お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

ストックボイス の記事一覧

毎週原則火曜日、マネックス証券のアナリスト陣のストックボイス出演動画を掲載します。

ストックボイス
今後の相場展望 ‐ 決算発表一巡後にあく抜け感が出るか?12:47
今後の相場展望 ‐ 決算発表一巡後にあく抜け感が出るか?
・今回の円高について、マーケットは「リスク回避の円高ではない」と見ている。・基軸通貨であるドルが売られて、ドル以外のもの‐仮想通貨やゴールドにお金が逃げている。・お金が余っていて世...
米国株が強い理由12:57
米国株が強い理由
・テクノロジー株の上昇がマーケットをけん引・S&P500銘柄の収益見通し・決算発表で注目される銘柄は?
米国株と日本株のデカップリング12:30
米国株と日本株のデカップリング
・米国株の動向‐目先は調整局面に転じるか?・日本株は決算発表があく抜け材料となり上放れする可能性あり。・今後は指数ではなく個別銘柄物色の展開か。
世帯消費の動向から考える投資アイデア12:25
世帯消費の動向から考える投資アイデア
・4月から5月にかけての日本の世帯消費の動向は?・業種別でみる東日本大震災から2年後の回復度合い・今後消費支出が戻りそうな業種で現在株価が戻っていない業種がねらい目
今後の株式相場見通し12:42
今後の株式相場見通し
・昨日(15日)の下げの要因・マーケットは世界の中央銀行が総出で金融緩和を行い景気を支えるという姿勢で一枚岩となっている点を好感・今後高値をとるのに必要な材料は?
【米国株】マーケットが強い背景12:58
【米国株】マーケットが強い背景
・FRBによる充分な流動性の供給、アメリカ政府による惜しみのない資金を使った経済対策。・短期的には割高感のある領域に入ってきているが、今後調整があったとしてもあくまでもテクニカル的な...
日米で株価の戻りに差が出ている理由は12:53
日米で株価の戻りに差が出ている理由は
・米国は日本よりコロナショックの影響が大きく、また新たな不安材料として抗議デモ拡大といった政治・社会面での問題が加わった。・日本株はコロナ前から強かった銘柄に資金が戻ってきている。...
株式相場は一進一退の展開か12:14
株式相場は一進一退の展開か
・マーケットはGDPや雇用統計などの悪いデータを織り込んで、明るい材料に目を向けるようになっている。・日本株で注目される業種は?・日経平均は20,500円台を固めて21,000円を目指す展開を予...
アフターコロナ相場の行方 ‐ 今後の株式市場見通し10:48
アフターコロナ相場の行方 ‐ 今後の株式市場見通し
・株式市場は既にコロナショックの先を見据えた動きになっている・出遅れている業種が今後戻す可能性は?・給付金など経済対策の効果は?
アフターコロナ相場を見据えた投資テーマは12:11
アフターコロナ相場を見据えた投資テーマは
・ハードウェアへの投資からソフトウェアへの投資へ・旅行、エンターテインメントなど抑制されていたリアルなものの需要がV字回復するだろう・アフターコロナでニーズが高まる業種
中国や欧州の経済活動の進展具合、米国企業の決算発表などに注目12:09
中国や欧州の経済活動の進展具合、米国企業の決算発表などに注目
第2四半期の後、徐々に企業業績が改善してくるというシナリオが壊れなければ、株価は7月半ばごろには最悪のシナリオを織り込むだろう。そのときまでが米国株のいい仕込み場となるのではないか。...
リーマンショック時を上回る経済対策‐どのような効果を生むか?12:08
リーマンショック時を上回る経済対策‐どのような効果を生むか?
・購買力など経済実態に対してはプラスの効果が出てくる。来年に向けてのV字回復につながる材料となることを期待・終息の目処がいつ頃になるかが鍵・2番底はあるか‐業種を選好すべき局面
株・金利で説明できない米ドル高の理由は?12:55
株・金利で説明できない米ドル高の理由は?
・究極のリスクオフ‐ドル資金を確保する動きが急拡大・金利、株、原油はリーマンショック以上の「下がり過ぎ」・株安トレンドでのドル円相場の動きは?
米国株は売られすぎの水準 大規模経済対策の内容に注目12:54
米国株は売られすぎの水準 大規模経済対策の内容に注目
・市場予想を元に考える適正株価・期待される大規模経済対策・4月から本格化する決算発表の注目点