お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

広瀬隆雄のやっぱり米国株 の記事一覧

2020年9月をもって広瀬隆雄氏によるレポート「広瀬隆雄のやっぱり米国株」の更新を終了いたします。過去掲載分については今後もご覧いただけます。広瀬氏の情報を楽しみにしていただいているお客様には突然のご案内となりましたことをお詫び申し上げます。

広瀬隆雄のやっぱり米国株
【7月29日決算発表予定】ボーイング、ゼネラル・エレクトリック、ゼネラルモーターズ、フェイスブック、他
【7月29日決算発表予定】ボーイング、ゼネラル・エレクトリック、ゼネラルモーターズ、フェイスブック、他
このレポートのまとめ1.ボーイングは7月29日(水)寄付き前に決算発表する2.ゼネラル・エレクトリックは7月29日(水)寄付き前に決算発表する3.ゼネラルモーターズは7月29日(水)寄付き前に...
【米国株決算結果】マイクロソフト、インテル、テスラ
【米国株決算結果】マイクロソフト、インテル、テスラ
このレポートのまとめ1.マイクロソフトの決算はガイダンスが悪かった2.インテルの決算は良かったがマージン縮小が嫌気された3.テスラの決算は良かった■マイクロソフト(MSFT) ガイダンス...
【7月28日決算発表予定】スリーエム、マクドナルド、ファイザー、スターバックス、ビザ、他
【7月28日決算発表予定】スリーエム、マクドナルド、ファイザー、スターバックス、ビザ、他
このレポートのまとめ1.スリーエムは7月28日(火)寄付き前に決算発表する2.アルトリア・グループは7月28日(火)寄付き前に決算発表する3.マクドナルドは7月28日(火)寄付き前に決算発表す...
【米国株決算結果】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、フィリップ・モリス・インターナショナル、インテューイティブ・サージカル、テ...
【米国株決算結果】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、フィリップ・モリス・インターナショナル、インテューイティブ・サージカル、テ...
レポートのまとめ1.アイビーエムの決算は良かった2.コカコーラの決算はまちまちだった3.ロッキード・マーチンの決算は良かった4.フィリップ・モリス・インターナショナルの決算は良かった5...
【7月22日、23日の決算発表予定】マイクロソフト、テスラ、エーティー・アンド・ティー、ツイッター、インテル、他
【7月22日、23日の決算発表予定】マイクロソフト、テスラ、エーティー・アンド・ティー、ツイッター、インテル、他
このレポートのまとめ1.シーエスエックスは7月22日(水)引け後に決算発表する2.マイクロソフトは7月22日(水)引け後に決算発表する3.テスラは7月22日(水)引け後に決算発表する4.エーテ...
【7月20日、21日の決算発表予定】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、他
【7月20日、21日の決算発表予定】アイビーエム、コカコーラ、ロッキード・マーチン、他
このレポートのまとめ1.アイビーエムは7月20日(月)引け後に決算発表する2.コカコーラは7月21日(火)寄付き前に決算発表する3.ロッキード・マーチンは7月21日(火)寄付き前に決算発表する...
メガバンク決算は債券・株式のトレーディングと引受が好調。商業銀行部門は貸倒引当金の増加で苦戦
メガバンク決算は債券・株式のトレーディングと引受が好調。商業銀行部門は貸倒引当金の増加で苦戦
このレポートのまとめ1.メガバンクの決算は債券・株式のトレーディングと引受が好調2.ゴールドマン・サックスの決算は軽々とコンセンサス予想を上回った3.モルガン・スタンレーの決算も良か...
【7月13日週決算発表予定】ペプシコ、シティグループ、ジェイピー・モルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、他
【7月13日週決算発表予定】ペプシコ、シティグループ、ジェイピー・モルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、他
このレポートのまとめ1.   ペプシコは7月13日(月)寄付き前に決算発表する2.   シティグループは7月14日(火)寄付き前に決算発表する3.   ジェイピー・モルガン・チェースは7月14...
