記事一覧

黎明期からFX 業界に携わる古参の上海出身の為替アナリスト兼FX トレーダーである陳満咲杜氏がチャート読解術である「プライス・アクション」を解説。テクニカル中心のコラムをお届けします。

月曜日に更新
陳満咲杜流 FXプライスアクション
【為替】米ドル/円は今後続落の見通し、豪ドル/円は保ち合いが先行
米ドル/円は戻り切れない公算週間予想レンジ:154.50~158.50先週(7月15日週)は続落し、トップアウトを証左か先週の米ドル/円は続落し、7月18日には161.99円までトライした。7月11日に続き...
【為替】米ドル/円は頭打ちのサイン点灯か?豪ドル/円は強気変動継続だが頭の重い展開を予想
米ドル/円は為替介入なしでも頭の重い状況か週間予想レンジ:158.00~161.00先週(7月1日週)は上値の重さを確認先週の米ドル/円は一旦続伸し、7月3日には161.99円までトライした。しかし、そ...
【為替】米ドル/円はモメンタム低下の可能性、豪ドル/円は高値を追う展開が続く公算
米ドル/円為替介入が意識され、頭の重い状態か週間予想レンジ:159.00~161.50先週(6月24日週)は続伸、投機筋がなお主導先週の米ドル/円は続伸、一旦161.28円まで続伸した。6月17日週の大陽...
【為替】米ドル/円は思惑があるなか投機筋主導の円売りが優勢、豪ドル/円は確実な上放れで当面は強気変動を維持
米ドル/円投機的な動きと為替介入の可能性が拮抗週間予想レンジ:157.50~161.50先週(6月17日週)は大幅続伸、投機筋が主導する形に先週の米ドル/円は大陽線を形成し、一旦159.85円まで続伸...
【為替】米ドル/円は上放れが困難な展開、豪ドル/円は主要抵抗ゾーンに
米ドル/円今後も米利下げ見通しや日銀政策に関する思惑に左右され、総じて頭の重い展開か週間予想レンジ:155.00~158.00先週(6月10日週)は、155円台まで反落後高値圏にて推移先週の米ドル/...
【為替】米ドル/円は利下げ予想の後ずれでも頭の重い展開か、豪ドル/円は頭の重い構造を再確認
米ドル/円米利下げ予想が後ずれしても頭の重い展開か週間予想レンジ:154.50~157.50先週(6月3日週)はやや波乱の展開先週の米ドル/円は陰線を形成し、一旦154.544円をトライしてから156.70...
【為替】米ドル/円はモメンタムの低下自体が頭打ちの前兆、豪ドル/円は高値再更新でも上値余地は限定的
米ドル/円戻りの限界をすでに確認したのか?週間予想レンジ:155.00~157.50先週(5月27日週)は伸び悩み先週の米ドル/円は再度陽線を形成し、一旦157.79円をトライした。しかし、値幅は更に...
【為替】米ドル/円は戻り切れない見通し、豪ドル/円は「ダブル・トップ」形成へ
米ドル/円戻りの限界日を再確認週間予想レンジ:155.00~157.50先週(5月20日週)は小幅続伸先週の米ドル/円は陽線を形成し、一旦157.20円をトライ、5月14日の高値を超え、5月15日の大陰線を...
【為替】米ドル/円は、引き続き頭の重い展開が続くか。豪ドル/円は、しばらく強含みの値動きか
米ドル/円低下の公算が大きい切り返しのモメンタム週間予想レンジ:153.00~156.50先週(5月13日週)は波乱の保ち合い先週の米ドル/円は陰線を形成したものの、一旦153.60円をトライしてから1...
【為替】米ドル/円、豪ドル/円はともに頭の重い展開か
米ドル/円当局の為替介入が成功した公算が高く、切り返しの先行があっても頭の重い展開週間予想レンジ:153.00~156.50※4月29日・5月6日は祝日で当レポートは休載だったため、4月29日週からの...
