お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

岡元兵八郎の米国株マスターへの道 の記事一覧

チーフ・外国株コンサルタント岡元兵八郎が米国株式市場の相場の見方や、市場に存在する様々な投資情報を分かりやすくご説明します。皆様の米国株式の長期投資の判断にご活用ください。

岡元兵八郎の米国株マスターへの道
特別インタビュー【1】ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)の成長の原動力、日本でのビジネスの現状と新たな可能性
特別インタビュー【1】ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)の成長の原動力、日本でのビジネスの現状と新たな可能性
Zoomの更なる成長の原動力は? 競争の激しい市場で優位性を構築した秘訣 日本でのビジネスの現状と新たな可能性 無料版サービスの収益化について
アップル株は好決算発表後に下落、それでも強気でいられる理由とは
アップル株は好決算発表後に下落、それでも強気でいられる理由とは
アップルの第3四半期決算は予想上回るも、株価下落。成長鈍化と半導体不足の懸念で iPhoneは本当に売れなくなるのか? アップルの長期的な見通しは?
アマゾンに引き続き強気でいられる理由とは
アマゾンに引き続き強気でいられる理由とは
市場予想を下回ったアマゾンの第2四半期決算 アマゾンが最近行った注目すべき先行投資 失望感が織り込まれた後、アマゾン株価はどう評価されるか
事前予想を上回る米国企業2Qの決算発表 米国主要株価指数は史上最高値を更新
事前予想を上回る米国企業2Qの決算発表 米国主要株価指数は史上最高値を更新
コロナと企業決算発表の綱引きが続く米国株式市場 今週の市場のフォーカスはGAFAM+Tの決算発表 今週はGAFAM+T以外にも大型決算発表の予定が続く
S&P500のターゲットを4,500ポイントに上方修正!株価はファンダメンタルズにサポートされ上昇
S&P500のターゲットを4,500ポイントに上方修正!株価はファンダメンタルズにサポートされ上昇
S&P500の驚くべき上昇を踏まえ、再び2021年末のターゲットを4,500ポイントに上方修正 9月、10月に調整、そして年末に向けて再び上昇のシナリオ 本格化する第2四半期の企業業績発表
特別インタビュー【3】プラグ・パワー(PLUG)の財務状況、収益黒字化への見通しは?
特別インタビュー【3】プラグ・パワー(PLUG)の財務状況、収益黒字化への見通しは?
プラグ・パワーの競合状況は? ワラント契約はサプライヤー・顧客の双方にとって有益 プラグ・パワーの財務状況、収益黒字化への見通しは?
特別インタビュー【2】プラグ・パワー(PLUG)の差別化戦略、高まるESG意識は追い風に
特別インタビュー【2】プラグ・パワー(PLUG)の差別化戦略、高まるESG意識は追い風に
アマゾン(AMZN)、ウォルマート(WMT)など大口顧客の信頼が更なる成長に 新たな地域に参入する際の戦略 水素ソリューションのリーディングカンパニーとして地位確立を目指す ESG意識の高まりはビジネス拡大の追い風に
特別インタビュー【1】米国の燃料電池メーカー「プラグ・パワー(PLUG)」独自の強み、新たなビジネスチャンスとは?
特別インタビュー【1】米国の燃料電池メーカー「プラグ・パワー(PLUG)」独自の強み、新たなビジネスチャンスとは?
倉庫用フォークリフトで活用広がる水素燃料電池 コスト削減が可能になるワケ 新たな需要が見込めるビジネスチャンス ルノーやSKグループと提携を進めて更なる成長を狙う
米国株参考銘柄リスト、2021年前半のパフォーマンスを検証!その結果は?
米国株参考銘柄リスト、2021年前半のパフォーマンスを検証!その結果は?
S&P500の15.21%上昇に対し、平均16.15%上昇! 2021年前半、パフォーマンスが冴えなかった銘柄の見通しは? 高配当銘柄は堅調なパフォーマンス
ヴァージン創業者リチャード・ブランソン氏、今週末世界初の宇宙旅行へ
ヴァージン創業者リチャード・ブランソン氏、今週末世界初の宇宙旅行へ
今週末(7月11日)、世界初の民間企業による宇宙旅行が幕を開けることになりました。6月28日付のコラムでリチャード・ブランソン氏率いるヴァージン・ギャラクティック(SPCE)が、FAA(米連邦...
7月は強気!日本の個人投資家の米国株式市場に対するセンチメントーTwitter上のアンケートの結果より
