お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

中東情勢 の記事一覧

イラン・ソレイマーニー司令官殺害事件とその余波【前編】
いま、注目のテーマ イラン・ソレイマーニー司令官殺害事件とその余波【前編】
ソレイマーニー司令官殺害の衝撃 米国とイラン:対立と協調の70年 ソレイマーニー司令官とは何者か?
溝渕 正季 溝渕 正季
中東緊迫による「有事のドル買い」は限定的、豪ドル/円のブル基調は不変
陳満咲杜流 FXプライスアクション 中東緊迫による「有事のドル買い」は限定的、豪ドル/円のブル基調は不変
米ドル/円日足週間予想レンジ:107.50~109.00メインストラテジー:押し目買い・中東有事のドル高(ドル全体)は限定的なので、...
陳 満咲杜 陳 満咲杜
なぜ1月はドル安圧力が強まるのか
大橋ひろこのなるほど!わかる!初めてのFX なぜ1月はドル安圧力が強まるのか
103円台程度まで円高ドル安が進行する可能性がある 中東ショック、有事のドル高・円高に 日経平均に強力な相場転換サイン「アイランドリバーサルトップ」出現
【緊急レポート】「中東危機」でリスクオフ本格化はあるのか?
吉田恒の為替デイリー 【緊急レポート】「中東危機」でリスクオフ本格化はあるのか?
「中東危機」が原油高騰などを通じて米景気を減速させ、リスクオフ本格化をもたらす可能性は基本的には低いのではないか
吉田 恒 吉田 恒
高金利通貨下落メドの考え方
吉田恒の為替デイリー 高金利通貨下落メドの考え方
「中東ショック」のリスクオフで高金利通貨も急落。ただ、リスクオフがあくまで一時的なら、52週MAを大きく、長く下回らない程度の下落にとどまる可能性が高い
吉田 恒 吉田 恒
米イラン緊張を受け、1990年湾岸戦争時の米国市場を振り返る
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 米イラン緊張を受け、1990年湾岸戦争時の米国市場を振り返る
中東は歴史的に地政学的なリスクの火種になりやすい 1991年イラク空爆から3ヶ月後、米国株式市場は史上最高値を更新 過去30年の中東危機における主要アセットクラスの反応は?
「中東ショック」で円高は「××円」になる
吉田恒の為替ウイークリー 「中東ショック」で円高は「××円」になる
中東情勢への懸念などから、年明けは円高スタート ただ米景気回復見通しの中では、リスクオフは限定的にとどまる可能性 米株と米ドル/円のこの数ヶ月の相関関係が続くなら、NYダウ2万6000ドル、米ドル/円107円まで!?
吉田 恒 吉田 恒
外交・経済で綱渡りを続けるトルコ【中東情勢】
総合商社の眼、これから世界はこう動く 外交・経済で綱渡りを続けるトルコ【中東情勢】
現状:トルコによるシリア侵攻は一旦停止 展望:内政不安を抱える指導者たちが外交で「一発逆転」を狙う恐怖 トルコ経済:停戦合意を受け一旦通貨は値を戻したものの、引き続き外貨繰りは危機的状況
ホルムズ海峡攻撃で高まる緊張と株式市場
広瀬隆雄のやっぱり米国株 ホルムズ海峡攻撃で高まる緊張と株式市場
このレポートのまとめホルムズ海峡で緊張が高まっている安倍首相訪問中の攻撃経済制裁でイランは疲弊イランは核合意を破ると宣言...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
サウジアラビアを中心とした中東情勢
総合商社の眼、これから世界はこう動く サウジアラビアを中心とした中東情勢
このところ、中東の不安定性が高まっている。毎年年初にユーラシアグループが発表し、注目を集めている"TOPRISKS"(世界10大リス...