お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

陳満咲杜流 FXプライスアクション の記事一覧

黎明期からFX 業界に携わる古参の上海出身の為替アナリスト兼FX トレーダーである陳満咲杜氏がチャート読解術である「プライス・アクション」を解説。テクニカル中心のコラムをお届けします。

陳満咲杜流 FXプライスアクション
米ドル/円、菅首相誕生もFOMCも無風通過か
米ドル/円、菅首相誕生もFOMCも無風通過か
米ドル/円  日足週間予想レンジ:105.50~107.00メインストラテジー:レンジ取引・「安倍ショック」後、モメンタムに欠ける・ブレイク待ちがあっても後ずれの公算・菅首相の誕生もFOMCも無風...
米ドル/円は保ち合いの継続、豪ドル/円はブル基調維持、高値圏での推移
米ドル/円は保ち合いの継続、豪ドル/円はブル基調維持、高値圏での推移
米ドル/円  日足週間予想レンジ:105.50~107.50メインストラテジー:押し目買い・「安倍ショック」は極めて限定的であった・保ち合いの継続でブレイク待ちの状況・円は二の次、米ドル次第、...
「安倍ショック」による円高は限定的
「安倍ショック」による円高は限定的
米ドル/円  日足週間予想レンジ:104.50~106.50メインストラテジー:レンジ取引・全くの想定外ではなかった首相の辞任・円高傾向があっても「コップの中」・調整波の延長があっても中段保ち...
夏枯れ相場でも地合いを維持
夏枯れ相場でも地合いを維持
米ドル/円  日足週間予想レンジ:105.00~107.50メインストラテジー:押し目買い・円全体におけるモメンタムは低下・7月の底打ちを軸にレンジ相場・調整波の終焉で下値限定【図表1】米ドル/...
今年は「夏の円高」ならぬ「夏の円安」か
今年は「夏の円高」ならぬ「夏の円安」か
米ドル/円  日足週間予想レンジ:106.00~108.00メインストラテジー:押し目買い・107円大台打診をもって底打ちを示唆・「夏の円高」ばかりか、円全体なら「夏の円安」・3月高値を起点とし...
米ドル/円、夏の円高は杞憂?豪ドル/円の上昇トレンドはなお維持
米ドル/円、夏の円高は杞憂?豪ドル/円の上昇トレンドはなお維持
米ドル/円  日足週間予想レンジ:105.00~107.50メインストラテジー:レンジ取引・104円関門を守り、ドル安に一服感・「夏の円高」といったジンクスは心配無用・3月高値を起点としたジグザグ...
米ドル/円は米中対立激化に注意、豪ドル/円は押し目買いのスタンスがなお有効
米ドル/円は米中対立激化に注意、豪ドル/円は押し目買いのスタンスがなお有効
米ドル/円  日足週間予想レンジ:104.00~106.50メインストラテジー:レンジ取引・米中対立激化で米ドルが売られやすい地合い・米ドル全体の下落、本質的な円高ではない・終値は3月第1週以来...
米ドル/円は小康状態の継続、豪ドル/円は6月末からの続伸
米ドル/円は小康状態の継続、豪ドル/円は6月末からの続伸
米ドル/円  日足週間予想レンジ:106.50~108.50メインストラテジー:レンジ取引・諸要素の拮抗、小康状態が続く・主要クロス円の切り返しは支え・5月安値の更新なしは下値限定【図表1】米ド...
米ドル/円は構造的な強含みを示唆、豪ドル/円は強気変動を維持
米ドル/円は構造的な強含みを示唆、豪ドル/円は強気変動を維持
米ドル/円  日足週間予想レンジ:106.50~108.00メインストラテジー:押し目買い・米ドル全体に比例しない値動き・主導性なき円、下値硬直性も・強気構造健在でも当面は「コップの中」【図表...
主導性なき円の値動き傾向
主導性なき円の値動き傾向
米ドル/円  日足週間予想レンジ:107.20~109.20メインストラテジー:押し目買い・「リスクオフの円買い」は過去の話・主導性なき円、外貨次第の傾向を強める・強気構造維持でも当面は「コッ...
米ドル/円は強気構造を維持、豪ドル/円は新たな押し目買いのスタンスが試される
米ドル/円は強気構造を維持、豪ドル/円は新たな押し目買いのスタンスが試される
米ドル/円  日足週間予想レンジ:106.50~108.50メインストラテジー:押し目買い・ロングポジションの振り落としは確認済・106円関門前後における反転のサインは肝心・5月安値割れなしで、...
米ドル/円はモメンタムの欠如も。豪ドル/円は行き過ぎに対する修正、続く見通しは不変
米ドル/円はモメンタムの欠如も。豪ドル/円は行き過ぎに対する修正、続く見通しは不変
米ドル/円  日足週間予想レンジ:106.00~108.00メインストラテジー:レンジ取引・調整の範疇だが、モメンタムの欠如も目立つ・主要クロス円の調整と合わせた値動きは続く・5月安値割れの有...
