お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

Kettyが解説 英ポンド概況 の記事一覧

FXトレーダー講師が、英ポンド/円投資に役立つコラムをお届けします。

Kettyが解説 英ポンド概況
ジャクソンホール後の市場に注目。米ドル売りの動きになるか
ジャクソンホール後の市場に注目。米ドル売りの動きになるか
英ポンド/円 (135.40〜145.90)8月27日〜9月2日までアナリシス:皆さん、こんにちは!8月最終週に入り、為替相場はやや材料難となっています。8月27日〜28日に行われるジャクソンホールの年次...
FOMC議事要旨受け、米ドル高が進むも一時的か
FOMC議事要旨受け、米ドル高が進むも一時的か
英ポンド/米ドル (1.27650〜1.35200) 8月20日〜8月26日までアナリシス: 皆さま、こんにちは!今朝(8月20日)のマーケット見ると、本日(8月20日)未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)を受...
ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドルは日足レベルでアップトレンド、今後コロナ感染状況により注視が必要
ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドルは日足レベルでアップトレンド、今後コロナ感染状況により注視が必要
英ポンド/円(134.20〜144.60)8月6日〜8月12日までアナリシス:皆さん、こんにちは!8月に入り、バカンス時期が到来しましたが、今年は例年通り薄商いの相場となるのか、株高、ドル安相場が続...
英ポンド/米ドル、当面はポンド高ドル安基調か
英ポンド/米ドル、当面はポンド高ドル安基調か
英ポンド/米ドル (1.2660〜1.3200) 7月30日〜8月5日までアナリシス: 皆さま、こんにちは!新型コロナウイルス感染者は世界的に見ても日を追うごとに増加していますが、金融市場にはさほど...
英ポンド/円、動意が薄く日足はトレンドレス状態
英ポンド/円、動意が薄く日足はトレンドレス状態
英ポンド/円 (129.30〜136.00)7月16日〜7月22日までアナリシス:皆さん、こんにちは!連日、新型コロナウイルス感染者数の増加で、国内外において新型コロナウイルスの感染に対する考え方が変...
英ポンド、追加刺激策でやや買われるも日足のトレンドレス上段付近
英ポンド、追加刺激策でやや買われるも日足のトレンドレス上段付近
英ポンド/米ドル (1.20100〜1.33000)7月9日〜7月15日までアナリシス: 皆さま、こんにちは!世界の新型コロナウイルス感染者数は1,200万人を超え、米国の1日当たりの新規感染者数は7月7日に6...
コロナ感染者増、為替相場への影響は
コロナ感染者増、為替相場への影響は
英ポンド/円 (127.00〜139.00)7月2日〜7月8日までアナリシス:皆さん、こんにちは!本日7月2日の新型コロナウイルスの感染数は世界で1,065万人となり、遂に1,000万人を超えてきました。実際...
英ポンド/米ドルはコロナ第2波への懸念からリスクオフの米ドル買い、レンジ状態に
英ポンド/米ドルはコロナ第2波への懸念からリスクオフの米ドル買い、レンジ状態に
英ポンド/米ドル (1.20100〜1.33000)6月25日〜7月1日までアナリシス:皆さま、こんにちは!世界の新型コロナウイルス感染者数は遂に930万人超えとなっています。2020年もすでに半分が終わ...
英ポンド/円、上昇から一転、下落傾向に
英ポンド/円、上昇から一転、下落傾向に
英ポンド/円 (126.90〜139.80)6月18日〜6月24日までアナリシス:皆さま、こんにちは!本日(6月18日)の新型コロナウイルス感染者数は世界で834万人を超えています。死者数は44万人以上とな...
英EU離脱交渉難航も、ポンド売りにはつながらず
英EU離脱交渉難航も、ポンド売りにはつながらず
英ポンド/米ドル(1.2500〜1.3520)6月11日~6月17日までアナリシス: 皆さま、こんにちは!本日(6月11日)のトップニュースは本日未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)でしょう。政策金利は...
EU離脱交渉、第4ラウンド貿易の関税交渉の行方次第
EU離脱交渉、第4ラウンド貿易の関税交渉の行方次第
