お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

松本大のつぶやき の記事一覧

相場や金融についてはもちろん、大切な旧友のこと、大好きなお寿司のこと、嬉しかったこと、切ないこと、腹の立つこと、未来への希望、、、マネックス 松本大(まつもとおおき)がジャンルを問わず綴ります。(毎営業日更新)

松本大のつぶやき
サステナブルファイナンス
昨日に続いて、マネックスはプレスリリース・ブームです。今日は、ESG金融事業に本格参入する発表を行いました。菅首相が昨年11月のリヤド・サミットで2050年までのカーボン・ニュートラル実現を宣言しました。バイデン米新大統領は、その初日にパリ協定に復帰するサイ...
DEI
当社グループは今般、障がい者の活躍推進に取り組む「TheValuable500」に参加しました。ダイバーシティ=多様性の重要性が謳われて久しいですが、ダイバーシティ(D)は近年D&I(ダイバーシティ&インクルージョン、即ち多様性と包摂性)になり、更に現在はDEI(ダイバ...
中庸
日本時間の今晩、午前2時、トランプ大統領の任期が満了します。デモ隊の議会乱入は、防げなかったのか、或いは手引きしたのか、まだ不明の点も多くありますが、いずれにせよ政権交代期に於ける命令系統の混乱が、あのような事態を発生させた背景にあると思うので、主権...
青空
空は青いけれども息が詰まる。時間があるようで、実はリモート会議だらけで時間は全くない。しかし、そんなことは云ってられません。医療関係者などのエッセンシャルワーカーの皆さまや、飲食サービス業の皆さまは、空を見る時間もなく、或いは空など見えないような環境...
石川佳純選手
卓球・全日本選手権、女子シングルス決勝で、石川佳純選手が大接戦の末、伊藤美誠選手に対して大逆転勝利しました。本当にいい試合だったと思うのですが、私が特に興味を持ったのは、ゲームカウント3対3で最終の第7ゲームを迎え、終盤9対9になった時、これは即ちマッチ...
SNS
街頭演説や辻説法は、聞きたくない人にも聞こえてしまいますが、基本OK。SNSでの自己主張は、これは読みたい人、登録した人だけが読んでるにも拘わらず、内容によっては、或いは人によってはNG。ま、影響力や文脈次第なのでしょう。然しながら表現の自由との兼ね合いも...
雰囲気の変化
カマラ・ハリス次期米副大統領の米国ファッション誌の表紙の写真が、ハリスさんに対する敬意が足りないと云うことで非難が噴出し、当該雑誌の編集長は謝罪に追い込まれたとのこと。カジュアルな雰囲気の写真と、フォーマルな雰囲気の写真の2枚が最後の候補に残り、雑誌...
自主性
座標。そんなことを今日ふと思いました。私には、私の座標が分かっているつもりです。仕事や社会や友人などの座標軸があり、その関係から自ずと座標が明らかで、かつ安定していると、自分では感じます。しかし現代に於いては、もしかすると多くの人にとって座標は分かり...
流されぬように
果たして、週末には本屋さんに行き、10冊までとは行かなかったのですが、5冊、普段読まないような本や、新しい知識を注入するための本を買ってきました。それから、暫く会ってなかった友人と、彼は全く仕事というか人生の在り方が私とは大きく違うのですが、久し振りに...
マーケットは大騒ぎ
マーケットは上がって行く。アメリカは新型コロナの大変な状況も、政権交代に絡む様々な異常事態もお構いなく、史上最高値を更新しています。日本も緊急事態宣言が出るなどの状況にも拘わらず、日経平均は30年ぶりの高値を付けています。背景にあるのは、中央銀行が無尽...
アメリカ暴動
ワシントンD.C.での暴動。誰よりもアメリカ国民が一番ショックを受けていることでしょう。アメリカは国民の間に深い分断を造ってしまったようですね。私にとって興味深かったのはマーケットの動きです。アメリカ10年国債は10ベーシスポイント(金利幅で0.1%)も売られて...
インプットが足りない
毎日このつぶやきを書いてますが、最近はネタに本当に困ります。ずっと東京にいるし、会社か自宅にいるし、あまり人にも会わないし、インプットが足りないのです。新聞を読んだりテレビを見ればいいのかも知れません。いや、毎日大量のインターネット上の情報を読み込ん...
正月気分なし
新年気分というものがこれほど希薄な年は、恐らく今年が初めてで最後だろうと、しみじみと思います。そもそも年末年始の休みが究極まで短かったし、更にコロナ禍で正月らしい行事はほとんど出来なかったところに、年初早々からとにかく仕事が忙しいのが加わって、正月気...
2021年新年にあたって
皆さま!新しい年が明けました!丑年です。丑と聞くと、なんか実りが多そうです。去年は、旧正月辺りから一気に雲行きがおかしくなりましたが、今年は、mRNAワクチンも全世界的に生産・供給されてくるし、人類の英知が、このウイルス禍を早期に乗り越えると、そう信じて...
納会2020
今日は特別な年、2020年の納会です。社会人になってからこれだけ移動しなかった年もないし、これだけあっと云う間に納会が来てしまった年もないと思います。この数日のつぶやきは総集編シリーズで、今年出来なかったこと、発見したこと、出来たこと、仮想通貨という資産...
来年の相場
さて、今日は来年の相場について書きたいと思います。今年の相場のテーマは、なんと云っても異次元の流動性相場だったと思います。各国が待ったなしの新型コロナ対策として無尽蔵にお金を刷ったり財政出動する中で、通常の流動性相場の次元を超えて、モノの値段が上がる...
来年の抱負
今日は御用納め。世間では年末モード全開ですが、当社では納会の明後日まで、しっかりと業務をしておりますので、ごひいきの程よろしくお願いします!さて年末の総集編シリーズ、今日は来年の抱負について書きたいと思います。私は性格上、アレをやろう!と云うノリが少...
今年、出来たこと
今年の総集編シリーズ。今日は、今年出来たこと。それは、端的に、マネックスグループとしてビジネスをしっかりと前進させられたことでしょうか。もちろん未だ未だ足りません。やらなければならないことが沢山あります。競争相手に負けていることも未だ未だ多くあります...
今年、発見したこと
今年出来なかったこと、仮想通貨という資産クラスについて、火・水と書いたので、今年の新たな発見について、今日は書きたいと思います。なんと云っても最大の発見は、リモートワークでも案外会社は動くのだと云うことです。これは当社に限らず世界中の多くの企業がそう...
仮想通貨(暗号資産)という資産クラス
今日も今年の総集編シリーズを書こうと思っていたら、仮想通貨界隈で大きなニュースがあったので、今日は仮想通貨について書こうと思います。米証券取引委員会(SEC)が仮想通貨の一種であるリップルを提訴するとの報道がなされ、今日はリップルが大きく売られています...
前へ 1 2345678910 ... 次へ
松本 大
松本 大
マネックス証券 取締役会長
1963年埼玉県生まれ。1987年東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経て、ゴールドマン・サックスに勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、ソニー株式会社との共同出資でマネックス証券株式会社を設立。2004年にはマネックスグループ株式会社を設立し、以来CEOを務める。マネックスグループは、個人向けを中心とするオンライン証券子会社であるマネックス証券(日本)、TradeStation証券(米国)・マネックスBOOM証券(香港)などを有するグローバルなオンライン金融グループである。株式会社東京証券取引所の社外取締役を2008年から2013年まで務めたほか、数社の上場企業の社外取締役を歴任。現在、米マスターカードの社外取締役を務める。