米ドル/円ロングポジションの振り落とし、豪ドル/円、行き過ぎに対する修正、今後も続く可能性
米ドル/円ロングポジションの振り落とし、豪ドル/円、行き過ぎに対する修正、今後も続く可能性
米ドル/円日足週間予想レンジ:107.00~109.00メインストラテジー:押し目買い・急速な反落はロングポジションの振り落とし・主要クロス円の調整と合わせた値動き・5月安値割れなしでは強気構...
米ドル/円は円安加速に抵抗見つからず、豪ドル/円は一直線の急伸で過熱感
米ドル/円は円安加速に抵抗見つからず、豪ドル/円は一直線の急伸で過熱感
米ドル/円 日足週間予想レンジ:109.00~111.50メインストラテジー:押し目買い・4月高値更新をもって円安の基調を一段と強化・主要クロス円における急騰はトレンドを支える・激動の3月の流...
米ドル/円は値幅限定でも上値志向、豪ドル/円は70円心理大台を維持できるなら高値圏で推移か
米ドル/円は値幅限定でも上値志向、豪ドル/円は70円心理大台を維持できるなら高値圏で推移か
米ドル/円日足週間予想レンジ:107.50~110.00メインストラテジー:押し目買い・値幅限定でも上値志向を維持、強含みの展開・クロス円における堅調も下値を支える・激動の3月の流れを汲み、ド...
米ドル/円は上放れ基調を強化、豪ドル/円は70円の心理的大台を維持
米ドル/円は上放れ基調を強化、豪ドル/円は70円の心理的大台を維持
米ドル/円日足週間予想レンジ:107.50~110.00メインストラテジー:押し目買い・「インサイド」の上放れをもって強気サインをより鮮明化させた・値動きはなお限定だったが、モメンタムの加速は...
米ドル/円は「下落ウェッジ」の上放れを確認、豪ドル/円は頭重い展開か
米ドル/円は「下落ウェッジ」の上放れを確認、豪ドル/円は頭重い展開か
米ドル/円日足週間予想レンジ:106.50~109.50メインストラテジー:押し目買い・米ドル全体との連動性で考えると、先週の強気変動は重要・値動き限定だったものの、「下落ウェッジ」を上放れし...
ドル高基調へ復帰
ドル高基調へ復帰
米ドル/円日足週間予想レンジ:106.50~109.50メインストラテジー:押し目買い・米ドル全体との連動性を維持、調整完了で上昇へ・値幅限定の4月の値動きに対する反動で再度動き出す・米「史上...
米ドル/円はブレイクのきっかけ待ち、豪ドル/円は切り返しの基調を示唆
米ドル/円はブレイクのきっかけ待ち、豪ドル/円は切り返しの基調を示唆
米ドル/円日足週間予想レンジ:107.00~109.00メインストラテジー:押し目買い・ドル全体との連動性を維持しながらも値動き限定・激動の3月に対する反動と受け取られ、きっかけ待ち・日銀の無...
トランプ米大統領はドル高政策への転換を示唆、豪ドル/円は下値拾いの好機か
トランプ米大統領はドル高政策への転換を示唆、豪ドル/円は下値拾いの好機か
米ドル/円日足週間予想レンジ:107.50~110.00メインストラテジー:押し目買い・米大統領「強いドル支持」発言、ドル高政策への転換を示唆・200日移動平均線を巡るレンジを形成、目先保ち合い...
前へ 1 234 次へ
陳 満咲杜
陳 満咲杜
テクニカル・アナリスト
中国・上海生まれ。1992 年に所持金5,000 円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX 業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積み、アナリストとして頭角を現す。GCA エフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストなど要職を経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。最新刊は『FX 投資のすべてがマンガでわかる!』、『勤勉で勉強家の日本人がFX で勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『GMMA の真実』、『二刀流FX』、『CFD トレーディングの真実』『FX トレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『FX ライスアクション成功の真実』(実業之日本社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書多数。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。