お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

ドル円 の記事一覧

4月は円高103円or円安112円!?
吉田恒の為替デイリー 4月は円高103円or円安112円!?
米ドル/円には、長く続いた小動きが一段落した後は、値幅が急拡大する「大相場」が複数ヶ月、続く傾向があった 今回もそうした傾向になるなら、世界的な株暴落といった歴史的なリスクオフとは別に、米ドル/円のボラティリティー上昇は続く可能性がある
吉田 恒 吉田 恒
続・乱高下が続く米ドル/円の見極め方
吉田恒の為替デイリー 続・乱高下が続く米ドル/円の見極め方
米ドル/円と相関性の高い米金利や米国株は、記録的な下がり過ぎで、その反動から米金利上昇、米国株高となるなら、それは米ドル/円上昇を後押しする可能性 一方、短期的な下がり過ぎは、中長期下落トレンドの中で起こる可能性が高かった。米国株、米金利の下落トレンド入りなら、米ドル/円は反発も一時的。その52週MAの示唆は!? ボラティリティーの高い状況が続いており、週明けで前週末から大きく価格が離れた、「窓開け」となることも多いだけに、越週のポジション管理には引き続き要注意
吉田 恒 吉田 恒
乱高下が続く米ドル/円の見極め方
吉田恒の為替デイリー 乱高下が続く米ドル/円の見極め方
為替に影響しそうな米金利、米国株、原油などは記録的な「下がり過ぎ」に ただ、短期的な「下がり過ぎ」は、経験的には中長期トレンド下落方向の可能性示す 米ドル/円が、中長期的に下落トレンドで、一時的な反発なら52週MAを参考に判断か
吉田 恒 吉田 恒
米ドル/円「週間予想」の考え方
吉田恒の為替デイリー 米ドル/円「週間予想」の考え方
米ドル/円の週間値幅は、昨年は平均1.38円に過ぎなかった ところが過去5週間の平均は4.8円に急拡大した。このところ、米ドル/円は1週間で4~5円のレンジで動く状況に急変した
吉田 恒 吉田 恒
米ドル/円の重要変化日3月24日、当面は各相場水準を重視
細田哲生のテクニカルトレード分析 米ドル/円の重要変化日3月24日、当面は各相場水準を重視
前回コラムでは重視してきた各水準を1本で上抜いてきたことは、評価できるものの3月9日からの小さな三波動として見れば3月13日高...
細田 哲生 細田 哲生
「有事米ドル買い」継続の分かれ道
吉田恒の為替デイリー 「有事米ドル買い」継続の分かれ道
流動性懸念が基軸通貨の米ドル資金確保殺到となっているという この米ドル買いがいつまで続くか。テクニカルの目安は110円、次は109円か
吉田 恒 吉田 恒
4年ぶりの米ドル/円大相場の意味
吉田恒の為替デイリー 4年ぶりの米ドル/円大相場の意味
米ドル/円の年間値幅は、すでに昨年を上回った。「米ドル/円は構造的に小動き」との見方が間違いで、以前のように15~20円以上へ値幅拡大に向かう可能性は注目
吉田 恒 吉田 恒
米ドル/円101円で当面の底打ちの可能性
吉田恒の為替デイリー 米ドル/円101円で当面の底打ちの可能性
先週は記録的に「長い下ヒゲ」。過去の似たケースを参考にすると、米ドル/円は101円で当面の底を打ち、この先底値更新があるとしても早くて夏以降といった見通しになる
吉田 恒 吉田 恒
拡大するリスクオフの「行き過ぎ」
吉田恒の為替デイリー 拡大するリスクオフの「行き過ぎ」
90日MAからのかい離率でみると、米国株、米金利とも2000年以降で最高の「下がり過ぎ」に。「下がり過ぎ」の反動で反発も入りやすくなっている可能性 為替のリスク資産と位置付けられる高金利通貨も、この間の急落で一転して割安感が浮上
吉田 恒 吉田 恒
米ドル/円、重要変化日3月11日の現れ方に注目すべき
細田哲生のテクニカルトレード分析 米ドル/円、重要変化日3月11日の現れ方に注目すべき
3月9日安値101.176円は次の点で一旦下げ止まりとしてよい理由があります。(1)昨年6月25日安値106.778円を相場水準と置けば106....
