記事一覧

和島英樹氏が日本株の注目のテーマや銘柄について解説します。

和島英樹の発掘!注目株
【日本株】事業承継M&A企業に好業績が相次ぐ
前向きなM&A仲介を行う企業に追い風 事業承継型の中小企業M&Aの潜在需要が2035年には13.5兆円まで増加する見込み 上場企業の子企業再編・事業再編による大型案件の増加に伴い、今後の成長に期待できるM&A仲介企業銘柄6選
【日本株】新NISAでは「高配当・低PBRの主力株に妙味」
NISA制度の改善と企業の株主改善への姿勢が投資家への追い風に 東証改革が企業の株主還元の強化につながる 時価総額の大きな企業の中で、PBRが1倍以下かつ配当利回りが比較的高い銘柄5選
【日本株】2024年は日本にとって「宇宙開発元年」、注目が集まる関連銘柄とは
小型月着実証機「SLIM」が1月に月面着陸に成功 「H3」ロケットの再打ち上げや民間ベンチャーispaceのミッション2も 今後の動向が気になる宇宙関連銘柄
【日本株】好業績が目立つラーメン専門店、投資目線で見る注目ポイント
コロナ禍からの回復、インバウンドなど、好循環を生み出しているラーメン業界 今後の成長路線に注目したいラーメン関連銘柄5選
【日本株】半導体製造に重要な役割を果たす「水」、その製造を支える注目の超純水関連株とは
半導体に欠かせない「超純水」とは 微細化が進む半導体業界。高度な超純水ニーズはより高まる傾向へ 今後の半導体業界を牽引する注目の超純水関連株
【日本株】2024年、株式市場の見通しと注目の3つのテーマと関連銘柄
デフレ脱却相場で、日経平均は3万7,500円を目指す 投資の観点から注目したい3つのテーマと関連銘柄とは
【日本株】ついにコロナ前を上回ったインバウンド関連銘柄
インバウンド復活、2023年10月は約252万人訪日で2019年単月比超え 中国からのインバウンドはいまだ鈍化傾向ながら、今後の回復に期待 日本では観光立国推進基本計画などでより地方の付加価値を高める方針 今後勢いを増す可能性がある注目のインバウンド関連銘柄
【日本株】微細化進展で注目度が増す「チップレット」関連銘柄
新たな半導体技術で注目を集める「チップレット」とは 半導体の新潮流を牽引するチップレット関連銘柄
【日本株】ジャパンモビリティショーで発掘した注目の自動車関連銘柄
国内最大の自動車ショー、バラエティに富んだモビリティが一挙集結 国内外の画期的な技術がラインナップ。投資目線で考える、未来を彩る注目銘柄とは
【日本株】CEATEC 2023から考察する、今後注目のテクノロジー関連銘柄
CEATEC 2023、今回のキーワードは「次世代」 CEATEC 2023で見つけた、テクノロジーの進化が目覚ましい3銘柄
【日本株】存在感高まる薬の製造受託、「CDMO」関連銘柄
薬の製造を外部委託する製薬メーカー、新薬開発に集中
【日本株】日本人受賞へ期待高まる2023年「ノーベル賞」、注目の関連銘柄とは
10月2日から2023年「ノーベル賞」が開幕 注目のノーベル賞、日本人の受賞復活なるか 株式市場が期待するノーベル賞関連銘柄
【日本株】新しいNISAにらみ、9月末に株式分割を実施する企業が増加
株式分割実施で新しいNISA「成長投資枠」での投資対象となることを期待 株式分割が進む背景とは 株式分割を行った企業事例
【日本株】日本でもアクティブETFが9月7日から始動
アクティブETF、6銘柄が新規上場 キャシー・ウッド氏のアーク・インベスト社も注目する世界のアクティブETF市場
【日本株】トヨタ自動車の好決算で関心高まるグループ関連企業
トヨタ自動車好決算、グループ関連企業にも恩恵の波 キーワードは「半導体」と「高付加価値」
【日本株】ニデックの黒字化で注目されるイーアクスル関連企業
今後のEV開発に必要不可欠なイーアクスルとは ニデック、赤字転落だった車載事業が110億円の黒字転換へ
【日本株】「レカネマブ」正式承認で関心高まるアルツハイマー型認知症薬関連企業
アルツハイマー病の治療薬として初の有用性を示す 世界規模で普及し、ピーク時年商は1兆円超えの見通し
【日本株】実用化へ動き出す全固体電池に関連する注目銘柄
トヨタ自動車、全固体電池搭載の次世代EVを2027年にも実用化へ 経済産業省、電池関連の技術開発や設備投資を補助
【日本株】卵不足、価格高騰で注目される卵代替商品関連銘柄
深刻化する鳥インフルエンザの影響 鶏卵価格の正常化は2024年以降の見通し、代替卵に新たな期待
【日本株】JPXプライム150指数は定着するか?
始動は7月3日。投資家の関心高まるJPXプライム150指数 JPXプライム150指数銘柄の選定方法 JPXプライム150指数を彩る構成銘柄 期待と課題が交錯。今後、優位性を示すことはできるか
前へ 1 2 次へ
和島 英樹
経済ジャーナリスト
日本勧業角丸証券(現みずほ証券)、株式新聞社(モーニングスター※現:ウエルスアドバイザー株式会社)記者を経て、2000年にラジオNIKKEIに入社。東証・記者クラブキャップ、解説委員などを歴任。2020年6月に独立。企業トップへの取材は1,000社以上。近著に『1万円から始める勝ち組銘柄投資』(かんき出版)。レギュラー出演番組にラジオNIKKEI「マーケット・プレス」、東京MXテレビ「東京マーケットワイド」、日経CNBC「朝エクスプレス」など。日本テクニカルアナリスト協会評議委員。