お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

米国株 の記事一覧

【米国株決算結果】マイクロソフト、インテル、テスラ
広瀬隆雄のやっぱり米国株 【米国株決算結果】マイクロソフト、インテル、テスラ
このレポートのまとめ1.マイクロソフトの決算はガイダンスが悪かった2.インテルの決算は良かったがマージン縮小が嫌気された3...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
金最高値に暗号資産復活:「カネ余り相場」の投資戦略
金融テーマ解説 金最高値に暗号資産復活:「カネ余り相場」の投資戦略
“リスクテイクの金買い”の可能性 リスクオン市場の背景にあるマネー量。ドル不信の始まりか? マネー増加は止まらない。その行方は…
大槻 奈那 大槻 奈那
【米国株動向】今年新たにポートフォリオを構築する投資家が注目すべき3銘柄とは
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】今年新たにポートフォリオを構築する投資家が注目すべき3銘柄とは
モトリーフール米国本社、2020年7月14日投稿記事よりクオリティが高く、変動の小さい株に投資することで下落リスクを抑えること...
【7月28日決算発表予定】スリーエム、マクドナルド、ファイザー、スターバックス、ビザ、他
広瀬隆雄のやっぱり米国株 【7月28日決算発表予定】スリーエム、マクドナルド、ファイザー、スターバックス、ビザ、他
このレポートのまとめ1.スリーエムは7月28日(火)寄付き前に決算発表する2.アルトリア・グループは7月28日(火)寄付き前に決...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
GAFA+M銘柄は本当にバブルなのか?
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 GAFA+M銘柄は本当にバブルなのか?
1999年のドットコムバブル時に起こっていたこと GAFA+Mの株価は今後どうなる?
【米国株動向】ウォーレン・バフェットがチポトレ株を選好する理由
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】ウォーレン・バフェットがチポトレ株を選好する理由
モトリーフール米国本社、2020年7月19日投稿記事より史上最高の投資家であるウォーレン・バフェットは、株式市場で成功するため...
今の米国株市場は典型的な金余り相場 ‐ バブルはどこで弾けるか?31:57
広木隆のMarket Talk 今の米国株市場は典型的な金余り相場 ‐ バブルはどこで弾けるか?
2020年7月22日(水)MarketTalkの内容・世界はかつてない程の物凄いマネーで溢れていますが、FRBが金融緩和を手仕舞ったり、米国...
広木 隆 広木 隆
【米国株決算結果】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、フィリップ・モリス・インターナショナル、インテューイティブ・サージカル、テ...
広瀬隆雄のやっぱり米国株 【米国株決算結果】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、フィリップ・モリス・インターナショナル、インテューイティブ・サージカル、テ...
レポートのまとめ1.アイビーエムの決算は良かった2.コカコーラの決算はまちまちだった3.ロッキード・マーチンの決算は良かっ...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
【米国株動向】市場が暴落時に注目すべき3銘柄
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】市場が暴落時に注目すべき3銘柄
モトリーフール米国本社、2020年7月9日投稿記事より3月に株式市場は大幅な下落をし、その後は株式市場の動きがマクロ経済のファ...
【7月22日、23日の決算発表予定】マイクロソフト、テスラ、エーティー・アンド・ティー、ツイッター、インテル、他
広瀬隆雄のやっぱり米国株 【7月22日、23日の決算発表予定】マイクロソフト、テスラ、エーティー・アンド・ティー、ツイッター、インテル、他
このレポートのまとめ1.シーエスエックスは7月22日(水)引け後に決算発表する2.マイクロソフトは7月22日(水)引け後に決算発...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
【米国株動向】配当が倍になる可能性のある3銘柄
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】配当が倍になる可能性のある3銘柄
モトリーフール米国本社、2020年7月5日投稿記事より新型コロナウィルス対策に伴う景気減速で、多くの企業が配当を大幅に削減しま...
米国株が強い理由12:57
ストックボイス 米国株が強い理由
・テクノロジー株の上昇がマーケットをけん引・S&P500銘柄の収益見通し・決算発表で注目される銘柄は?
「世界の優れたCEOランキング」、「CEO信頼感指数」で見る株式市場の推移
石原順の米国株トレンド5銘柄 「世界の優れたCEOランキング」、「CEO信頼感指数」で見る株式市場の推移
CEO(最高経営責任者)の行動は株価の判断材料に CEOによる今後の経済の見通し 相場は「ファーストイン・ファーストアウト」 米バロンズ誌が選ぶ「TOP CEO 2020」 石原順の注目5銘柄
石原 順 石原 順
ワシントンでは新たなコロナ救済法案が可決される見込み
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 ワシントンでは新たなコロナ救済法案が可決される見込み
7月2日から休みに入っていた米国上院の会期は、7月20日に再開されることになっています。これを受け上院では、早速コロナ救済法...
【米国株動向】新型ワクチン開発、モデルナとバクサルトのどちらに投資するか
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】新型ワクチン開発、モデルナとバクサルトのどちらに投資するか
モトリーフール米国本社、2020年7月9日投稿記事より新型コロナウィルスワクチンを開発するバイオベンチャー2社を取り上げます。...
ナスダック総合指数は、これからも上昇するか
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 ナスダック総合指数は、これからも上昇するか
米国における新型コロナウイルスの状況 ナスダック総合指数は、これからも上昇するか 米国株決算動向:新型コロナウイルスの影響が心配されたが、86%の企業が事前予想を上回る決算発表 7月20日週、注目の決算:マイクロソフト(MSFT)、テスラ(TSLA)、ツイッター(TWTR)
【7月20日、21日の決算発表予定】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、他
広瀬隆雄のやっぱり米国株 【7月20日、21日の決算発表予定】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、他
このレポートのまとめ1.アイビーエムは7月20日(月)引け後に決算発表する2.コカコーラは7月21日(火)寄付き前に決算発表する...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
【米国株動向】アマゾンは4年以内に時価総額3兆ドルとなるだろう
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】アマゾンは4年以内に時価総額3兆ドルとなるだろう
モトリーフール米国本社、2020年7月2日投稿記事より新型コロナウイルスのパンデミックによる株式市場の急落は、過去にないほど投...
メガバンク決算は債券・株式のトレーディングと引受が好調。商業銀行部門は貸倒引当金の増加で苦戦
広瀬隆雄のやっぱり米国株 メガバンク決算は債券・株式のトレーディングと引受が好調。商業銀行部門は貸倒引当金の増加で苦戦
このレポートのまとめ1.メガバンクの決算は債券・株式のトレーディングと引受が好調2.ゴールドマン・サックスの決算は軽々とコ...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
【米国株動向】ニコラ株で富を築くことは可能か?
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】ニコラ株で富を築くことは可能か?
モトリーフール米国本社、2020年7月2日投稿記事より 運輸業の将来は、使用する化石燃料を大幅削減できるかどうかに懸かっている...