記事一覧

株式会社インベストラスト代表取締役 福永博之氏が、テクニカル分析について、解説いたします。

毎週水曜日に更新
福永博之のいまさら聞けないテクニカル分析講座
【日本株】今週は、下放れが確定するか重要な週
ついに3本すべての移動平均線を下回る 5日移動平均線を上回ることができるか モメンタムが0ラインを突破できるか
【日本株】イベント通過でトレンドが発生するためのポイントとは?
75日移動平均線上を維持できるか モメンタムの水準は切り上がるのか?
【日本株】トレンド発生のカギとモメンタムの水準に注目
75日と25日移動平均線のどちらをブレイクして維持するか モメンタムは0ラインを突破できるか
【日本株】値動きの乏しい東京市場に変化の兆しはあるのか?
25日移動平均線が上向きに変化 モメンタムは横ばいが継続中、今後の動きに注目
【日本株】株価の戻りが続く中、日経平均が本格上昇するための2つのポイント
ついに25日移動平均線を上回るも、2つの壁を突破できるか モメンタムの低下が続いた場合は要注意
【日本株】引き続き下向きの25日移動平均線を突破できるか
25日移動平均線に押し返された状態が継続中 モメンタムが上向きに変化、上昇が続くか
【日本株】トリプルトップのリターンムーブか、反発継続か注目の週
下向きの25日移動平均線を上回る トリプルトップのリターンムーブが発生か? モメンタムの上昇が続くか要注目
【日本株】回復した75日移動平均線上を維持できるか
75日移動平均線を上回って維持できるか攻防が継続中 モメンタムの上昇が続くかが75日移動平均線上を維持するカギ
【日本株】早期に75日移動平均線上を回復して維持できるか
75日と5日移動平均線のデッドクロスが発生 モメンタムの低下が続いた場合は注意が必要
【日本株】下落が続く日経平均、75日移動平均線上で下げ止まるか
25日移動平均線上を回復できず、5日移動平均線割れが続く 75日移動平均線がサポートになるか注目 モメンタムは再び低下へ
【日本株】25日移動平均線上を維持できるか?そしてモメンタムの上昇は続くのか?
25日移動平均線を下回りデッドクロスが発生 25日移動平均線上を維持できるか モメンタムの上昇と0ライン突破がカギ
【日本株】5日と25日移動平均線、今週はどちらをブレイクするか
権利落ち後の株価を回復できず4万円割れ 25日移動平均線上を維持できるか モメンタムは0ライン割れに要注意
【日本株】権利落ち後の株価動向に要注意
25日移動平均線で下げ止まって反発し4万円台を回復 権利落ち後も5日移動平均線上を維持できるか モメンタムの上昇は続くのか
【日本株】上昇リズムが崩れ、モメンタムも低下中。今後の注目点とは?
上昇パターンが崩れた後の注目ポイントとは? モメンタムは、0ライン上を回復できるか
【日本株】日経平均がついに4万円達成、その後の値動きは?
日経平均4万円到達には特徴的な株価の値動きあり 特徴的な値動きと5日移動平均線の向きが示す重要な関係 モメンタムの低下には引き続き要注意
【日本株】日経平均が過去最高値を更新、4万円乗せはあるのか?
上向きの5日移動平均線上を維持、上昇トレンドは継続中 モメンタムは高水準でもち合いが続く
【日本株】5日移動平均線割れとモメンタムの逆行現象発生に注意
大幅高後の足踏みと5日移動平均線割れ モメンタムの逆行現象の完成に要警戒
【日本株】もち合いをブレイクして大幅高、日経平均は一時34年1ヶ月ぶりの38,000円台を回復
もち合いをブレイク後、大幅高へ 心配されたモメンタムも急上昇中
【日本株】もち合いが継続中、しかしモメンタムは低下
5日移動平均線を挟んだ値動きが継続中 モメンタムは0ラインを割り込む展開、今後に要注意
【日本株】高値もち合いは、トリプルトップかダイヤモンドフォーメーションか?
上ヒゲ発生後の高値もち合い/フォーメーションの変化に注意 モメンタムの上昇が上放れのカギに、モメンタムの動きに要注目
前へ 1 2345678910 ... 次へ
福永 博之
株式会社インベストラスト 代表取締役
日本テクニカルアナリスト協会副理事長、国際テクニカルアナリスト連盟、国際検定テクニカアナリスト。勧角証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。同社経済研究所チーフストラテジストを経て、現在、投資教育サイト「itrust(アイトラスト)」を運営し、セミナー講師を務めるほか、毎日マーケットコメントを発信。また、大前研一氏のビジネス・ブレイクスルー大学資産形成力養成講座の講師を務める。
テレビ、ラジオでは、日経CNBC「朝エクスプレス」、テレビ東京「モーニングサテライト」、TokyoMX「東京マーケットワイド」、ラジオ日経「ウィークエンド株」「スマートトレーダーPLUS」などの番組にレギュラー出演中。また、「四季報オンライン」や「ダイヤモンドZAI」などのマネー雑誌にも連載を持つ。
近著に、2018年6月発売『テクニカル分析 最強の組み合わせ術』(日本経済新聞出版社)、『ど素人が読める株価チャートの本』(翔泳社)、『信用取引の基本と儲け方ズバリ! 新取引ルール対応』(すばる舎)、『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(ダイヤモンド社)など多数。また、『ど素人が読める株価チャートの本』は、2016年8月に台湾でも翻訳されて出版される。
テクニカル指標の特許「注意喚起シグナル」を取得、投資&ビジネスメモツールi-tool(アイツール)を提供。
アイトラストホームページ:https://www.itrust.co.jp
i-tool(アイツール)の詳細はこちら:http://www.itrust.co.jp/news/detail/index.php?ctid=469&etcid=12665
注意喚起シグナルを搭載したアイチャートは、株式会社ストックウエザーが提供中。
アイチャートホームページ:https://www.stockweather.net/
著書名のリンク先はアマゾン(Amazon)等、マネックス以外の他社のウェブサイトを表示します。