ビットコイン の記事一覧

ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 米FOMCを控えBTC(ビットコイン)は底固めできるか、業界では好材料も
ビットコインは米早期利上げ観測を受けて米国株とともに軟調な推移が継続した。一時はBTC=481万円(42000ドル)を割り込んだが、マイニングのハッシュレートが史上最高値を更新するなど好材料も見られるなか底堅く推移した 来週のビットコインは米FOMCを控え底固めできるか、業界では好材料も。直近上値としてはBTC=492万円(43000ドル)、下値としてはBTC=435万円(38000ドル)を意識する
松嶋 真倫
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ BTC(ビットコイン)下落に一服感、買い場到来か
BTC/JPY、470-480万円あたりがポイントか ETH/JPY、買い場は31-34万円あたりか 1月後半のファンダメンタルズのポイント
加藤 宏幸
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 BTC(ビットコイン)は買い戻しが強まる可能性はあるが、上昇転換の決め手に欠くか
ビットコインは米国債利回りが上昇するなかで売りが継続し、10日には米国株の下落とともに一時BTC=458万円(40000ドル)を割り込んだ。しかし、米FRB議長の議会証言や米12月消費者物価指数の内容が市場の想定内であったことを受け、安心感から米国株とともに買い戻しが強まった 来週のビットコインは底打ち感から買い戻しが強まる可能性はあるが、上昇転換の決め手に欠くか、直近上値としてBTC=515万円(45000ドル)、下値としてBTC=458万円(40000ドル)を意識する
松嶋 真倫
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ BTC(ビットコイン)は一時4万ドル割れ、さらに下落するのか
BTC/JPY、押し目買いのターゲットは410-440万円台 ETH/JPY、29万円台からの買いを狙う
加藤 宏幸
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 BTC(ビットコイン)は金融市場を見ると売り目線が強いが底堅い推移を予想
ビットコインは、米国株が連日の史上最高値となり、米国債利回りとドルが上昇するなかで金と並んで売りが強まった。5日にはタカ派的な内容の米FOMC議事要旨を受けて米国株とともに下落し、その後、米国債利回りがさらに上昇するなかでBTC=万円(43000ドル)付近まで価格を下げた 来週のビットコインは金融市場を見ると売り目線が強いが底堅い推移を予想、直近上値としてはBTC=534万円(46000ドル)、下値としてはBTC=464万円(40000ドル)を意識する
松嶋 真倫
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)は地合いが悪化、一段安に注意!
BTC/JPYは反転失敗の形状か ドル建てチャートでは一段安の可能性がより高い ETH、40万円を割り込む場合は下値を伸ばす可能性も
加藤 宏幸
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ 2022年BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)相場予測
BTC/JPY、2022年のレンジ予想:220-1000万円 コアレンジ予想:315-780万円 ETH/JPY、2022年の年のレンジ予想:16-60万円 コアレンジ予想:28-50万円
加藤 宏幸
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 BTC(ビットコイン)は年末ポジション調整の動きでボラティリティに注意
ビットコインはオミクロン変異株への懸念から株式市場とともに下落したが、BTC=524万円(46000ドル)付近では底堅く推移した。21日には株式市場も上昇するなか大きく反発し、その後、BTC=559万円(49000ドル)付近では上値が重くなった。週末にかけては株式市場が続伸するなかで買いが入り、現在はBTC=581万円(51000ドル)付近まで上昇している 来週のビットコインは年末ポジション調整の動きでボラティリティに注意、直近上値としてはBTC=604万円(53000ドル)、下値としてはBTC=547万円(48000ドル)を意識する
松嶋 真倫
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)の一段安は避けられないか
BTC/JPY、MACDゴールデンクロスは「ダマシ」になるか ETH(イーサリアム)は需要があるものの、連れ安の展開か
加藤 宏幸
