お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

岡元兵八郎の米国株マスターへの道 の記事一覧

チーフ・外国株コンサルタント岡元兵八郎が米国株式市場の相場の見方や、市場に存在する様々な投資情報を分かりやすくご説明します。皆様の米国株式の長期投資の判断にご活用ください。

岡元兵八郎の米国株マスターへの道
今週GAFAM決算発表が集中!注意すべき米国株式市場のジンクスとアノマリーとは?
今週GAFAM決算発表が集中!注意すべき米国株式市場のジンクスとアノマリーとは?
今週はGAFAM5社の決算発表が集中 GAFAMの決算発表が集中する1週間は市場全体が下がるというジンクス 1ヶ月の最後の10日より最初の10日の方が株価は上がりやすいというアノマリー アノマリーが起きず、今週株価が上昇するために必要なものは?
米国株が急ピッチで史上最高値を更新し続ける背景とは
米国株が急ピッチで史上最高値を更新し続ける背景とは
2021年の米国株相場における3つのポイント バリュー銘柄がグロース銘柄をアウトパフォームすると予測した理由 GAFAM銘柄のパフォーマンスの違い 年末の目標値4,150ポイントを超えたS&P500の今後は?
特別インタビュー【4】ジュミア・テクノロジーズの収益化への道筋、金融サービスの大きな可能性
特別インタビュー【4】ジュミア・テクノロジーズの収益化への道筋、金融サービスの大きな可能性
収益化への道筋、今後の目標 包括的な金融サービスの大きな可能性
バイデン米大統領がインフラ法案を発表。マーケットへの影響は?
バイデン米大統領がインフラ法案を発表。マーケットへの影響は?
「100年に一度」のインフラ投資案の内容 インフラ投資の財源 株価の反応は? 増税が米国企業の収益に与える影響は?
特別インタビュー【3】ジュミア・テクノロジーズのフィンテック、財務戦略
特別インタビュー【3】ジュミア・テクノロジーズのフィンテック、財務戦略
ジュミア・ペイの3つの側面 「現金は王様」のアフリカでデジタル決済を普及するには? ジュミアの財務戦略を支える4つの柱
特別インタビュー【2】巨大市場アフリカに潜むビジネスの課題とソリューション
特別インタビュー【2】巨大市場アフリカに潜むビジネスの課題とソリューション
オンラインショッピングへの心理的な障壁 eコマースにおける物流の課題、ソリューション
特別インタビュー【1】アフリカ大陸のeコマース最大手「ジュミア・テクノロジーズ」独自の強み
特別インタビュー【1】アフリカ大陸のeコマース最大手「ジュミア・テクノロジーズ」独自の強み
ジュミアの中核は独自の物流網によるマーケットプレイス デジタル決済サービス「ジュミア・ペイ」 ジュミアのビジネス規模と戦略 アマゾンとの差別化 ツールを活用し、価格競争力を発揮
S&P500とバリュー銘柄対グロース銘柄の行方は?米国株の季節性からわかること
S&P500とバリュー銘柄対グロース銘柄の行方は?米国株の季節性からわかること
米国株の季節性からわかること 米国株市場の水面下で起きていること バリュー銘柄の上昇は続く
バフェットの言うバークシャー4つの「宝石」とは
バフェットの言うバークシャー4つの「宝石」とは
毎年恒例、バークシャー・ハサウェイの「株主への手紙」が公開 バークシャーの4つの「宝石」、1つ目は 現金は王様(キャッシュ・イズ・キング)だが、債券には投資妙味なし 「宝石」の2つ目、3つ目は 4つ目の「宝石」、アップル株と自社株買いの魅力
米国金利が上がると株が下がると思っていませんか?
米国金利が上がると株が下がると思っていませんか?
米国金利上昇局面で、過去の株価はどう動いたのか 1.9兆ドルの経済対策法案の動向に注目 長期投資で失敗しないために
独占インタビュー【3】2030年、テスラとビットコインの未来予想
独占インタビュー【3】2030年、テスラとビットコインの未来予想
テスラの目標株価算出について テスラへの投資戦略、こう考える 真の企業価値を見出す方法とは テスラ以外の注目銘柄 10年後、ビットコインが経済に果たす役割とは
