お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

戸松信博の注目ポイント!中国株 の記事一覧

『10万円から本気で増やす中国株』、『「世界金融危機後」に狙う中国株』の著者、戸松信博氏が中国株について熱く語ります。 

戸松信博の注目ポイント!中国株
9月中旬の中国株は調整局面へ
9月中旬の中国株は調整局面へ
中国恒大集団を巡る株価の動き 香港の不動産ディベロッパーやマカオ株も大きく下落
9月初めの中国株は上昇
9月初めの中国株は上昇
中国の経済指標は予想を下回る結果 香港ハンセン指数はIT関連株が大きく上昇 習近平氏が掲げる「共同富裕」政策の影響
8月後半にかけて中国株は戻しを試す展開
8月後半にかけて中国株は戻しを試す展開
新型コロナウイルスや中国政府の規制強化が足かせに ネット株は反発するもIT企業は厳しい局面
8月前半の中国株は大きく反発
8月前半の中国株は大きく反発
中国の規制対象業種への締め付け 中国株は何度も急落急騰を繰り返している
7月の中国株は終盤に急落
7月の中国株は終盤に急落
教育事業に関する規制が原因 8月に入って回復も、本格回復には時間がかかる
中国の金融コングロマリット、平安保険(02318)について
中国の金融コングロマリット、平安保険(02318)について
保険を主軸に、銀行や証券、デジタル医療などを展開 調整後の四半期純利益は過去2番目の高水準
網易(09999)第1四半期決算、力強い成長で利益率も改善
網易(09999)第1四半期決算、力強い成長で利益率も改善
オンラインゲームを主軸に事業拡大 堅実な成長が見込める銘柄
6月後半の中国株は終盤に上昇
6月後半の中国株は終盤に上昇
対立する米中構造 快手科技、しばらく決算は低迷するも目の離せない存在
6月前半の中国株は横ばい基調
6月前半の中国株は横ばい基調
金融引き締めの警戒感は後退 2023年にスマホ世界一を掲げる小米科技
5月下旬の中国株は大幅上昇へ
5月下旬の中国株は大幅上昇へ
中国株が上昇した背景 ITハイテク銘柄が大きく反発
5月上旬の中国株は本土横ばい、香港調整継続
5月上旬の中国株は本土横ばい、香港調整継続
中国では金融引き締めへの警戒感が膨らむ セルインメイ(Sell in May)期間は軟調な推移が続く可能性も
コロナでも急回復、投資初心者向けに中国株の注目銘柄を解説!
コロナでも急回復、投資初心者向けに中国株の注目銘柄を解説!
世界的な株高が続く背景 初心者にとって株式の売買判断が難しい理由とは 中国株は長期的に注目出来るか、2大銘柄アリババ、テンセントの動向とは
中国株は4月も反発基調続く
中国株は4月も反発基調続く
GDPは成長力を増し、中国経済は回復傾向 中国のIT大手企業には出遅れ感
中国株は3月下旬から反発基調に
中国株は3月下旬から反発基調に
上昇、下落が右往左往するノートレンド状態 ITハイテク株の上昇に期待 
3月下旬の中国株はまちまちの動き
3月下旬の中国株はまちまちの動き
上海総合指数、香港ハンセン指数共に買い戻しが入るも軟調傾向 香港上場のIT関連株は大幅安。しかし急落は長期目線ではチャンスにも
3月上旬の中国株は調整基調が継続
3月上旬の中国株は調整基調が継続
中国株の調整が続いた理由 ハイテク株の調整は続く可能性があるものの引き続きチャンスは続く
2月下旬の中国株は上昇後に調整
2月下旬の中国株は上昇後に調整
調整となった背景 政策期待は株価後押しとなるか 中国のITハイテク大手には割安感も
中国株は旧正月前に急反発
中国株は旧正月前に急反発
上海総合指数、香港ハンセン指数ともに旧正月前に大きく上昇 中国の快手科技が香港市場に上場 快手科技の株価は連日大幅高 快手科技の中長期の成長に注目
1月末の中国株は急反落
1月末の中国株は急反落
中国株が急激に調整した理由は? 旧正月後の反発に期待
中国株は堅調推移、ハンセンテック指数に注目
中国株は堅調推移、ハンセンテック指数に注目
中国本土市場は1兆元を超える大商い 中国のGDPは主要国唯一のプラス成長 ハンセンテック指数に注目
前へ 1 2345678910 ... 次へ
戸松 信博
戸松 信博
グローバルリンクアドバイザーズ 代表取締役社長
1973年東京生まれ。大学時代より早期に1億円を貯める方法を考える。 大手音楽会社に在籍中に中国市場の潜在性に着目し、中国株への投資を開始。それとともに、全国の個人投資家向けにインターネットを通して中国株の情報発信を続け、多くの投資家から“中国株のカリスマ”と呼ばれるほどのオピニオン・リーダーとなる。2001年に外資系証券会社傘下の投資顧問会社に取締役として移籍、2005年に同社を買収し、グローバルリンクアドバイザーズ株式会社に商号変更。現在は日本株、中国株、米国株など投資情報の発信やファンドを運営すると共に、各メディアで積極的に投資情報を発信している。
フジテレビ「バイキング」などテレビ、新聞・雑誌出演・掲載多数。