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 米FOMCを通過も、BTC(ビットコイン)はクリスマス休暇前後の荒い値動きに警戒
ビットコインはもみ合いの展開となった。新型コロナウイルスのオミクロン変異株への懸念も広がり一時BTC=524万円(46000ドル)付近まで下落したが、その後は底堅く推移した。米FOMCではタカ派的な内容となったが、FRB議長が事前にその内容を市場に織り込ませていたため、イベント通過後には米国株とともに買いが強まった 来週のビットコインは米FOMCを通過し株式市場とともに買いが戻る可能性、直近上値としてはBTC=593万円(52000ドル)、下値としてはBTC=536万円(47000ドル)を意識する
松嶋 真倫
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ 今週は中銀ラッシュ!テーパリング加速や政策金利引き上げは暗号資産市場の上値を抑えるか
BTC(ビットコイン)、下値トライは限定的か ETH(イーサリアム)、並行チャネルと三角保合いの中で推移
加藤 宏幸
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 金融市場の先行き不透明感が和らぐまでBTC(ビットコイン)は方向感が出づらいか
ビットコインは金融市場の懸念が拡大するなか一時BTC=488万円(43000ドル)付近まで暴落した。オミクロン変異株への懸念が和らぐと株式市場とともに大きく買い戻され、一時BTC=590万円(52000ドル)付近まで上昇したが、週末にかけてはアルトコイン物色の動きが強まり軟調に推移した イーサリアムは好材料が相次ぐなかBTC建てで史上最高値を更新した 来週のビットコインは金融市場の先行き不透明感が和らぐまで方向感が出づらいか、直近上値としてはBTC=590万円(52000ドル)付近、下値としてはBTC=533万円(47000ドル)付近を意識する
松嶋 真倫
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 【ビットコイン相場】2021年の振り返りと2022年の展望
2021年暗号資産、ビットコイン市場の振り返り 暗号資産、ビットコインが金融市場の一部に 2022年の暗号資産、ビットコイン市場の展望 2022年、ビットコインの予想レンジ
松嶋 真倫
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ BTC(ビットコイン)急落、XRP(リップル)の戻り売りを狙う
BTC/JPYは重要サポートラインを一気に割り込む展開 投資選好されにくい?XRP(リップル)戻り売り戦略
加藤 宏幸
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ オミクロン株に警戒!?暗号資産市場も調整が長引くか
BTC/JPY短期的な下降トレンド入りか ETH(イーサリアム)はポジション縮小も押し目買いの準備を
加藤 宏幸
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 メタバースへの関心が継続するなかBTC(ビットコイン)は底値を固めることができるか
ビットコインは売りが継続したが、メタバースへの関心が継続し、関連銘柄が強い値動きとなるなかBTC=638万円(56000ドル)付近では底堅く推移した。BTC=684万円(60000ドル)付近まで価格を戻す場面も見られたが上値は重く、もみ合いの展開が続いた 来週のビットコインはメタバースへの関心が継続するなか底値を固めることができるか、直近上値としてはBTC=684万円(60000ドル)、下値としてはBTC=616万円(54000ドル)を意識する
松嶋 真倫
ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 現物ETFなどの期待が薄れるなかBTC(ビットコイン)は短期的な下げに警戒
ビットコインは米国で暗号資産課税強化策を含んだインフラ法案が成立すると売りが強まり、急落してBTC=684万円(60000ドル)を割り込んだ。その後しばらくは新しい話題もあるなかでBTC=684万円(60000ドル)を挟んでもみ合いとなったが、週末にかけては再び売りが強まった 来週のビットコインは現物ETFなどの期待が薄れるなか短期的な下げに警戒、直近上値としてはBTC=684万円(60000ドル)、下値としてはBTC=616万円(54000ドル)を意識する
松嶋 真倫
ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ BTC(ビットコイン)は上昇トレンド再開なるか、ETH(イーサリアム)は上昇に一服感
BTCは並行チャネル内で推移も近々上放れか ETH(イーサリアム)はトレンドラインを割り込みかけ、一本調子に一服感
加藤 宏幸