お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

ストックボイス の記事一覧

毎週原則火曜日、マネックス証券のアナリスト陣のストックボイス出演動画を掲載します。

ストックボイス
3月決算企業の決算発表が本格化 下方修正でも買われる流れが出てくるか12:48
3月決算企業の決算発表が本格化 下方修正でも買われる流れが出てくるか
2月決算の安川電機はあれだけ下方修正してもほとんど下げなかった。「業績悪化や米中貿易戦争で」というネガティブ要因をマーケットは織り込んでいると思われる。企業が最悪シナリオを数字に落...
日本企業の業績見通しを見極めたい段階12:57
日本企業の業績見通しを見極めたい段階
日経平均が2万2000円を回復してもそこから買い上がっていけないのは、1Qでほとんどの企業が据え置いた業績予想が2Qでどうなるかを見極めたいという見方が強いからではないか。
下期相場の展望12:55
下期相場の展望
業績面である程度回復してくるという見立てがマーケットで大勢を占めるようになれば年末に向けての株価上昇に期待がもてるだろう。
配当落ち分を埋められるかに注目12:42
配当落ち分を埋められるかに注目
日経平均の配当落ち予想額は160円程度だが、前日の米国市場の状況と為替がどういう水準になるかによって‐良い結果であれば先物への買いも含めて埋められない水準ではないだろう。
下期に向けた日本企業の業績に注目12:47
下期に向けた日本企業の業績に注目
1Qは米中貿易摩擦の影響はそれほど大きくは出ていなかったと思うが、日本企業の場合は下期以降の回復を見込んだ業績予想を出しているのでそのシナリオどおりにいくかどうかに注目。業績予想を据...
週後半から始まる日米欧金融政策会合に注目12:54
週後半から始まる日米欧金融政策会合に注目
・8月米雇用統計の振り返り・今度のFOMCは利下げの有無よりも、今後の見通しの出し方でマーケットがどう反応するかがポイント・日本株が底堅いのは需給的な要因もあるのではないか
そろそろ業績底入れ機運が見えてくるのではないか13:02
そろそろ業績底入れ機運が見えてくるのではないか
年後半の世界的な景気の自律回復シナリオが残っている。最近だと半導体。半導体のサイクルは3、4年で回っていて在庫調整はほぼ完了しており、半導体関連銘柄が強い。また今日の物色傾向を見ると...
日本株は下期のV字回復が見込めるかが鍵に12:52
日本株は下期のV字回復が見込めるかが鍵に
日本株は下げ渋っている印象。日経平均のPBRはショッキングなニュースが出なければ、1倍を割ってさらに大きく売り込む形にはなりずらいだろう。上値が重いのは今回の決算を見ても分かるように下...
今後のマーケットの焦点とは12:47
今後のマーケットの焦点とは
23日のパウエル議長のジャクソンホールでの発言がハト派的になるかどうかでマーケットの方向性が変わるのではないか。米中の貿易摩擦の影響により中国も景気減速、ドイツもマイナス成長と各地域...
今後の日本株見通し12:57
今後の日本株見通し
日本株は下値抵抗力がついてきている。一株当たり純資産が2万円まできていることが一番大きいと思う。あとは決算発表。最悪と報じられているが中身はそれほど悪くない。業績の裏付けがある銘柄...
日本企業の決算発表も終盤に‐これまでの振り返り12:52
日本企業の決算発表も終盤に‐これまでの振り返り
足元は決して良くはないが、まだ1Qということもありそれを受けて下方修正する企業はあまり無かった。いつも以上に据え置く企業が多い印象。不透明な状況の中、下期以降の回復をイメージする企業...
日本企業の決算発表に注目12:53
日本企業の決算発表に注目
半導体関連銘柄の決算は見通しに注目。どのような見通しを持っているのかがポイントになる。
今後の日本株見通し12:52
今後の日本株見通し
米国株は過熱気味な状況。株価の出遅れ、割安といったところに着目した資金が日本株に入ってきてもおかしくない。参院選で政治の安定を確認し、4-6月期の決算発表が市場予想並みでいけば、日本...
2月期決算銘柄の決算発表‐マーケットの注目度が高い銘柄12:49
2月期決算銘柄の決算発表‐マーケットの注目度が高い銘柄
中国関連の安川電機(6506)の決算は3月時点での受注回復傾向が4‐6月も維持されているかどうかを確認することになり、今月下旬から始まる3月期決算企業の決算を占ううえで注目される。
今週末の雇用統計に注目/7月の日本株相場はGW前の水準を取戻しにいく展開を予想12:55
今週末の雇用統計に注目/7月の日本株相場はGW前の水準を取戻しにいく展開を予想
マーケットは7月の米利下げを100%織り込んでいるが、その100%の中身が変化してきている。今週末の雇用統計が強い内容となった場合は100%が崩れる可能性がある。
円高が業績に与える影響は12:50
円高が業績に与える影響は
トヨタなど自動車各社やハイテクは想定レートを110円においているところが多く、円高は企業業績にとってネガティブに働く。現在の円高水準が続くとマーケット全体の重石になるだろう。
米利下げはあるのか無いのか、そしてマ―ケットはどう動くか12:59
米利下げはあるのか無いのか、そしてマ―ケットはどう動くか
18-19日のFOMCに注目。声明文はマーケットの期待に沿う形で年内の利下げ確率を示唆するような形になるのか。ドットチャートはどう変わるか。
日本株の評価が低迷している要因/米金利低下の背景12:54
日本株の評価が低迷している要因/米金利低下の背景
評価する投資家側も問題が無いとはいえないが、企業側にも組織的な問題、経営的な問題が残っているのではないか。これが評価の低さにつながっていると思われる。今週末の米雇用統計は賃金に注目...