7月は強気!日本の個人投資家の米国株式市場に対するセンチメントーTwitter上のアンケートの結果より
7月のS&P500を強気に見ている人は6割 日米の個人投資家のセンチメントの比較
現実化してきた宇宙旅行と、ヴァ―ジン・ギャラクティック株の暴騰
現実化してきた宇宙旅行と、ヴァ―ジン・ギャラクティック株の暴騰
7月、ベゾス氏のブルー・オリジンが宇宙初フライト ヴァージン・ギャラクティック株の暴騰 ヴァージン・ギャラクティックを巡るポジティブ・ネガティブ材料 その他の宇宙関連銘柄
米国株式市場はFOMCだけではない
米国株式市場はFOMCだけではない
先週の米国株式市場を動かしたのはFOMCだけではない 着実にニューノーマル時代を迎えている米国 ついに大型ロック・コンサートも100%収容で開催
アマゾンやマイクロソフト株の値動き傾向は?
アマゾンやマイクロソフト株の値動き傾向は?
このコーナーでは、お客様からいただいた質問にチーフ・外国株コンサルタントの岡元兵八郎が回答します。Q.アマゾンやマイクロソフト株の値動き傾向は? ハイテクグロース株は、株価が大きく上...
米国株の投資対象選び、企業のどのようなポイントを見て判断する?
米国株の投資対象選び、企業のどのようなポイントを見て判断する?
このコーナーでは、お客様からいただいた質問にチーフ・外国株コンサルタントの岡元兵八郎が回答します。Q.米国株の投資対象選び、企業のどのようなところを見て判断する? 投資対象を選ぶとき...
インフレ無視で史上最高値を更新する米国株、グロース銘柄とGAFAMが相場を牽引か
インフレ無視で史上最高値を更新する米国株、グロース銘柄とGAFAMが相場を牽引か
S&P500指数は先週またも史上最高値を更新、ナスダック総合・NYダウは史上最高値に接近 相場を牽引しているのは引き続きグロース株
特別インタビュー【3】SPAC銘柄の注意すべきポイント、米国株は今後も強気相場が続くのか
特別インタビュー【3】SPAC銘柄の注意すべきポイント、米国株は今後も強気相場が続くのか
個人投資家がSPAC銘柄を検討する際に注意すべきポイント バックス教授の注目企業 米国市場の長期見通し、S&P500のリターンは?
特別インタビュー【2】SPAC上場の成功事例と良いSPACを見極める4つのポイント
特別インタビュー【2】SPAC上場の成功事例と良いSPACを見極める4つのポイント
SPAC上場の成功事例 2020年にSPACブームが訪れたワケ 良いSPACを見極める4つのポイント
特別インタビュー【1】SPAC投資の魅力と企業がSPACを利用して上場する2つのメリット
特別インタビュー【1】SPAC投資の魅力と企業がSPACを利用して上場する2つのメリット
個人投資家がSPACに投資する際の2つの魅力 企業がSPACを活用して上場する2つのメリット 市場で人気のSPACのテーマ SPACが米国の技術発展に貢献している理由とは
米国株式市場、グロース銘柄に勢い再燃の兆し?
米国株式市場、グロース銘柄に勢い再燃の兆し?
2021年前半の米国株式市場ではバリュー銘柄がグロース銘柄を大きくアウトパフォーム バリュー指数のアウトパフォームは急速な業績回復のお陰、そろそろピークか
前へ 1 234567 次へ
岡元 兵八郎
岡元 兵八郎
マネックス証券 チーフ・外国株コンサルタント兼マネックス・ユニバーシティ シニアフェロー
Twitter:@heihachiro888
上智大学を卒業後、ソロモン・ブラザーズ証券(現シティグループ証券)入社。東京、ニューヨーク本社勤務を含め26年間同社にて一貫して外国株式のマーケティング、外国株式関連商品業務に携わり、外国株式部の上級管理職として機関投資家相手の外国株式ビジネスの拡大に努める。新しい海外株式市場への投資への啓蒙活動を精力的に行い、日本の機関投資家が世界54カ国の株式市場へ投資を行うサポートを行ってきた。
その後4年半はSMBC日興証券株式会社で、エクイティ部、投資情報部にて米国株式市場・企業情報の情報収集、分析、顧客向け資料作成業務の責任者として、個人投資家向けに米国株式投資の啓蒙活動を行うなどし米国株式仲介事業の拡大に貢献。
北米滞在10年、世界80カ国を訪問、33カ国を超える北南米、アジア、欧州、アフリカの証券取引所、証券会社、上場企業のマネージメントへの訪問を行うなど、グローバルな金融サービス部門において確かな実績を築く。
2019年10月より現職。
<主な著書>
「日本人が知らない海外投資の儲け方」(ダイヤモンド社)
「資産を増やす米国株投資入門」(ビジネス社)