記事一覧

米国株の業界動向等や企業(銘柄)を分かりやすく解説します

米国株、業界動向と銘柄解説
【米国株:銘柄発掘】フィンテックセクター: ペイパル・マフィアが存在感、ティール氏やマスク氏などの起業家を輩出
数々の著名起業家を生み出したペイパル・マフィア、フィンテックの分野でも躍進 ペイパルを筆頭に、事業を拡大する期待のフィンテック関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】S&P500 2023年9月新規採用銘柄レビュー: ウーバー・テクノロジーズ[UBER]やエアビーアンドビー[ABNB]、待望のテック銘柄が...
ウーバー・テクノロジーズ[UBER]、シェアリング経済の旗手 ルルレモン・アスレティカ[LULU]、健康志向で機能性ウェア需要拡大 エアビーアンドビー[ABNB]、注目銘柄が満を持して採用に ブラックストーン[BX]、曲折の末にS&P500の採用銘柄に ヴェラルト[VLTO]、ダナハーからスピンオフ
【米国株:銘柄発掘】ロボットセクター:手術支援ロボからRPA業務自動化まで、高度な技術で高い競争力で注目
ロボット技術でも世界の先頭ランナーを狙う 革新的な技術力で成長する注目のロボット関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】宇宙開発セクター: NASAが月面探査を主導、活気づく宇宙開発ビジネス
今後、宇宙関連の経済規模は2040年までに1兆ドルに到達する見通し 宇宙開発セクターでの活躍が目立つ注目の5銘柄
【米国株:銘柄発掘】eスポーツセクター: 世界大会で多額の賞金も。ソフトからハードまで産業のすそ野は広く
熱気高まるeスポーツ産業。多額の投資を進めるサウジアラビア 世界のゲーム人口は現在約37億人。今後は五輪採用への期待も 積極的な投資により、今後の業績拡大が期待される5銘柄
【米国株:銘柄発掘】水素セクター: 日米欧が政府主導で「水素戦略」を策定、脱炭素に向けて活用促進へ
注目される水素社会への期待感、一方で課題感も 先進各国は水素活用へ意欲的。企業にとってもビジネスチャンス 水素活用で今後業績拡大が期待される5銘柄
【米国株:銘柄発掘】量子コンピューターセクター: 異次元の計算力、次世代の基盤技術をめぐり国家も企業も主導権争い
米国と中国の覇権争い激化。多額の資金投入や産官学連携で新技術の開拓に注力 今後、量子コンピューターの世界を牽引すると期待される5銘柄
【米国株:銘柄発掘】半導体セクター: ファブレスのエヌビディア[NVDA]が躍進、生成AI関連の需要拡大が成長の糧
半導体需要は回復傾向へ。米国の半導体大手は台湾と密接な関係を築く 今後の技術革新にも期待、注目の半導体関連銘柄
【米国株:銘柄発掘】農業セクター: 世界有数の農業大国、すそ野の広い産業構造で多様な事業社がラインナップ
農業大国の米国、穀物類と食肉生産に強み 農業を巡る国際情勢が気になるも成長続伸、農業人口も拡大傾向 今後も事業拡大が期待される農業関連銘柄
【米国株:銘柄発掘】メタバースセクター:仮想空間に大きなポテンシャル、オンラインゲームに加えて産業利用などが進展
メタ・プラットフォームズの仮想空間やオンラインゲームのフォートナイトなど、メタバースの現在地 IT大手が群雄割拠、今後の展開が期待されるメタバース関連銘柄6選
【米国株:銘柄発掘】自動運転セクター:GMとウェイモが先行、ロボタクシーを実用化へ
進化する自動運転、中国と米国の2強が技術革新に挑む 画期的な技術革新で、今後有望と期待される自動運転技術関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】バイオテクノロジーセクター:専門分野に圧倒的な強みを持つバイオ医薬品銘柄
バイオテクノロジー、最近の市場動向とは 今後、事業拡大が期待されるバイオテクノロジー関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】旅行セクター:リベンジ含む需要急増、夏季に業績が伸びるサマーストックの宝庫
コロナ後、世界的に期待が高まる旅行消費 需要拡大で今後の動向が注目される旅行関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】電気自動車セクター:テスラ[TSLA]4-6月期決算は純利益20%増、新車販売が83%増と好調。通年で生産台数200万台超のペースに
EV事業はテスラが圧倒的にリード。サプライヤーは東アジア勢が首位 注目の電気自動車関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】サイバー部隊仕込みの技術力も活用、重要性を増すサイバーセキュリティセクター
世界規模で高まるサイバー攻撃への警戒 筋金入りのエリート集団、イスラエルのサイバー精鋭部隊に配属 今後も注目度が高いサイバーセキュリティ関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】南インド出身のCEO、生成AIセクターで存在感が光る
IT企業を筆頭に、グローバル・ブランドのトップに立つインド出身のCEO 今後の市場規模拡大が期待される、生成AI関連銘柄5選
【米国株:銘柄発掘】動画配信セクターは群雄割拠の戦国時代、勢力図は塗り替わるか
会員数の減少など、苦難の時期に入ったネットフリックス ウォルト・ディズニーが急成長 動画配信サービスを定義する3つのキーワード 今後の動向が注目される動画配信セクター5選
【米国株:銘柄発掘】S&P500素材セクターは産業界のいぶし銀が勢ぞろい、2トップは産業ガスの世界的大手
S&P500の11分類のセクターのうち、時価総額1000億ドル超が1銘柄ある素材セクター いぶし銀の如く多くの産業を下支えする素材セクター5選
【米国株:銘柄発掘】S&P500エネルギーセクター、トップ3はエネルギー産業を支える石油のスーパーメジャー企業
S&P500の11分類のセクターのうち、時価総額1000億ドル超が3銘柄あるエネルギーセクター 世界最大の石油消費国を代表するエネルギーセクター5選
前へ 1 2 次へ
島野 敬之
株式会社DZHフィナンシャルリサーチ
静岡県浜松市の出身。出版社を経て、アジアの経済・政治情報の配信会社に勤務。約10年にわたりアジア各国に駐在する。DZHフィナンシャルリサーチでは中国株のデータブックである「中国株二季報」を編集するほか、米国株や中国株、アジア株のレポートを執筆する。