市況概況 (まとめ)日経平均は米国株高を受けて小幅に続伸 一時460円高となるも伸び悩み29円高
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は米国株高を受けて小幅に続伸となりました。177円高の38,533円で寄り付いた日経平均は取引...
日本とアメリカの重要な経済指標を分かりやすく解説 【米国生産者物価指数(PPI)】4月は予想上振れも中身は強弱まちまち
【1】結果:総合・コアPPI、いずれも市場予想・前回結果を上回るも前回結果は下方修正 【2】内容・注目点: サービス価格が全体の伸び牽引。PCEコア算出に用いられる項目に要注目 【3】所感:PPIは強弱まちまちな結果でほぼノイズ。15日CPI・小売売上高に注目
投資のヒント ENEOSは大規模な自社株買いを発表し年初来高値を更新
3月決算企業の本決算発表集計4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も終盤です。しかし、今週も多くの企業が決算を発...
金山 敏之
福永博之のいまさら聞けないテクニカル分析講座 【日本株】引き続き下向きの25日移動平均線を突破できるか
25日移動平均線に押し返された状態が継続中 モメンタムが上向きに変化、上昇が続くか
福永 博之
市場のテーマを再訪する。アナリストが読み解くテーマの本質 玉石混合の「IPO投資」、その動向を読み解く
改めて理解したい、IPO投資とは 2023年の例で見る、IPO投資の誤算とその理由 2023年以降も公募価格以上の水準を維持、または回復している企業銘柄
マネックスみんなのつぶやき 市場動乱期にも損をしたくない投資家が最初にやるべきこと
私も、金融業界では古株(ふるかぶ)の一人になっています。市場変動が大きい時などには、しばしば、「リーマンショックの時に比...
大槻 奈那
いま、注目のテーマ 【半導体】5月22日に決算発表、エヌビディア[NVDA]は半導体とAIの二刀流
インテル[INTC]をしのぎ半導体メーカー世界トップに  ゲーム向けGPUが起点 世界トップのスパコンにも複数採用 AIの仕組みを紐解くと ソフトも開発、新AIアーキテクチャーも視野に
津田 建二
吉田恒の為替デイリー 【為替】介入を止めたら円安は止まらないのか?
イエレン米財務長官が日本の円安阻止介入へのけん制を繰り返しているようだ。日本が為替介入を止めたら、円安が止まる理由はついになくなってしまうかと言えば、必ずしもそうではないようだ。
吉田 恒
市況概況 (朝)米国市場はインフレへの過度な警戒感が薄れ上昇 ナスダックが史上最高値を更新 日本市場は米国株高で上昇か
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 39,558.11 △126.60 (5/14)NASDAQ: 16,511.18 △122.94 (5/14)1.概況米国...
13:00
ストックボイス 【米国株】総点検、米景気は鈍化しているのか?
 ・失業率・求人率からは、雇用の好況サイクルはスローダウンしていることがうかがえる。銀行の融資態度指数も「引き締め」局面...
塚本 憲弘
市況概況 (まとめ)日経平均は反発 一時マイナスとなるも持ち直し176円高
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は反発となりました。108円高の38,287円で寄り付いた日経平均は取引開始から20分余りで298円...
米国株の配当・増配銘柄を徹底解説 【米国株】低リスクの事業ポートフォリオ持つ金融サービス企業:アメリプライズ・フィナンシャル[AMP]
130年の歴史を持ち、資産運用では世界トップ25の1つ リスクを抑えた事業ポートフォリオで着実に収益増 資産残高の増加、業務効率向上により大幅に増収増益 堅実な事業ポートフォリオと強固な財務基盤が強み
戸松 信博
投資のヒント 東レは決算発表を受けて年初来高値を更新
3月決算企業の本決算発表集計4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も終盤ですが、今週も多くの企業が決算を発表して...
金山 敏之
日本とアメリカの重要な経済指標を分かりやすく解説 【日本】2024年4月の企業物価指数は前年比+0.9%で横ばい推移
【1】結果:企業物価は概ね市場予想通りの結果に 【2】内容・注目点:円安の影響が出るも輸入のエネルギー価格は下落傾向 【3】所感:企業の価格転嫁の動向に注目
35:43
広木隆のMonday Night Live 決算発表からみる広木隆の市場見通し
2024年5月13日(月)MondayNightLiveの内容・日銀の市場為替介入がなぜ覆面で行われるのでしょうか。「介入する、介入した」と公...
広木 隆