予想を上回った米国雇用統計。今後のコロナ感染拡大を注視
予想を上回った米国雇用統計。今後のコロナ感染拡大を注視
このレポートのまとめ1.米国の6月の雇用統計は予想より良かった2.新型コロナウイルス第2波の懸念米国の6月の雇用統計は予想より良かった7月2日(木)、米国の6月の雇用統計が発表されました。...
米国株式市場が大統領選挙を意識し始めた
米国株式市場が大統領選挙を意識し始めた
このレポートのまとめ1.米国株式市場が大統領選挙を意識し始めた2.大統領選挙の今後の予定3.不況だと現職大統領が不利に4.9・10月の下げに注意5.新型コロナウイルス第2波について6.金融相...
テキサス、フロリダ、アリゾナ、カリフォルニアでの新型コロナ感染者の増加が不安要因
テキサス、フロリダ、アリゾナ、カリフォルニアでの新型コロナ感染者の増加が不安要因
このレポートのまとめ1.経済再始動の試みは前途多難2.ソーシャル・ディスタンシングでサービス業は本調子を出せない3.FRBの緩和策で金融市場は機能不全には陥ってない4.重要州で新しい感染...
FOMCは長期の低金利維持を表明、パウエル議長は議会に追加景気刺激策を要請
FOMCは長期の低金利維持を表明、パウエル議長は議会に追加景気刺激策を要請
このレポートのまとめ1.連邦公開市場委員会は予想通り政策金利0~0.25%を維持2.インフレは予想より低く、しかも長期に低迷する3.信用市場は正常に機能している4.FRBの金利政策のコミュニケ...
新型コロナワクチン開発「ワープ・スピード計画」に採用される企業が決定
新型コロナワクチン開発「ワープ・スピード計画」に採用される企業が決定
このレポートのまとめ1.ワープ・スピード計画に採用される企業が決定2.採用企業の株価が動かなかった理由とは3.ワクチン開発、今後の展開ワープ・スピード計画に採用される企業が決定ニュー...
新型コロナウイルス・ワクチン関連株の近況
新型コロナウイルス・ワクチン関連株の近況
このレポートのまとめ1.買い場を提供しているワクチン株2.モデルナの公募がセンチメントの悪化の原因3.ファウチ博士はモデルナを擁護4.モデルナのワクチンは引き続き有力候補5.ファイザー...
落ち着きを取り戻した米国金融市場――FOMC議事録から読み取るFRBのオペレーション
落ち着きを取り戻した米国金融市場――FOMC議事録から読み取るFRBのオペレーション
このレポートのまとめ1.FRBの無制限の量的緩和政策などにより金融市場は平静を取り戻す2.社債市場、新興国市場、住宅抵当証券市場の暗転の懸念など未解決のリスクも3.MMF、CP市場の機能は回...
外出禁止令解除後の米国、経済活動の回復は鈍く
外出禁止令解除後の米国、経済活動の回復は鈍く
このレポートのまとめ1.   外出禁止令が続々と解除2.   経済のV字回復は望み薄3.   失業者数は増加、一時的な失業が恒久的な失業となる懸念4.   株式市場は半値戻しを達成5. ...
トゥイリオ、航空・ホテル予約キャンセルなどで同社ソフトフェアの利用が増加
トゥイリオ、航空・ホテル予約キャンセルなどで同社ソフトフェアの利用が増加
このレポートのまとめ1.   スクエアの決算は悪かった2.   リフトの決算は良かった3.   トゥイリオの決算は良かった4.   ペロトン・インタラクティブの決算は良かった5.   ...
在宅で孤独な女性がマッチングアプリを積極利用 
在宅で孤独な女性がマッチングアプリを積極利用 
このレポートのまとめ1.   在宅で孤独な女性がマッチングアプリを積極利用2.   マッチ・グループの決算は良かった3.   ビヨンド・ミートの決算は良かった4.   ショッピファイの...
【5月7日決算発表予定】ドロップボックス、ロク、ウーバー
【5月7日決算発表予定】ドロップボックス、ロク、ウーバー
このレポートのまとめ   1.ドロップボックスは5月7日(木)引け後に決算発表する2.ロクは5月7日(木)引け後に決算発表する3.ウーバーは5月7日(木)引け後に決算発表する■ドロップボッ...
【5月6日決算発表予定】ショッピファイ、リフト、ペイパル、スクエア、他
【5月6日決算発表予定】ショッピファイ、リフト、ペイパル、スクエア、他
このレポートのまとめ1.ショッピファイは5月6日(水)寄付き前に決算発表する2.リフトは5月6日(水)引け後に決算発表する3.ペイパルは5月6日(水)引け後に決算発表する4.ペロトン・インタ...