お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

新潮流 の記事一覧

チーフ・ストラテジスト 広木隆が、投資戦略の考え方となる礎をご紹介していきます。

新潮流
ルノワールのデッサン
ルノワールのデッサン
◆国立新美術館で開催されているルノワール展に行った。今回、初来日の「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」をはじめ「ダンス」「ピアノを弾く少女たち」「浴女たち」などルノワールの代表...
統計と読み間違い
統計と読み間違い
◆国立がん研究センターが先日発表した最新の推計値によると、がん患者の5年後の生存率は62.1%。3年前の前回調査より3.5ポイント上昇したが、その理由は、「前立腺がんや乳がんなど治りやすい...
政治と花火
政治と花火
◆今日7月4日は米国の独立記念日だ。昔、アメリカで暮らしていた時、独立記念日に打ち上げられる花火を観たが、日本の花火を観慣れている目からするとアメリカの花火はずいぶんとしょぼく感じた...
欧米か
欧米か
◆ラジオからやたらとビートルズの曲が流れてくる。今年はビートルズの初来日から50周年。1966年6月29日、ビートルズは羽田に降り立ち翌30日から7月2日にかけての3日間、日本武道館でコンサート...
投票 
投票 
◆気になる投票の行方は?英国の国民投票の話ではない。一昨日行われたAKB総選挙である。アイドルグループ、AKB48のシングル選抜メンバーを決める「AKB48 45thシングル選抜総選挙」の開票イベ...
パスカルの賭け
パスカルの賭け
◆今度の日曜日、6月19日は「パスカルの定理」などで有名な数学者ブレーズ・パスカルの誕生日。パスカルは10歳にもならない頃に、三角形の内角の和が二直角であることを証明してみせたというか...
ジューンブライドとBREXIT
ジューンブライドとBREXIT
◆6月に入って約1週間。昨日、関東甲信越地方も梅雨入りした。欧米では6月に結婚すると幸せになれるという言い伝えがあるが、梅雨時の日本に「ジューンブライド」を持ち込んだところで結婚式が...
笛吹けど
笛吹けど
◆先日、東京の宝塚劇場で星組の公演を観た。断っておくが僕が宝塚ファンなのではなく、家族の付き添いで出掛けたのだ。出し物は有名なオペレッタを下敷きにしたミュージカル『こうもり』『THEE...
【新潮流】 夏休み特別連載 第4回 ミディアム・レア
【新潮流】 夏休み特別連載 第4回 ミディアム・レア
◆今年の夏休みは米国西海岸を旅行してきた。郷に入っては郷に従え、ではないが、旅先ではその土地の食べ物を食べるに限る。その土地の食べ物が一番おいしい。アメリカならば、ハンバーガーやス...
【新潮流】 夏休み特別連載 第3回 政治と平和
【新潮流】 夏休み特別連載 第3回 政治と平和
◆この前の日曜日に投開票された仙台市議選は5選挙区のうち4つで野党候補が最多得票し、そのうち3つは共産党候補がトップ当選した。民主党の公認候補も9人全員が当選した。明らかに自民党への逆...
【新潮流】夏休み特別連載 第2回 目の色
【新潮流】夏休み特別連載 第2回 目の色
◆西銀座青目赤爪白日傘 (残雪)漢字だけで書かれた俳句というものは、いくつかあるが、押韻も読み下しも漢字のみで完成している句というのは多くない。これなどは稀有な傑作だろう。夏の銀座...
【新潮流】<夏休み特別連載>第1回 夏への扉
【新潮流】<夏休み特別連載>第1回 夏への扉
◆昨日届いたマーケットメール朝刊をご覧になって、物足りなさを感じた方も多いだろう。マネックスメール朝刊は【米国株式市場】と【為替・金利】の2部構成。その為替欄を担当する山本が夏休み...
【別冊 新潮流】 走れメロス
【別冊 新潮流】 走れメロス
◆「メロスは激怒した」 - 桜桃忌を約2週間近くも過ぎた今になって太宰治「走れメロス」の書き出しを引用したのは、まさに僕の気持ちがそうだったからだ。自民党の議員が、安全保障関連法案が...
【新潮流】号外  風待月
【新潮流】号外  風待月
◆最終回から1カ月。大変ありがたいことに、小欄の終了を惜しむ声を多くの読者からお寄せ頂いた。再開を希望する旨のご要望もたくさん頂戴した。おこがましいが、そのようなご意見が多少なりと...
【新潮流】最終回 切口上
【新潮流】最終回 切口上
◆「当時の芝居は、どこでも時間切れになれば『切口上』をいって終幕にしたのである。したがって、かぶきの思想には、『ジ・エンド』という思想はない。人生と同じである」(郡司正勝「鶴屋南北...
【新潮流】第231回 最後から二番目
【新潮流】第231回 最後から二番目
◆フジテレビの『最後から二番目の恋』が好きで、レポート等でよくその話題に触れている。鎌倉を舞台に40~50代の男女の恋愛を描いたコメディ・タッチのドラマである。なんといってもタイトルが...
【新潮流】第230回 ヘッジファンドの決算を巡る通説
【新潮流】第230回 ヘッジファンドの決算を巡る通説
◆「底なし沼と普通の沼はどう違う?」「底がないか、あるかですか?」「底がない沼なんてない。ようは人間の幻想の有無なんだ」(森博嗣「誌的私的ジャック」)6月末はヘッジファンドの中間決...
【新潮流】第229回 敗者のゲーム
【新潮流】第229回 敗者のゲーム
◆小欄が読者のもとに届く頃には、錦織圭選手のイタリア国際3回戦の結果が明らかになっているだろう。このイタリアの大会は、24日に開幕するテニスの4大大会のひとつ、全仏オープンの前哨戦だ。...
【新潮流】第228回 ルール
【新潮流】第228回 ルール
◆GW中におこなわれた広島-巨人の6回戦。あのサヨナラの幕切れには眉を顰めた野球ファンも少なからずいただろう。2対2で迎えた九回裏1死満塁。広島の打者がマウンド上空辺りに打ち上げたフライ...
【新潮流】第227回 シンデレラ
【新潮流】第227回 シンデレラ
◆第223回「暦通り」で書いたように、人混みが嫌いな僕はゴールデンウイーク中、どこにも出かけずに家で過ごした。おかげで仕事がはかどって良かったが、面白くないのは娘である。学校の同級生...