お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

コロナウイルス の記事一覧

コロナウイルス
新型コロナワクチン開発「ワープ・スピード計画」に採用される企業が決定
広瀬隆雄のやっぱり米国株 新型コロナワクチン開発「ワープ・スピード計画」に採用される企業が決定
このレポートのまとめ1.ワープ・スピード計画に採用される企業が決定2.採用企業の株価が動かなかった理由とは3.ワクチン開発...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
「Go Toキャンペーン」で国内旅行関連は買い戻し
いま、注目のテーマ 「Go Toキャンペーン」で国内旅行関連は買い戻し
1次補正予算の規模は1.7兆円 主な「国内旅行」関連銘柄
バランスシートの劣化~「リーマン」と「コロナ」の違い
総合商社の眼、これから世界はこう動く バランスシートの劣化~「リーマン」と「コロナ」の違い
金融資産の毀損が破壊的だったリーマンショック 現在のところB/Sの毀損は緩やか 長期化こそがリスク
投資格言から考えるコロナ後の投資方針
廣澤知子のやさしいマネー講座 投資格言から考えるコロナ後の投資方針
相場急変時や不安定な相場に動揺しないための方法 無理をせず、継続できる仕組みの確立を
廣澤 知子 廣澤 知子
新型コロナウイルス・ワクチン関連株の近況
広瀬隆雄のやっぱり米国株 新型コロナウイルス・ワクチン関連株の近況
このレポートのまとめ1.買い場を提供しているワクチン株2.モデルナの公募がセンチメントの悪化の原因3.ファウチ博士はモデル...
広瀬 隆雄 広瀬 隆雄
コロナ相場の「影のインディケーター」
吉田恒の為替デイリー コロナ相場の「影のインディケーター」
3月以降の株価の動きを比較的うまく説明できそうなのは、1日あたりの新型コロナウイルス感染者数(または死者数)。これは足元、「新型コロナウイルス政策=経済政策」になっているためか。 このような「新型コロナウイルス感染者数→経済政策→株価」といった関係が続く中では、株価の行方は新型コロナウイルス感染者数が目安。
吉田 恒 吉田 恒
米国株、全面高~バリュー株の上げが米国株最高値更新への可能性を示唆~
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 米国株、全面高~バリュー株の上げが米国株最高値更新への可能性を示唆~
FRBパウエル議長、景気回復に自信 新型コロナウイルス治療用ワクチンの臨床試験結果、米国市場全体の株価を押し上げ 5月18日の米国市場、テクノロジー銘柄以外の上げが目立ち、大型株以外の銘柄が幅広く買われる 5月18日の米国のマーケットの特徴:バリュー株の上げが米国株最高値更新への可能性を示唆
投資家の金ETF購入によりゴールドは大幅続伸
江守哲のゴールドウィークリーレポート 投資家の金ETF購入によりゴールドは大幅続伸
先週のゴールド:大幅続伸の展開 今週のゴールド:強気な見方が下値を支える展開 プラチナ:急伸の展開 シルバー:大幅続伸の展開
江守 哲 江守 哲
出会いと刺激
松本大のつぶやき 出会いと刺激
新しい週が始まりました。アフターコロナの時代では曜日感覚が希薄になりがちで、かつては月曜日だけは歴然と起立する曜日だった...
松本 大 松本 大
日経平均2万円を挟んでの攻防 緊急事態宣言解除の行方に注目
今週のマーケット展望 日経平均2万円を挟んでの攻防 緊急事態宣言解除の行方に注目
今週は日経平均2万円を挟んでの攻防となろう。25日線が緩やかに上向きで基本は戻り相場が継続しているものの、上値も重くなって...
広木 隆 広木 隆
三密と対極にある「アウトドア」
いま、注目のテーマ 三密と対極にある「アウトドア」
テーマ性は幅広に、サイクリングまで 主な「アウトドア」関連銘柄
プロの投資家が勝てない米国株~米株市場の上昇はFANG銘柄が牽引~
岡元兵八郎の米国株マスターへの道 プロの投資家が勝てない米国株~米株市場の上昇はFANG銘柄が牽引~
経済の再開が進むアメリカと株式市場 市場のリスクは米中関係の悪化 プロの投資家が「思いっきり市場に負けているという恐怖感」 やっぱりFANG銘柄が市場を牽引
アフター・コロナのカギはIT資本装備率
ストラテジーレポート アフター・コロナのカギはIT資本装備率
すっかりZOOM飲み会が定着したこともあって、前より酒量が確実に増えている。レポートも家で書き、セミナーもオンラインで自宅か...
広木 隆 広木 隆
財源
松本大のつぶやき 財源
新型コロナウイルスに絡む補償。政府与党は初めのうちは「簡単には払えないんです」的な、悪く云えばケチな、良く云えば規律のあ...
松本 大 松本 大
為替と米株、そしてFRB、コロナとの関係
吉田恒の為替デイリー 為替と米株、そしてFRB、コロナとの関係
株価は政策金利と天底のタイミングが一致してきた。とくに、「世界一の経済大国」である米国の政策金利の天底は、じつは米国の株価以上に、日経平均と天底の関連性がこれまでは強かった。その意味では、「マイナス金利」議論も残る中での株価反発は矛盾?! コロナ対策の影響もありそう。コロナ規制緩和好感の株高なら、規制再強化は株安再燃のきっかけになる可能性も。
吉田 恒 吉田 恒
資産インフレは来るか
松本大のつぶやき 資産インフレは来るか
今全く投資ポジションがないとしたら、何を買いますか?との質問を受けました。で、咄嗟に答えたのが以下の内容です。私だったら...
松本 大 松本 大
新興市場の出遅れ銘柄に注目(スクリーニング分析)
いま、注目のテーマ 新興市場の出遅れ銘柄に注目(スクリーニング分析)
マザーズ指数は新型コロナウイルス感染拡大による急落以前の水準にまで回復 コロナショック前の水準と比べ株価下落率が依然として大きい銘柄に注目
コロナ禍が商業施設系銘柄に与える影響
J-REIT投資の考え方 コロナ禍が商業施設系銘柄に与える影響
2020年4月の価格動向 商業施設保有銘柄の物件取得は、都市型中心へシフトしていた 業績予想の下方修正の可能性を視野に入れた投資を
関 大介 関 大介
活動再開
松本大のつぶやき 活動再開
連休が終わりました。東京の街はなんとなく活気を取り戻しつつあるように感じます。飲食店は、様々な三密対策や制限をしながらも...
松本 大 松本 大
コロナ危機下でアクティビストはどう動いているのか?
アクティビストタイムズ コロナ危機下でアクティビストはどう動いているのか?
株式を買い付けて議決権を握り、経営陣を送り込んで会社の資産を奪う。そうした投資家はハゲタカ・乗っ取り屋などと呼ばれ、必ず...