英ポンド/円(130.80〜141.00)6月4日〜6月10日まで冒頭から英国内のニュースをいくつかご紹介します。まずBOEのベイリー総裁は6月3日、英国内の大手各行に対し、合意なき離脱に備えるよう呼び...
英EU離脱交渉前進に注目、一方ユーロは復興計画を受け買い優勢に
英EU離脱交渉前進に注目、一方ユーロは復興計画を受け買い優勢に
英ポンド/米ドル (1.1760〜1.2750)5月28日〜6月3日までアナリシス:皆さま、こんにちは!いよいよ来月から、英国のEU離脱に向けた具体的な協議が始まります。欧州における新型コロナウイ...
ポンド上値は限定的な動き、今後は急落の動きに注意
ポンド上値は限定的な動き、今後は急落の動きに注意
英ポンド/円 (126.40〜135.40)5月21日〜5月27日までアナリシス:皆さん、こんにちは!コロナウイルス感染者は世界で480万人を超え、死者数は32万人となっています。日本では緊急事態宣言解除...
英ポンド/米ドル、日足は安値更新か反発かの局面
英ポンド/米ドル、日足は安値更新か反発かの局面
英ポンド/米ドル (1.1840〜1.2640)5月14日〜5月20日までアナリシス:皆さま、こんにちは!本日5月14日時点でのコロナ感染者は435万人を越えています。死者数は29万5千人と、早くも今週中に30...
英国2020年GDPは縮小の見通し、EU離脱後に向けた協議次第でさらなる経済悪化の懸念
英国2020年GDPは縮小の見通し、EU離脱後に向けた協議次第でさらなる経済悪化の懸念
英ポンド/円 (127.50〜135.80)5月7日〜5月13日までアナリシス:皆さん、こんにちは!今週もよろしくお願いします!さて、コロナ関連のニュースとして、イギリスの死者数が3万人を越え、イタリ...
NYダウは回復基調、欧州でも封鎖措置の段階的な緩和を発表
NYダウは回復基調、欧州でも封鎖措置の段階的な緩和を発表
英ポンド/米ドル (1.2015〜1.2750)4月30日〜5月6日までアナリシス:皆さま、こんにちは!2週間前の英ポンド/米ドルのレポートでは、世界のコロナ感染者数が200万人を超えたと記載しました...
英国とEUの貿易再開、ポンド円は週足下げ気味
英国とEUの貿易再開、ポンド円は週足下げ気味
ポンド円 (129.00~135.80) 4月23日〜4月29日までアナリシス:皆さん、こんにちは!今週もよろしくお願いします!さて、欧米のコロナの感染者数、入院患者数、死者数はやや鈍化傾向となり、頭...
経済刺激策によりマーケットは安定、ポンドの動きは限定的だが今後も動向に注意
経済刺激策によりマーケットは安定、ポンドの動きは限定的だが今後も動向に注意
ポンドドル (1.20120~1.29100)4月16日〜4月22日までアナリシス:皆さま、こんにちは!2週間前のレポートでは、WHOが数日間でコロナ感染者が100万人を超えると発表しました。2週間がたった本日...
ポンド円は1時間足、4時間足レベルではアップトレンド、4時間足以下でトレンド継続となるか
ポンド円は1時間足、4時間足レベルではアップトレンド、4時間足以下でトレンド継続となるか
ポンド/円(129.00〜141.60) 4月9日〜4月15日までアナリシス:新型コロナウイルスの最近の為替への影響を見てみると、まずアメリカにおいて新型コロナウイルスが原因となった死者の数が減った...
4月2日 ポンドドル概況と相場想定
4月2日 ポンドドル概況と相場想定
ポンドドル (1.1294〜1.3300)4月2日〜4月8日までアナリシス:皆さま、こんにちは!WHOは2日、新型コロナウイルスの感染者数は今後数日間、世界で100万人に達し、死者も5万人に増える見通しと発...
前へ 1 2345 次へ
Ketty
Ketty
テクニカル・アナリスト
大学時代に父親が破産し、自分でお金を稼いで自立する大切さを知る。卒業後、秘書検定講座やビジネスマナー講座、就職支援などの講師をする傍ら経営コンサルト会社に勤務。その後、自分のビジネスを模索し、職業訓練校を開校・アフィリエイトやアービトラージ等様々なネットビジネスに挑戦したのち、FXの道を究めることを決意。熱心に勉強に励み、戦略動画を掲載する。その後2013年にリアルトレードを開始し、トレード講座を開講。多くの受講生に対して「自分の性格とライフスタイルに合ったトレード」をモットーに講義している。
『ケッティーFXの教科書コース・オンラインコース・コンサルコース』で講義中。ブログ:ケッティーのFX