独占インタビュー【2】今後、大きな投資機会がある分野:ゲノム革命とDeFi(分散型金融)
独占インタビュー【2】今後、大きな投資機会がある分野:ゲノム革命とDeFi(分散型金融)
ゲノム革命に注目する理由  ブロックチェーン技術に注目すべき理由
独占インタビュー【1】破壊的イノベーションを語るArk Invest CEO キャシー・ウッド氏
独占インタビュー【1】破壊的イノベーションを語るArk Invest CEO キャシー・ウッド氏
米国でイノベーティブな企業が多数生まれる理由 テスラのS&P500指数採用により、指数の銘柄採用のルールが変更となる可能性も イノベーションは長期的に米国の経済成長にどのように影響するか
テスラがBTC投資、テスラは現代版バークシャー・ハサウェイ?
テスラがBTC投資、テスラは現代版バークシャー・ハサウェイ?
テスラがBTC(ビットコイン)15億ドルに投資 株式市場でビットコインの普及、価格の上昇により恩恵を受ける3銘柄
米国株、2月の調整はこれから?それとも既に起きてしまったのか?
米国株、2月の調整はこれから?それとも既に起きてしまったのか?
米国株に2月の調整はあるのか? 「調整が起きない」と考えられる理由 注意すべきリスク
米国株市場の上昇をストップさせたゲームストップ、「ヘッジファンドVSミレニアル世代」の戦いの行方は
米国株市場の上昇をストップさせたゲームストップ、「ヘッジファンドVSミレニアル世代」の戦いの行方は
米株市場の調整のきっかけとなったゲームストップ株とは? ゲームストップ株を巡る「ヘッジファンドvsミレニアル世代」の戦い 不確実性の懸念から投資家のセンチメントは「リスクオフ」に 米国株の調整幅の目処は 個人投資家たちの次なる資金の向かう先は
大統領交代まであと8日、ワシントン情勢が米国株市場に与えるインパクトは限定的
大統領交代まであと8日、ワシントン情勢が米国株市場に与えるインパクトは限定的
米国連邦議会議事堂占拠を巡る米国の混乱 米国株式市場への影響は? 2021年は、バリュー銘柄や小型株が市場をアウトパフォーム
世界が注目する米国政治の混乱。市場の反応は?
世界が注目する米国政治の混乱。市場の反応は?
ジョージア州の上院議員決選投票は、民主党候補が勝利 選挙結果を不服とするトランプ支持者が米議会に乱入 米国株式市場の動きは?
2021年の米国株参考銘柄リスト、2020年参考銘柄のパフォーマンスも公開!
2021年の米国株参考銘柄リスト、2020年参考銘柄のパフォーマンスも公開!
2020年の米国株参考銘柄のパフォーマンス 2021年の米国株参考銘柄リスト
2021年の米国株式市場の見通し
2021年の米国株式市場の見通し
まず2020年を振り返って 2021年の米国株式市場は 結論ー米国株式市場にとってのリスクはー
前へ 1 2345 次へ
岡元 兵八郎
岡元 兵八郎
マネックス証券 チーフ・外国株コンサルタント兼マネックス・ユニバーシティ シニアフェロー
上智大学を卒業後、ソロモン・ブラザーズ証券(現シティグループ証券)入社。東京、ニューヨーク本社勤務を含め26年間同社にて一貫して外国株式のマーケティング、外国株式関連商品業務に携わり、外国株式部の上級管理職として機関投資家相手の外国株式ビジネスの拡大に努める。新しい海外株式市場への投資への啓蒙活動を精力的に行い、日本の機関投資家が世界54カ国の株式市場へ投資を行うサポートを行ってきた。
その後4年半はSMBC日興証券株式会社で、エクイティ部、投資情報部にて米国株式市場・企業情報の情報収集、分析、顧客向け資料作成業務の責任者として、個人投資家向けに米国株式投資の啓蒙活動を行うなどし米国株式仲介事業の拡大に貢献。
北米滞在10年、世界80カ国を訪問、33カ国を超える北南米、アジア、欧州、アフリカの証券取引所、証券会社、上場企業のマネージメントへの訪問を行うなど、グローバルな金融サービス部門において確かな実績を築く。
2019年10月より現職。
<主な著書>
「日本人が知らない海外投資の儲け方」(ダイヤモンド社)
「資産を増やす米国株投資入門」(ビジネス社)