ドル円相場  円高は進むのか?
マーケットの羅針盤 ドル円相場 円高は進むのか?
米国株の反発でサマーラリーはある? チャイナリスクについて 米国の2023年度GDP見通しについて広木さんの見解は?
広木 隆 広木 隆
出会い
松本大のつぶやき 出会い
まだ初めて会ってそんなに時間も回数もない相手と、また会った時に、やはりこの人とはずっと付き合ってくんだと思うことが、仕事...
松本 大 松本 大
金利見通しと投資タイミング:上ブレリスクをやり過ごす
金融テーマ解説 金利見通しと投資タイミング:上ブレリスクをやり過ごす
現在の金融環境は異例中の異例。高インフレは短期的だが強烈に生活を圧迫 今後の見通し:過度な楽観はまだ早い
大槻 奈那 大槻 奈那
(まとめ)日経平均は3日続伸 243円高で節目の28,000円を回復 今晩の米雇用統計に注目
市況概況 (まとめ)日経平均は3日続伸 243円高で節目の28,000円を回復 今晩の米雇用統計に注目
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は3日続伸となりました。17円安の27,915円で寄り付いた日経平均は直後に21円安の27,910円を...
トヨタは決算発表を受けて一段安に
投資のヒント トヨタは決算発表を受けて一段安に
3月決算銘柄の第1四半期決算発表集計先月下旬から3月決算企業の第1四半期決算発表が始まっています。当初はスタートしたばかりと...
金山 敏之 金山 敏之
特別インタビュー【3】アクティブ運用に注力する理由、良き投資家になるためには?
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 特別インタビュー【3】アクティブ運用に注力する理由、良き投資家になるためには?
アクティブ運用とパッシブ運用の考え方 個人投資家が成功するための3つのアドバイス
BTC(ビットコイン)は米中対立が新たな懸念だが、米インフレ・ピークアウトなら再浮上も
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 BTC(ビットコイン)は米中対立が新たな懸念だが、米インフレ・ピークアウトなら再浮上も
ビットコインは、米ペロシ下院議長の台湾往訪を巡って米中関係の緊張が高まり、米国株とともに売りが強まった。DeFi関連サービスやソラナウォレットでハッキング事件も起こり、軟調な推移となった 来週のビットコインは米中関係が緊迫化した場合には株式とともに売りが強まることが考えられる。一方で米7月消費者物価指数を受けてインフレのピークアウトが示唆された場合には再浮上も。直近上値としてBTC=335万円(25,000ドル)、BTC=268万円(20,000ドル)を意識する
松嶋 真倫 松嶋 真倫
【決算結果】ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(GE)、ショッピファイ(SHOP)など
米国株決算レポート 【決算結果】ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(GE)、ショッピファイ(SHOP)など
センティーン(CNC)決算:1株利益は1.77ドルで市場予想を上回る ゼネラル・モーターズ(GM)決算:1株利益は1.14ドルで市場予想を上回る ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(GE)決算:1株利益は0.78ドルで市場予想を上回る ネクステラ・エナジー(NEE)決算:1株利益は0.81ドルで市場予想を上回る ショッピファイ(SHOP)決算:1株損失は3セントで市場予想を上回る
割高局面の米ドル買い戦略再検証
吉田恒の為替デイリー 割高局面の米ドル買い戦略再検証
7月末からの約1週間で米ドルは130円割れ近くまで急落。歴史的円安が動揺した背景には、米ドルなど外貨の割高懸念が高まっていることがあるだろう。 割高局面における米ドル買いなど投資戦略のテーマは、「許容出来る損失」の自覚。その上で(1)投資規模の抑制、(2)ストップロス注文、(3)小まめな利益確定などが主な課題となる。
吉田 恒 吉田 恒
韓国の教育熱と、グローバル人材を育む英語教育
いま、注目のテーマ 韓国の教育熱と、グローバル人材を育む英語教育
韓国の教育産業を牽引するメガスタディ・エデュ社 幼少期からの英語教育は必須。高い英語力が海外ビジネス発展の原動力に
(朝)米国市場は様子見ムードが強まるなか小幅に高安まちまち 日本市場は軟調なスタートか
市況概況 (朝)米国市場は様子見ムードが強まるなか小幅に高安まちまち 日本市場は軟調なスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 32,726.82 ▼85.68 (8/4)NASDAQ: 12,720.58 △52.42 (8/4)1.概況米国市場...
