お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

マネックス人生100年デザイン の記事一覧

人生100年時代を最大限楽しむために必要な資産運用、資産活用に役立つ考え方などをさまざまなコンテンツを通じてお伝えしてまいります。

マネックス人生100年デザイン
税理士が解説!「相続法改正」の注目ポイント(2)自筆遺言の方式緩和編
税理士が解説!「相続法改正」の注目ポイント(2)自筆遺言の方式緩和編
相続トラブルが起こりやすい3ケース 扱いが難しく争いの元になりやすかった自筆証書遺言 パソコン等で作成可能になった目録
財政検証が示す「2,000万円足りない年金」の未来
財政検証が示す「2,000万円足りない年金」の未来
2019年現在の年金財政は“要経過観察”の状態 「65歳以降も働いて、年金額を増やしましょう」
税理士が解説!「相続法改正」の注目ポイント(1)預貯金払戻編
税理士が解説!「相続法改正」の注目ポイント(1)預貯金払戻編
「故人の銀行口座が凍結されて葬儀費用が出せない」がなくなる? 預貯金の仮払いでいくら払い出しされる? 相続人が複数いる場合は仮払いに時間がかかることも
「老後2,000万円」どのように準備すればよいのか?
「老後2,000万円」どのように準備すればよいのか?
平均的な純貯蓄額がある場合 負債がある家計の場合 引退を70歳に遅らせれば難しくない 年率3%や5%のリターンは可能なのか?
人生100年時代に必要な「ライフサイクル投資」とは
人生100年時代に必要な「ライフサイクル投資」とは
「ライフサイクル投資」の考え方 ライフステージ別リスクテイクや資産配分の考え方 「ライフサイクル投資」は投資信託だけで実現できるのか?
高齢者が「人生100年時代」に直面する3つの問題
高齢者が「人生100年時代」に直面する3つの問題
長生きリスクの顕在化 公的年金の削減 認知能力の低下
シニア世代のお金の使い方
シニア世代のお金の使い方
お金はカッコよく使いたい 知見や知識、経験を含めた財産を若い世代に譲る 寄付も投資もお金を“今必要とする人”に回す行為
リタイア後の「株式投資」やって良いこと悪いこと
リタイア後の「株式投資」やって良いこと悪いこと
シニアは株式投資をやるべきかやらざるべきか? シニア層の株式投資、メリットは2つの「維持」 「退職金投資デビュー」は絶対にNG
40代女性投資家インタビュー:夫のアドバイスを受けて始めた株式投資で夢を叶えたい
40代女性投資家インタビュー:夫のアドバイスを受けて始めた株式投資で夢を叶えたい
夫の勧めで始めた投資が株主総会に出席するまでに 中小型株や新規公開株(IPO)に投資 日々、投資の勉強をする 株式の利益で若い頃の夢を実現したい
20代こそ早く対策したい「老後2,000万円問題」
20代こそ早く対策したい「老後2,000万円問題」
若い世代ほど、2,000万円では足りないかも!? 「先取り貯蓄」でまずは、貯蓄の習慣を身につけよう お小遣い程度から投資スタート!今から将来の老後資金作りを
個人投資家インタビュー:勉強のつもりで始めた株式投資で悠々自適なシニア生活
個人投資家インタビュー:勉強のつもりで始めた株式投資で悠々自適なシニア生活
日本経済を勉強するために始めた株式投資 早期退職して本格的に株式に取り組む 株式投資は生涯のライフワーク
“老後難民”にならないための資産計画とは?――プロが教える60代向けの投資プラン(後編)
“老後難民”にならないための資産計画とは?――プロが教える60代向けの投資プラン(後編)
手元の資金が尽きれば“老後難民”に 人生を資産運用の観点で3つのステージに分ける 流動性の低い土地で老後の生活費をカバーするのは難しい
退職後ゆとりある生活に年収の何倍必要?――プロが教える60代向けの投資プラン(前編)
退職後ゆとりある生活に年収の何倍必要?――プロが教える60代向けの投資プラン(前編)
今の20~30代は退職時点で年収の9倍資産準備が必要 老後の生活設計は夫婦単位なら「95歳」がメドに 投資は75歳を一応のゴールに
将来の自分は今の自分が支える~老後資金2,000万円不足問題へのアンサー~
将来の自分は今の自分が支える~老後資金2,000万円不足問題へのアンサー~
「マネックス人生100年デザイン」の連載では、資産寿命を延ばして高齢社会を楽しんで過ごすための、これからの資産運用やお金にまつわるお役立ち情報を発信しています。今話題の「2,000万円不足...
今こそ学びたい、年金のプロがやっている「コア・サテライト運用」
今こそ学びたい、年金のプロがやっている「コア・サテライト運用」
“守り”と“攻め”を組み合わせ、相乗効果を狙う コアとサテライトの黄金比率は「8対2」
豊かな老後を過ごすため123万人が始めている! 節税もできる自分年金づくりiDeCo(イデコ)とは
豊かな老後を過ごすため123万人が始めている! 節税もできる自分年金づくりiDeCo(イデコ)とは
備えは十分ですか?意外にお金がかかるセカンドライフ すでに123万人が加入している(※) 話題の「節税できる年金iDeCo(イデコ)」とは?
我が家の年金、どれくらいもらえる? どこで調べられる?
我が家の年金、どれくらいもらえる? どこで調べられる?
ねんきん定期便で見込み額を確認しよう 100歳までにもらえる年金は夫婦で1億円!?
自助努力は必要?公的年金制度の見直し
自助努力は必要?公的年金制度の見直し
年金制度は非常に危機的な状況から脱し、今年は見直しの年 繰り下げ受給で年金額への上乗せ利率は年率8.4% 在職老齢年金は次回改正で廃止も視野に
60歳以降も生命保険は必要?
60歳以降も生命保険は必要?
子どもが独立した夫婦2人世帯に高額の死亡保障は不要 安易に解約・減額すべきでない“お宝保険”もある
人生100年時代の老後資金は1億円必要ってホント?
人生100年時代の老後資金は1億円必要ってホント?
「老後資金は夫婦で1億円必要」の根拠 リタイア直前になると老後資金への打つ手が限られる