お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

新着 の記事一覧

中国株は3月下旬から反発基調に
戸松信博の注目ポイント!中国株 中国株は3月下旬から反発基調に
上昇、下落が右往左往するノートレンド状態 ITハイテク株の上昇に期待 
戸松 信博 戸松 信博
(まとめ)日経平均は4日ぶりに大幅反落 上昇して始まるも3万円を割り込んで下げ幅を広げる展開
市況概況 (まとめ)日経平均は4日ぶりに大幅反落 上昇して始まるも3万円を割り込んで下げ幅を広げる展開
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は4日ぶりに大幅反落となりました。日経平均は米国株高を受けて119円高の30,208円でスタート...
気になる日経平均の2月高値
相場一点喜怒哀楽 気になる日経平均の2月高値
日経平均は高値もみ合いが続いています。ここから上を目指すのか、下を目指すのか、それとも横ばいが続くのか?いずれかになるわ...
東野 幸利 東野 幸利
世界的な半導体不足、インテルは「IDM2.0」で王者復活となるか
石原順の米国株トレンド5銘柄 世界的な半導体不足、インテルは「IDM2.0」で王者復活となるか
旺盛な半導体需要の背景にあるのは爆発するデータ量 半導体の歴史は政治の歴史 王者インテルは復活するのか? 石原順の注目5銘柄
石原 順 石原 順
クボタでは8社が目標株価を引き上げ
投資のヒント クボタでは8社が目標株価を引き上げ
決算発表後に目標株価の引き上げがみられる12月決算銘柄は1月下旬からスタートした12月決算銘柄の本決算発表も2月の中旬に終わり...
金山 敏之 金山 敏之
米金利が3%まで上昇する可能性
吉田恒の為替デイリー 米金利が3%まで上昇する可能性
米実質金利と高い相関関係のあるISM製造業景況指数が先週の発表で大きく改善した。これまでの関係からすると、米実質金利は2%以上に上昇する可能性がある。 これを名目の米10年債利回りに換算すると、足元の1.7%までの上昇から、さらに中期的には3%以上へ上昇してもおかしくない見通しとなるだけに、為替や株への影響も注目される。
吉田 恒 吉田 恒
(朝)米国市場は大幅続伸 ダウ平均とSP500株価指数が史上最高値を更新 日本市場は米国株高を受けて上昇か
市況概況 (朝)米国市場は大幅続伸 ダウ平均とSP500株価指数が史上最高値を更新 日本市場は米国株高を受けて上昇か
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 33,527.19 △373.98 (4/5)NASDAQ: 13,705.59 △225.49 (4/5)1.概況米国市...
レバレッジに黄色信号
アナリスト夜話 レバレッジに黄色信号
コロナ禍でヘッジファンドへの資金流入が続いています。世界の受託資産は昨年1年間で約20%増加し、過去最高の410兆円(3.8兆ド...
大槻 奈那 大槻 奈那
米国内でペイパルが暗号資産決済サービスを開始、BTC(ビットコイン)は高値圏で揉み合いが継続
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ 米国内でペイパルが暗号資産決済サービスを開始、BTC(ビットコイン)は高値圏で揉み合いが継続
米国内でペイパルが暗号資産決済サービスを開始 BTCは高値圏での揉み合いが続く ETH(イーサリアム)は史上最高値を更新!
加藤 宏幸 加藤 宏幸
米ドル/円はモメンタム停滞、豪ドル/円は動意薄で頭の重い展開へ
陳満咲杜流 FXプライスアクション 米ドル/円はモメンタム停滞、豪ドル/円は動意薄で頭の重い展開へ
米ドル/円  日足 週間予想レンジ:109.00~110.70メインストラテジー:レンジ取引・上昇モメンタム停滞・ブル構造の再構築・...
陳 満咲杜 陳 満咲杜
(まとめ)日経平均は米雇用統計の良好な結果を受けて3日続伸 3万円の大台を回復
市況概況 (まとめ)日経平均は米雇用統計の良好な結果を受けて3日続伸 3万円の大台を回復
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は3日続伸となりました。日経平均は230円高の30,084円と30,000円の大台を回復して寄り付つく...
目を見張る米国経済の回復を反映したドル高が続く
田嶋智太郎の外国為替攻略法 目を見張る米国経済の回復を反映したドル高が続く
米ドル/円は上値が継続 ユーロ/米ドルはいまなお慎重な動き
マネックス22周年
松本大のつぶやき マネックス22周年
今日で、マネックス証券は創業22周年です。1999年4月5日に私たちはたったの4人で株式会社マネックスを創立しました。ウルトラ・...
松本 大 松本 大
高額な優待もある4月の株主優待銘柄は
投資のヒント 高額な優待もある4月の株主優待銘柄は
4月の株主優待は4月や10月の決算企業数が少ないことから多くありません。そのため決算が集中する3月のように様々なもののなかか...
金山 敏之 金山 敏之
【米国株動向】次の増配が実施される前に購入を検討すべき米国高配当株2銘柄
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】次の増配が実施される前に購入を検討すべき米国高配当株2銘柄
モトリーフール米国本社、2021年3月18日投稿記事より一部の配当株では、配当が引き上げられるかどうかが問題ではなく、投資家は...
4月の米ドル/円を予想する
吉田恒の為替ウイークリー 4月の米ドル/円を予想する
米ドル/円は111~112円という重要水準に迫ってきた。米ドル/円自体にとくに「上がり過ぎ」、「買われ過ぎ」懸念は強くないが、連動している米金利は空前の「上がり過ぎ」が続いているだけに、重要水準前に上昇一服となるか否かは、米金利の動向が鍵か。 一方、52週MAを長く、大きく上回る今回の値動きは、米ドル/円の上昇がトレンドとして展開している可能性を示している。反落の動きとなっても、あくまで一時的の可能性。
吉田 恒 吉田 恒
バイデン米大統領がインフラ法案を発表。マーケットへの影響は?
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 バイデン米大統領がインフラ法案を発表。マーケットへの影響は?
「100年に一度」のインフラ投資案の内容 インフラ投資の財源 株価の反応は? 増税が米国企業の収益に与える影響は?
円安とユーロ安、豪ドル安との「差」
吉田恒の為替デイリー 円安とユーロ安、豪ドル安との「差」
米金利上昇に伴う米ドル高相場が展開しているが、対円での米ドル最大上昇率が8%以上となっているのに対し、ユーロや豪ドルに対するそれは5~6%程度にとどまっている。 対円に比べて、ユーロ、豪ドルに対する米ドル高が出遅れた形ともいえるが、逆に今後も米ドル高が続くなら、ユーロや豪ドルに対する米ドル上昇余地は対円以上に大きくなるかもしれない。
吉田 恒 吉田 恒
米国金利上昇一服を受けて今週こそは3万円の大台を回復
今週のマーケット展望 米国金利上昇一服を受けて今週こそは3万円の大台を回復
米国金利上昇に一服感 今週は本格化する小売りの決算に注目 今週の予想レンジは2万9700円~3万700円
広木 隆 広木 隆