【為替】米ドル/円、為替介入への警戒が一段と高まり、波乱含みの展開か
米ドル/円当局の為替介入への警戒感が一段と高まり、波乱含みの展開週間予想レンジ:151.00~156.50先週(4月15日週)は続伸、34年ぶりの円安水準を再更新先週の米ドル/円は再度大陽線を形成...
【為替】為替介入に対する警戒が却って円安を促進か
米ドル/円当局の為替介入への警戒感が高まる中、「ミセス・ワタナベ」の逆張りで後ずれの公算週間予想レンジ:152.00~155.50先週(4月8日週)は上放れ、34年ぶりの水準を更新先週の米ドル/円...
米ドル/円は為替介入を意識しつつも逆張りに注意、豪ドル/円は上値志向の強さを示唆
米ドル/円引き続き日銀当局の為替介入を警戒、投機筋主導で波乱の公算週間予想レンジ:150.50~153.50先週(4月1日週)の値動きは限定的、ブレイク待ちの状況先週は高値圏にて限定的な値動きと...
【為替】米ドル/円は介入を誘う投機的な値動き、豪ドル/円は中段保ち合いの継続
米ドル/円日銀当局の為替介入を警戒しながら高値トライ、投機筋主導で波乱の公算 週間予想レンジ:150.00~153.00先週(3月25日週)の値動きは限定的、34年ぶりの円安水準を記録先週151.97円...
【為替】米ドル/円は8年サイクル論の視点では上値余地は限定的、豪ドル/円は長期目標達成で強気変動終焉へ
米ドル/円週間予想レンジ:149.00~152.00メインストラテジー:高値トライがあっても一時的なものか・日銀緩和政策の再確認で高値再更新の余地あり・為替介入のリスクが高く、152円以上の高値...
【為替】米ドル/円は頭の重い構造を再確認、豪ドル/円は中段保ち合いを固める
米ドル/円週間予想レンジ:147.00~150.00メインストラテジー:リバウンドの途中ながら、頭はなお重い・頭打ちの構造が継続、戻りの限界を探る・日銀会合よりFOMCに注目、結果次第では波乱の可...
【為替】米ドル/円はベアトレンドへ転換、豪ドル/円は中段保ち合いを再拡大
米ドル/円週間予想レンジ:144.00~149.00メインストラテジー:頭打ちを確認、反落が続く・頭打ちの構造が継続・日銀政策に対する思惑が市場を主導【図表1】米ドル/円(日足)出所:筆者作成...
【為替】米ドル/円は頭打ちの構造が露呈、豪ドル/円は中段保ち合いの段階に入る
米ドル/円週間予想レンジ:146.50~150.50メインストラテジー:頭打ちの気配、今後は調整(反落)段階か・頭打ちされた構造を一旦示す・日銀政策に関する憶測に左右される市場【図表1】米ドル...
【為替】米ドル/円は強気変動だが上値は限定的か、豪ドル/円は強気変動加速で上値追う展開か
米ドル/円週間予想レンジ:148.50~151.00メインストラテジー:上昇基調でも上値余地は限定的・再度上値トライがあっても値幅は限定的・米金利の頭打ちとともに頭の重い構造へ【図表1】米ドル...
【為替】米ドル/円は頭打ちを警戒しつつも当面は強気変動、豪ドル/円は上放れが本物なら上値を追う展開へ
米ドル/円週間予想レンジ:148.50~151.00メインストラテジー:レンジの上限を確認した公算・日米金利差の拡大があっても151円手前までの上昇は限界に近い・高値圏でもレンジをなお保つ見通し...
前へ 1 2345678910 ... 次へ
陳 満咲杜
テクニカル・アナリスト
中国・上海生まれ。1992 年に所持金5,000 円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX 業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積み、アナリストとして頭角を現す。GCA エフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストなど要職を経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。最新刊は『FX 投資のすべてがマンガでわかる!』、『勤勉で勉強家の日本人がFX で勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『GMMA の真実』、『二刀流FX』、『CFD トレーディングの真実』『FX トレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『FX ライスアクション成功の真実』(実業之日本社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書多数。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。