モトリーフール米国株情報の記事一覧

アメリカの個人投資家向け金融メディア「モトリーフール」米国株の一次情報を翻訳した内容を提供します。

週2回程度更新
モトリーフール米国株情報
【米国株動向】景気後退でハイテク株はどうなるのか?
主なポイント 景気が後退した場合、グロース株が多いハイテクセクターにどのような影響が及ぶのか 景気後退で、今回は何が起こるのか 景気後退入り後の希望の光
【米国株動向】進行中のAI革命で真の勝者になるのは、ChatGPTやBardでもなくエヌビディア(NVDA)かもしれない
主なポイント ここ数ヶ月でチャットボットが盛り上がりを見せる中、もっと深いところを見ることが重要 AIを動かしているエヌビディア 業績は底打ちしたのか
【米国株動向】2030年までに200兆ドルの経済効果が期待されるAIに関連する注目の3銘柄:テスラ(TSLA)、アップスタート(UPST)、マイクロソフト(MS...
主なポイント AIは、かつてない規模の経済成長をもたらす可能性がある アーク・インベストメント・マネジメント・エルエルシーが大胆予想
【米国株動向】マイクロソフト(MSFT)がChatGPTを組み込んだ改良版を発表、アルファベット(GOOGL)株に悪影響をもたらすのか
主なポイント 自らの失態で、アルファベットは1,500億ドル以上の時価総額を喪失 1つの間違いがアルファベットにとっては大きな代償に アルファベットの業績の大部分を占めるグーグル検索
【米国株動向】マクドナルド(MCD)とプロクター・アンド・ギャンブル(PG)を比較
主なポイント どちらもNYダウを構成する超大手企業であり、足元の株価は魅力的 成長スピードが速いマクドナルド 利益を比較 バリュエーションとリターン
【米国株動向】強気相場の始まりに役立つ、ウォーレン・バフェット氏のアドバイス
主なポイント 伝説の投資家は、株式市場がどのステージにあるかなど気にしない 恐れを抱く? 基本に忠実であれ 色あせることのない永遠の知恵
【米国株動向】S&P500、2023年に急反発する可能性
主なポイント 過去1世紀にわたって安定した利益を生み出してきた投資戦略 歴史が正しければ、S&P500は2023年に急反発する可能性がある 注目したいインデックスファンド
【米国株動向】ウォーレン・バフェット氏とキャシー・ウッド氏の選好銘柄:年初来で市場を大きくリードしている、ストーン(STNE)とヌー・ホールディ...
主なポイント 個人投資家も注目するウォーレン・バフェット氏とキャシー・ウッド氏 ストーン ヌー・ホールディングス
【米国株動向】ウォーレン・バフェット氏が認め、資産形成に役立つETF:S&P500指数連動型ETF
主なポイント 資産を守りながら、利益を最大限にしてくれるETF 強固で安全な投資とは 資産100万ドル以上を目指す
【米国株動向】キャシー・ウッド氏が2,700%上昇を見込むグロース株:ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)
主なポイント ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは時代の寵児から一気に転落したが、これもいつか終わりが来る 誰もが認識している明白な事実 基本情報のおさらい 成長の原動力
【米国株動向】株式市場に対するゴールドマン・サックス(GS)とモルガン・スタンレー(MS)の見解
主なポイント ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーの決算内容は明暗が分かれ、事態は複雑な様相を呈している
【米国株動向】ウォーレン・バフェット氏のアドバイス:銘柄選択における3つのポイント
主なポイント バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイの株価は、1965年以降、株式市場を大きくアウトパフォームしている
【米国株動向】キャシー・ウッド氏が最近購入した割安株3銘柄:アドビ(ADBE)、テスラ(TSLA)、グローバル・イー・オンライン(GLBE)
主なポイント グロース株重視のキャシー・ウッド氏が運用する上場投資信託(ETF)は、過去2年間のリターンは散々だったが、2023年に入って既に市場をアウトパフォームしている
【米国株動向】強気相場はやってくるか?ウォーレン・バフェット氏の見解
主なポイント 2023年にどのような市場が待っていようとも、「オマハの賢人」は投資判断の指針となる知恵を授けてくれる 市場は必ずしも経済状態を反映していない 約75%の期間は、強気相場 市場の状況に関わらず、一貫した投資哲学を持つ。ただし投資判断は変わる可能性もある
【米国株動向】2022年の終わりに注目する配当成長株3選:アップル(AAPL)、クアルコム(QCOM)、ブロードコム(AVGO)
主なポイント 大幅に下落しているハイテクセクターで魅力が高まる配当銘柄
【米国株動向】ハイテク大手のアップル(AAPL)とエヌビディア(NVDA)を比較
主なポイント 弱気相場で投資するなら、どちらの銘柄か アップルのケース エヌビディアのケース 明らかな勝者はアップル
【米国株動向】アマゾン・ドットコム(AMZN)に朗報:Eコマースが好転
主なポイント 1人のアナリストがEコマースの成長加速を予想 Eコマースの回復 株価への影響