細田 哲生 細田 哲生
緊急特集:「コロナ・パニック」で人気通貨の見通し総点検
吉田恒の為替デイリー 緊急特集:「コロナ・パニック」で人気通貨の見通し総点検
米ドル:トレンドは円高なのか、それとも円安なのか? 欧州通貨:ユーロ/円、英ポンド/円の見通し オセアニア通貨:52週MAで考える豪ドル/円の見通し 新興国通貨:メキシコペソとトルコリラ
吉田 恒 吉田 恒
米ドル/円「高ボラ」へ急変で必要なこと
吉田恒の為替デイリー 米ドル/円「高ボラ」へ急変で必要なこと
為替市場でもボラティリティーが急上昇している 米ドル/円は小動き、「低ボラ」が長く続いてきただけに、それが急に変わり始めていることへ対応するのは重要
吉田 恒 吉田 恒
米緊急利下げ後の為替の行方、鍵は金利
吉田恒の為替ウイークリー 米緊急利下げ後の為替の行方、鍵は金利
米ドル/円は先週101円から週末は108円まで急反発。これは、米金利の急反発への連動。米金利の急反発は、空前の「下がり過ぎ」の反動 週明け早々、米緊急利下げで米ドル/円は急落。このまま米ドル/円急落が拡大に向かうかは、先週同様に米金利の動向が鍵か
吉田 恒 吉田 恒
小動き終了後は一方向に大きく動く
吉田恒の為替デイリー 小動き終了後は一方向に大きく動く
長く続いた小動きが終わり、2月から米ドル/円は大きく動き出している。過去の似たケースを参考にすると、このまま半年前後一方向に大きく可能性もありそうだ
吉田 恒 吉田 恒
「原油ショック」は意外に広がらない!?
吉田恒の為替デイリー 「原油ショック」は意外に広がらない!?
米金利低下、原油価格下落とも、すでにかなり行き過ぎ懸念が強まり、その修正が入りやすくなっている。それは、米ドル/円を目先意外に下げ渋ることにする要因になる可能性があるかもしれない
吉田 恒 吉田 恒
パニック相場の裏側「金利低下の異常」
吉田恒の為替デイリー パニック相場の裏側「金利低下の異常」
10日の米ドル急反騰の背景は、米金利が異常といえるほどの「下がり過ぎ」で、財政発動による「債券需給悪化=金利上昇」リスクに過敏に反応する状況にある点が重要か
吉田 恒 吉田 恒
米ドル/円はどこで下げ止まるか、下げ三波の影響は明確化
細田哲生のテクニカルトレード分析 米ドル/円はどこで下げ止まるか、下げ三波の影響は明確化
前回コラムでは各均衡表の状態を整理し、3月2日安値を割るようならば3月11日・24日までの下落を念頭に入れなければいけないと述...
細田 哲生 細田 哲生
株安・円高が一息つく目安とは?
吉田恒の為替デイリー 株安・円高が一息つく目安とは?
リスクオフ要因が目白押しの中で、米ドル/円の下落リスクはまだまだ要注意 その中でも円高が一息つく目安は、テクニカルな要因が手掛かりか
吉田 恒 吉田 恒
原油急落で米ドル/円はパニック相場のクライマックスの可能性、豪ドル/円は安値再更新
陳満咲杜流 FXプライスアクション 原油急落で米ドル/円はパニック相場のクライマックスの可能性、豪ドル/円は安値再更新
米ドル/円日足週間予想レンジ:101.50~105.00メインストラテジー:押し目買い・原油急落でパニック相場のクライマックスをもた...
陳 満咲杜 陳 満咲杜
【緊急レポート】円急騰の理由と今後のシナリオ
吉田恒の為替デイリー 【緊急レポート】円急騰の理由と今後のシナリオ
「コロナ・ショック」が拡大する中で、一時的ではなく、継続的な株安、リスクオフ局面に急転換した可能性。その中で米ドル/円は、長く続いた小動きが終わり、その反動もあって大相場へ急転換した可能性 長期保ち合い下放れで米ドル/円は100円割れへ。ただ生産者物価購買力平価95円以下はあっても「下がり過ぎ」か 継続的なリスクオフなら通貨選択は比較的低金利通貨の売り
吉田 恒 吉田 恒