靭化や洋上風力発電で注目の「マリンコントラクター」、東亜建設など株価堅調
港湾は日本の生命線 マリコン(マリンコントラクター)が港湾整備の急先鋒 五洋建設の土木売上高はスーパーゼネコンに迫る勢いに
インフレの足音
松本大のつぶやき インフレの足音
もしコロナ問題がなくなったら、世の中は、マーケットはどうなるのか?もちろん仮定の話ですが、最近の私の頭の中はそれで一杯で...
松本 大 松本 大
不透明な相場でもアセットアロケーションで対応できる
内藤忍の「お金から自由になる方法」 不透明な相場でもアセットアロケーションで対応できる
アセットアロケーションを組む際の2つの手法 環境変化にはタクティカルな資産配分の変更で対応 米国が世界のマーケット環境を決める タクティカルな資産配分は補完的な意味合いで考える 分散投資は永遠不滅の投資手法
内藤 忍 内藤 忍
前へ 1 2345678910 ... 次へ