節税しながら、資産形成しよう iDeCo(イデコ)、NISAのつみたて投資枠どちらから始めたらいいの?
iDeCoはどんな人に向いている? NISAのつみたて投資枠はどんな人に向いている?
高山 一恵
市況概況 (まとめ)日経平均は4日ぶりに反落 一日を通して一進一退の展開となり36円安
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は4日ぶりに反落となりました。24円安の38,608円で寄り付いた日経平均は9時30分過ぎに162円...
松本大のつぶやき 株主総会2024
明日はマネックスグループの株主総会です。私にとっては25回目の上場企業株主総会の議長を務めることになります(24回の定時総会...
松本 大
日本とアメリカの重要な経済指標を分かりやすく解説 【日本】2024年5月のコアCPIは前年比+2.5%、電気代などが押し上げ
【1】結果:総合・コアCPIは反転、コアコアCPIは縮小続く 【2】内容・注目点:エネルギー以外は横ばい・緩やかに縮小トレンド 【3】所感:サービスインフレは下落基調に
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 BTC(ビットコイン)はさらなる下落リスクは残るが、イーサリアム現物ETFへの期待が相場全体を支えるか
ビットコインは、米国の利下げ観測が後退する中で米国株に先行して売られる展開となったが、BTC=1,027万円(65,000ドル)付近では底堅く推移した。 来週のビットコインはさらなる下落リスクは残るが、イーサリアムの現物ETFへの期待が相場全体を支えるか。直近、上値としてBTC=1,106万円(70,000ドル)、下値としてはBTC=1,027万円(65,000ドル)、この水準を割り込んだ場合はBTC=948万円(60,000ドル)を意識する。
松嶋 真倫
投資のヒント 来週はしまむらや高島屋などが決算を発表へ
2月決算企業の第1四半期決算発表スケジュール6月14日の西松屋チェーン(7545)を皮切りに小売り企業を中心とした2月決算企業の第...
金山 敏之
吉田恒の為替デイリー 【為替】2008年「豪ドル・バブル」との類似と違い
豪ドル/円は、2007年以来約17年ぶりの高値まで上昇してきた。2007年はその後上昇が一巡すると、2008年に入り一転大暴落、「豪ドル・バブル崩壊」の様相となったが、今回はどうか? 豪ドル高・円安を巡る2007年と最近の類似点と相違点を整理してみる。
吉田 恒
市況概況 (朝)米国市場は高安まちまち ダウ平均は299ドル高 日本市場は小動きでのスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 39,134.76 △299.90 (6/20)NASDAQ: 17,721.59 ▼140.65 (6/20)1.概況米国...
節税しながら、資産形成しよう iDeCo(イデコ)と一緒に併用したい、NISAつみたて投資枠の8つのメリットと7つのデメリット
NISAのつみたて投資枠とは NISAのつみたて投資枠のメリット NISAのつみたて投資枠のデメリットとは
高山 一恵
マネックスみんなのつぶやき SNS型投資詐欺をどう減らす?
SNSで著名人や投資家をかたって投資話を持ちかけてお金をだまし取る「SNS型投資詐欺」の被害が急増しています。あらゆるところで...
清明 祐子
市況概況 (まとめ)日経平均は3日続伸 一時300円以上下げるも持ち直し62円高
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は3日続伸となりました。160円安の38,410円で寄り付いた日経平均は取引開始から5分で87円安...
和島英樹の発掘!注目株 【日本株】市場規模が初の1兆円を突破、注目の「100円ショップ」市場関連銘柄
出店ラッシュが続く「100円ショップ」、2030年までに国内累計1万店舗に到達する見込み 「100円ショップ」市場の成功要因と課題、そして次なる戦略とは 拡大する「100円ショップ」市場、今後の発展が期待される関連銘柄
和島 英樹
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】キャシー・ウッド氏が追加購入した3銘柄を詳細解説:アマゾン・ドットコム[AMZN]、パランティア・テクノロジーズ[PLTR]、ページャ...
人気ETFも年初来16%下落のアーク社だが アマゾン・ドットコム[AMZN]株価は年間47%上昇 対商業部門も伸びるパランティア・テクノロジーズ[PLTR] ページャーデューティー[PD]は株価底打ち感
投資のヒント 5社が花王の目標株価を引き上げ
決算発表後に目標株価の引き上げがみられる12月決算銘柄は4月下旬からスタートした12月決算企業の第1四半期決算発表も5月中旬に...
金山 敏之
吉田恒の為替デイリー 【為替】欧州ショックの先例、債務危機の振り返り
英仏など欧州の政治不安が世界的なリスクオフの一因となる可能性が注目されている。 欧州発の世界的リスクオフとして知られているのが、2016年のBrexit(英国のEU離脱)ショックと、2010年から2012年にかけて展開した欧州債務危機だろう。今回はこのうち、欧州債務危機について振り返ってみる。
吉田 恒
市況概況 (朝)米国市場は奴隷解放記念日の祝日で休場 日本市場は軟調なスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 奴隷解放記念日の祝日のため休場NASDAQ: 奴隷解放記念日の祝日のため休場1.概況米...
市況概況 (まとめ)日経平均は伸び悩み88円高 今晩の米国市場は休場
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は続伸となりました。171円高の38,653円で寄り付いた日経平均は取引開始から20分で315円高の...
13:11
ストックボイス 【為替】日米金融政策決定会合の影響は?
・6月第2週に日米の中央銀行でそれぞれ金融政策決定会合が行われた。・日銀は6月14日の金融政策決定会合で国債購入の減額方針を...
吉田 恒
日本とアメリカの重要な経済指標を分かりやすく解説 【米国】5月小売売上高は市場予想下振れ、過去分も下方修正で消費の減速傾向を示す
【1】結果:市場予想を下回り、消費の減速を示す 【2】内容・注目点:目立つガソリンスタンドの売上減少。その他、唯一のサービス分野である外食が減少 【3】所感:消費の減少は利下げ後押しも落ち込みすぎには注意、月末の個人消費支出にも注目
前へ 1 2345678910 ... 次へ