「老後の満足度」と「お金」の関係性を考える【後編】
マネックス人生100年デザイン 「老後の満足度」と「お金」の関係性を考える【後編】
浮かび上がった「資産水準」に対する厳しい目線 「資産水準の満足度」が「生活全般の満足度」に最も影響 現役時代から資産形成を行う大切さの意味
野尻 哲史 野尻 哲史
(まとめ)日経平均は米国株高を受けて続伸 トヨタは決算発表を受けて一段安の展開
市況概況 (まとめ)日経平均は米国株高を受けて続伸 トヨタは決算発表を受けて一段安の展開
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は米国株高を受けて続伸となりました。189円高の27,930円で寄り付いた日経平均は取引開始か...
特別インタビュー【2】米国株、長期的に注目されるセクター、ポートフォリオ管理の考え方
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 特別インタビュー【2】米国株、長期的に注目されるセクター、ポートフォリオ管理の考え方
常に新しい技術に目を向ける重要性 ヘルスケアセクターに注目する理由 ポートフォリオは3種類に分けて管理 米国株式市場の長期的な見通し
日油は大幅な営業増益で大幅高に
投資のヒント 日油は大幅な営業増益で大幅高に
3月決算銘柄の第1四半期決算発表集計先月下旬から3月決算企業の第1四半期決算発表が始まっています。当初はスタートしたばかりと...
金山 敏之 金山 敏之
23年目
松本大のつぶやき 23年目
22年前の今日、マネックス証券は東証マザーズ市場に上場しました。その日のマネックス株の出来高は2万9352株。当時は1株が即ち1...
松本 大 松本 大
【米国株動向】ワーナー・ブラザース(WBD)のスピンオフによりAT&T(T)の配当はより安全に
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】ワーナー・ブラザース(WBD)のスピンオフによりAT&T(T)の配当はより安全に
主なポイント 負債の減少と支払配当金の縮小により、AT&Tは成長機会に集中可能 負債の減少 減配で配当が安全に
【決算結果】シュルンベルジェ(SLB)、コカ・コーラ(KO)など
米国株決算レポート 【決算結果】シュルンベルジェ(SLB)、コカ・コーラ(KO)など
シュルンベルジェ(SLB)決算:1株利益は0.5ドルで市場予想を上回る コカ・コーラ(KO)決算:1株利益は70セントで市場予想を上回る コーニング(GLW)決算:1株利益は0.57ドルで市場予想を上回る ケイデンス・デザイン・システムズ(CDNS)決算:1株利益は1.08ドルで市場予想を上回る エンフェーズ・エナジー(ENPH)決算:1株利益は1.07ドルで市場予想を上回る
特殊だった米ドル/円「FOMCショック」
吉田恒の為替デイリー 特殊だった米ドル/円「FOMCショック」
7月FOMC以降の米ドル急落、「FOMCショック」は基本的には対円のみの現象。FOMC以前の対円の米ドル「上がり過ぎ」などを受けた特殊な現象だった可能性あり。 米ドル/円急落を「特殊」と理解せず、米景気や米金利、米ドルに悲観的になり過ぎるリスクには要注意。目先的にはその反動が入る可能性もありそうだ。
吉田 恒 吉田 恒
(朝)米国市場は非製造業の景況感改善を好感した買いで3日ぶりに大幅反発 日本市場はトヨタの決算発表に注目
市況概況 (朝)米国市場は非製造業の景況感改善を好感した買いで3日ぶりに大幅反発 日本市場はトヨタの決算発表に注目
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 32,812.50 △416.33 (8/3)NASDAQ: 12,668.16 △319.40 (8/3)1.概況米国市...