市場のテーマを再訪する。アナリストが読み解くテーマの本質 の記事一覧

『今どき、株で儲けるヤツは、「業種別投資法」を使っている』著者の長谷部翔太郎氏が、旬の、あるいはかつて話題となったテーマを軸とし、それらにもうひと捻り考察を加え、株式市場への影響を解説いたします。

市場のテーマを再訪する。アナリストが読み解くテーマの本質
長谷部 翔太郎
長谷部 翔太郎
証券アナリスト
日系大手証券を経て、外資系投資銀行に勤務。証券アナリストとして、日経や米Institutional Investors誌などの各種サーベイで1位の評価を長年継続し、トップアナリストとして君臨する。外資系投資銀行で経営幹部に名前を連ねた後、現在は経営コンサルティング会社を経営する。著述業も手がけ、証券業界におけるアナリストのあり方に一石を投じる活動を展開中。著作は共著を中心に多数。