お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

マーケットの羅針盤 の記事一覧

チーフ・ストラテジスト広木隆が、みなさまからの質問にお答えします。

マーケットについて広木に質問をされたい方はこちらからご質問を入力ください。


 

マーケットの羅針盤
インフレ懸念から米国金融引き締め、株価調整を懸念しております
インフレ懸念から米国金融引き締め、株価調整を懸念しております
Q.インフレ懸念から米国金融引き締め、株価調整を懸念しておりますイナゴ様からのご質問アメリカの消費者物価指数がここに来て急激に上がってきています。このままインフレ懸念から米国金融引き...
広木さんが考える適切な保有銘柄数はいくつでしょうか
広木さんが考える適切な保有銘柄数はいくつでしょうか
Q.広木さんが考える適切な保有銘柄数はいくつでしょうかNick様からのご質問「1.特定の銘柄に投資せず、リスクは分散するべき」or「2.分析を深堀して管理するには保有数を絞るべき」どちらでしょ...
任天堂、目標株価10万円を期待しています
任天堂、目標株価10万円を期待しています
Q.大きく発展してほしいと考えてサイバーダインを少しずつ買い増しています初心者の卵様からのご質問サイバーダイン(7779)株をずいぶん長いこと保有しています。最初に買った頃は2,000円台で...
50万を元手に株と投資信託で現在200万ほど、老後の資金が足りないと思って悩んでいます。
50万を元手に株と投資信託で現在200万ほど、老後の資金が足りないと思って悩んでいます。
Q.一般的な株価調整局面と、〇〇ショックのような株価暴落局面を早い段階で見極める方法はありますか?ゴット様からのご質問現在、日経平均は激しく調整していますが、一般的な株価調整局面と、...
日経平均が3万超えて更に上げるには何が必要だと思われますか?
日経平均が3万超えて更に上げるには何が必要だと思われますか?
Q.米中対立でAppleやマイクロソフトなど、中国国内でも使用されている製品企業への影響は?バケラッタ様からのご質問米中関係が本格的に険悪化してきているように感じます。ソ連時代も初期のこ...
定年退職金の運用について、元金が比較的保障されてある程度の配当金のとれる投資方法を…
定年退職金の運用について、元金が比較的保障されてある程度の配当金のとれる投資方法を…
Q.日本の財政破綻に備えるとしたら、とるべき有効な対策について教えてくださいmanin様からのご質問元々膨張を続けてきた日本国の国債残高がコロナ禍で加速しています。日本の財政破綻について...
広木さんの著書「相場の論点」に出てくる、「金利パリティ」の考え方がいまいちわかりません
広木さんの著書「相場の論点」に出てくる、「金利パリティ」の考え方がいまいちわかりません
Q.広木さんの著書「相場の論点」に出てくる、「金利パリティ」の考え方がいまいちわかりませんざわわ様からのご質問広木さんの著書「相場の論点」に出てくる、金利パリティの考え方がいまいちわ...
日銀のETF出口戦略の進め方の予測とその際の株式相場への影響は?
日銀のETF出口戦略の進め方の予測とその際の株式相場への影響は?
Q.各種のコンテンツをなるはやで確認したいあ様からのご質問広木さん大ファンです。広木さんのコラム、コメント、動画、総て確認したいと思います。リアルタイム、出来るだけ早く、iPadで確実に...
Fedの国債購入と日銀のイールドカーブ・コントロールは同じ?
Fedの国債購入と日銀のイールドカーブ・コントロールは同じ?
このコーナーでは、お客様からいただいた質問にチーフ・ストラテジストの広木隆が回答します。広木隆への質問はこちらからご入力ください。回答対象とするご質問は、サイトへの掲載を考慮して選...
広木 隆
広木 隆
マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
マネックス証券株式会社 チーフ・ストラテジスト
上智大学外国語学部卒業。
国内銀行系投資顧問、外資系運用会社、ヘッジファンドなど様々な運用機関でファンドマネージャー等を歴任。
長期かつ幅広い運用の経験と知識に基づいた多角的な分析に強み。
2010年より現職。青山学院大学大学院(MBA)非常勤講師。
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」、BSテレ東「日経プラス10」、日テレNEWS24「まーけっとNAVI」、J-WAVE「JAM THE WORLD」等のレギュラーコメンテーターを務めるなどメディアへの出演も多数。
マネックス証券オウンドメディア「マネクリ」が閲覧可能。
著書:
「ストラテジストにさよならを 21世紀の株式投資論」(ゲーテビジネス新書)
「9割の負け組から脱出する投資の思考法」(ダイヤモンド社)
「勝てるROE投資術」(日本経済新聞出版社)
「ROEを超える企業価値創造」(日本経済新聞出版社)(共著)
「2021年相場の論点」(日本経済新聞出版社)