お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

市場のテーマを再訪する。アナリストが読み解くテーマの本質 の記事一覧

『今どき、株で儲けるヤツは、「業種別投資法」を使っている』著者の長谷部翔太郎氏が、旬の、あるいはかつて話題となったテーマを軸とし、それらにもうひと捻り考察を加え、株式市場への影響を解説いたします。

市場のテーマを再訪する。アナリストが読み解くテーマの本質
注目の相場テーマ「海運株」を読み解く
注目の相場テーマ「海運株」を読み解く
勢い続く海運業の株価指数 海運株が上昇する背景とは 海運市況における留意点
デジタル庁始動!株式投資の視点で見る今後の動き
デジタル庁始動!株式投資の視点で見る今後の動き
抜本的なデジタル行政改革に期待 ガラパゴスからの脱却を目指せるか デジタル庁の発足を株式投資の観点から捉えると
注目の相場テーマ「半導体」を読み解く
注目の相場テーマ「半導体」を読み解く
「成長株」と「景気敏感株」、2つの側面を持つ半導体 半導体は需給タイトの状態 今後想定される2つのシナリオ
今年の夏相場はサマーラリーか、夏枯れ相場か?
今年の夏相場はサマーラリーか、夏枯れ相場か?
相矛盾する相場の経験則 「サマーラリー」のシナリオ 「夏枯れ相場」のシナリオ 物事を多面的に捉え、柔軟な仮説を立てる
東京2020オリンピック・パラリンピックで消費需要が増加する可能性のある分野とは
東京2020オリンピック・パラリンピックで消費需要が増加する可能性のある分野とは
いまだ未知数の経済効果 スポーツ関連や健康管理にまつわる消費需要が増加する可能性
コロナ禍直撃業種は、V字回復が見込めるか
コロナ禍直撃業種は、V字回復が見込めるか
ポストコロナ下においてV字回復に期待 コロナ禍直撃業種の勝ち軸とは
民間宇宙飛行の幕開け、注目すべき産業分野は?
民間宇宙飛行の幕開け、注目すべき産業分野は?
ジェフ・ベゾス氏、宇宙旅行を計画 宇宙産業で注目すべき分野と課題
インフレ懸念で注目される資産、セクターは?
インフレ懸念で注目される資産、セクターは?
インフレと金利の関係 コロナ後、インフレ下で注目する資産やセクターとは
氾濫する「投資情報」の見極め方
氾濫する「投資情報」の見極め方
情報収集の落とし穴 時間軸の捉え方が大事
注目の相場テーマ「SPAC(特別買収目的会社)」を読み解く
注目の相場テーマ「SPAC(特別買収目的会社)」を読み解く
米国で勢いづくSPACの動き SPACの魅力とは
注目の相場テーマ「量子コンピュータ」を読み解く
注目の相場テーマ「量子コンピュータ」を読み解く
未来への可能性を秘めた超高速次世代コンピュータ 普及までの時間軸と古典コンピュータ領域にも注目
歴史に学ぶ「バブル相場の心得」
歴史に学ぶ「バブル相場の心得」
相場心得とは、時代を超えて戒めと気づきを与えてくれるもの バブル相場に対する心得とは
注目の相場テーマ「ポストコロナの消費性向」を読み解く
注目の相場テーマ「ポストコロナの消費性向」を読み解く
コロナ後の消費はどう変わるのか 消費はより本質的な形へ 資産性の高い高額商品にも注目
注目の相場テーマ「水素エネルギー」を読み解く
注目の相場テーマ「水素エネルギー」を読み解く
SDGsと技術革新によって注目度が高まる水素エネルギー 水素エネルギー普及の課題 市場認知まで時間軸の見極めが必要
注目の相場テーマ「AI(人工知能)」を読み解く
注目の相場テーマ「AI(人工知能)」を読み解く
広がるAIの活用領域 AIの先行き、今後の展開は? AI銘柄選別にはまだ少し早い
注目の相場テーマ「再生可能エネルギー」を読み解く
注目の相場テーマ「再生可能エネルギー」を読み解く
なぜ今、再生可能エネルギーが注目されているのか 再生可能エネルギーの急速な拡大 再生可能エネルギー普及の足かせ 電池関連銘柄に注目
カーボンニュートラル実現に向けて自動車産業はどう変わる?
カーボンニュートラル実現に向けて自動車産業はどう変わる?
カーボンニュートラル実現へのカギを握る自動車産業 異業種からの参入相次ぐEV EV化だけではカーボンニュートラル実現は困難か
企業のSDGs対応を見極めるヒント
企業のSDGs対応を見極めるヒント
そもそもSDGsとは?ESGとの違いは? 企業におけるSDGs活動の重要なポイント 企業のSDGs対応を見極めるヒント
注目の相場テーマ「5G」を読み解く
注目の相場テーマ「5G」を読み解く
「5G」の展開の見通し 「5G」銘柄選択の注意ポイントは? 玉石混交の銘柄の手堅い見極め方
注目の相場テーマ「カーボンニュートラル」を読み解く
注目の相場テーマ「カーボンニュートラル」を読み解く
長期的に注目される「カーボンニュートラル」とは? カーボンニュートラル実現への険しい道のり
前へ 1 23 次へ
長谷部 翔太郎
長谷部 翔太郎
証券アナリスト
日系大手証券を経て、外資系投資銀行に勤務。証券アナリストとして、日経や米Institutional Investors誌などの各種サーベイで1位の評価を長年継続し、トップアナリストとして君臨する。外資系投資銀行で経営幹部に名前を連ねた後、現在は経営コンサルティング会社を経営する。著述業も手がけ、証券業界におけるアナリストのあり方に一石を投じる活動を展開中。著作は共著を中心に多数。