お金を学び、マーケットを知り、未来を描く
(まとめ)日経平均は一日を通して方向感に欠ける展開で小幅に反落
市況概況 (まとめ)日経平均は一日を通して方向感に欠ける展開で小幅に反落
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は一日を通して方向感に欠ける展開で小幅に反落となりました。71円高の29,030円で寄り付いた...
状況が良くなってきた
ストラテジーレポート 状況が良くなってきた
ワクチン接種進展で景気見通しも改善 日経平均は頭が重いが主力銘柄は軒並み高値圏 米国長期金利のピークアウトはグロース株の追い風に
広木 隆 広木 隆
海に還る
松本大のつぶやき 海に還る
今日は私にとって一大イベントがあるのですが、そのことは月曜のつぶやきに書こうと思います。では今日は何を書くか。久し振りに...
松本 大 松本 大
卸電力価格の高騰は再び起こり得るのか
総合商社の眼、これから世界はこう動く 卸電力価格の高騰は再び起こり得るのか
2020年度冬の振り返り LNGスポット価格上昇の背景 LNGスポット価格上昇から受ける影響を小さくするには
BTC(ビットコイン)を法定通貨化する動きは広がるのか、各国の反応に注目
まるっと週刊ビットコイン予想 BTC(ビットコイン)を法定通貨化する動きは広がるのか、各国の反応に注目
ビットコインはイーロン・マスク氏の発言や中国規制の動きによって一時BTC=339万円(31000ドル)付近まで大きく下落したが、エルサルバドルにおいてビットコインが法定通貨として認められると急反発した 来週はビットコインの法定通貨化を受けた各国の反応と、米FOMCにおいてテーパリングの議論が進むのかに注目、直近上値としてはBTC=438万円(40000ドル)、下値としてはBTC=329万円(30000ドル)を意識する
東芝の調査報告書が話題になるワケ、何が書いてあるのか?
アクティビストタイムズ 東芝の調査報告書が話題になるワケ、何が書いてあるのか?
東芝の株主総会をめぐる調査報告書が公表 これまでに指摘されていた疑念 経産省と組み議決権行使を妨害したという結論 アクティビストの働きかけによって企業の問題が明るみに
【米国株動向】グーグルが独占禁止法の影響で広告ビジネスを大きく変更する
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】グーグルが独占禁止法の影響で広告ビジネスを大きく変更する
モトリーフール米国本社、2021年6月9日投稿記事よりアルファベット(NASDAQ:GOOG)(NASDAQ:GOOGL)の子会社であるグーグルは、独占...
米景気「好調」下の米金利低下の見通し
吉田恒の為替デイリー 米景気「好調」下の米金利低下の見通し
米景気「好調」が続く中、今週は米金利低下が広がった。これは、4月初めにかけての極端な金利の「上がり過ぎ」の反動が主因か。過去の類似例を参考にすると、米10年債利回りは1.4%前後まで低下する可能性がある。 ただ今回は、一時の米金利の空前の「上がり過ぎ」が、米景気「オーバーキル」をもたらすことはなかった模様。それらを考えると、過去の類似例より米金利低下は限られる可能性もあり!?
吉田 恒 吉田 恒
日本M&Aセンターは15%余りの増益で前年の最高益を更新
投資のヒント 日本M&Aセンターは15%余りの増益で前年の最高益を更新
10%台の増益率で前年の最高益を更新した3月決算銘柄は4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も先月で終わりとなりま...
金山 敏之 金山 敏之
特別インタビュー【3】SPAC銘柄の注意すべきポイント、米国株は今後も強気相場が続くのか
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 特別インタビュー【3】SPAC銘柄の注意すべきポイント、米国株は今後も強気相場が続くのか
個人投資家がSPAC銘柄を検討する際に注意すべきポイント バックス教授の注目企業 米国市場の長期見通し、S&P500のリターンは?
(朝)米国市場は緩和的な金融政策が長期化するとの見方から上昇 SP500が史上最高値を更新 日本市場は3ヶ月に一度のメジャーSQ
市況概況 (朝)米国市場は緩和的な金融政策が長期化するとの見方から上昇 SP500が史上最高値を更新 日本市場は3ヶ月に一度のメジャーSQ
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 34,466.24 △19.10 (6/10)NASDAQ: 14,020.33 △108.58 (6/10)1.概況米国...
(まとめ)日経平均は売りが先行するも直ぐに切り返し97円高 今晩発表の米CPIに注目
市況概況 (まとめ)日経平均は売りが先行するも直ぐに切り返し97円高 今晩発表の米CPIに注目
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は3日ぶりに反発となりました。日経平均は61円安の28,799円と下落してスタートしましたが、...
東海道リート投資法人の投資メリット・デメリット
J-REIT投資の考え方 東海道リート投資法人の投資メリット・デメリット
直近の価格動向 東海道リート投資法人の投資メリット 東海道リート投資法人の投資デメリット
関 大介 関 大介
膠着する米ドル円相場、ユーロ円に注目
大橋ひろこのなるほど!わかる!初めてのFX 膠着する米ドル円相場、ユーロ円に注目
鈍さ続く米ドル円相場 日銀の金融緩和政策は長期化の気配 原油など、資源価格の上昇で日本の貿易収支は悪化する可能性
【米国株動向】2035年までに時価総額が1兆ドルに達する可能性がある4銘柄
モトリーフール米国株情報 【米国株動向】2035年までに時価総額が1兆ドルに達する可能性がある4銘柄
モトリーフール米国本社、2021年5月20日投稿記事よりベテラン投資家に投資で大きな富を生み出す秘訣を尋ねると、何回も成功する...
白目
松本大のつぶやき 白目
ヒトには何故「白目」があるのか?云われてみると、犬にも白目はないし、チンパンジーですら白目はありません。白目があると何が...
松本 大 松本 大
小野薬品工業は27%に近い増益で前年の最高益を更新
投資のヒント 小野薬品工業は27%に近い増益で前年の最高益を更新
20%台の増益率で前年の最高益を更新した3月決算銘柄は4月下旬からスタートした3月決算企業の本決算発表も先月で終わりとなりま...
金山 敏之 金山 敏之
米インフレ懸念と米金利、為替の関係
吉田恒の為替デイリー 米インフレ懸念と米金利、為替の関係
今夜発表予定の米5月CPIは、インフレ懸念を示す結果との予想が多い。ただ前回は、インフレ懸念を示す結果に対する米金利上昇は限られた。 前回は、まだ米金利は「上がり過ぎ」懸念があったが、最近はそれもほぼ是正された。米金利はインフレ懸念に対して素直に金利上昇で反応しやすくなっている可能性あり。
吉田 恒 吉田 恒
特別インタビュー【2】SPAC上場の成功事例と良いSPACを見極める4つのポイント
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 特別インタビュー【2】SPAC上場の成功事例と良いSPACを見極める4つのポイント
SPAC上場の成功事例 2020年にSPACブームが訪れたワケ 良いSPACを見極める4つのポイント
(朝)米国市場は高値を警戒した売りに押され下落 日本市場は米国株安を受けて軟調なスタートか
市況概況 (朝)米国市場は高値を警戒した売りに押され下落 日本市場は米国株安を受けて軟調なスタートか
【米国株式市場】ニューヨーク市場NYダウ: 34,447.14 ▼152.68 (6/9)NASDAQ: 13,911.75 ▼13.16 (6/9)1.概況米国市...
前へ 1 2345678910 ... 次へ