お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

ストックボイス の記事一覧

毎週原則火曜日、マネックス証券のアナリスト陣のストックボイス出演動画を掲載します。

ストックボイス
年末にかけてしっかりとした相場展開が期待される12:46
年末にかけてしっかりとした相場展開が期待される
・米国株の下落は一時的な調整・GoToトラベル一斉停止はマーケットの悪材料となるのか?・FOMC、日銀会合‐株式、為替相場への影響は?
政治経済の4つの流れから考える2021年の投資戦略11:45
政治経済の4つの流れから考える2021年の投資戦略
・米バイデン次期大統領の主な政策・環境問題:各国の政策が加速・財政赤字と政府債務:財政と金融政策でマネー急増・政府デジタル通貨の動き:日本では「デジタル庁」創設へ
日経平均は想定外の強い動き ‐ 今後の展望12:46
日経平均は想定外の強い動き ‐ 今後の展望
・マーケットは常に一歩先を見ている‐どの程度まで先を見ているのか ・PERが高い理由・今考えられるリスク要因は? 
テスラ 12月21日取引開始前 銘柄入替えの影響12:59
テスラ 12月21日取引開始前 銘柄入替えの影響
・S&P500種採用銘柄となるテスラ(TSLA)・パッシブ運用や、S&P500の残り499銘柄にも影響大・バークシャー・ハサウェイの非公開投資60億ドルの噂とは?
ピッチの早すぎる日米両マーケットを俯瞰12:57
ピッチの早すぎる日米両マーケットを俯瞰
米国_先行する銘柄にボーイングやディズニーも続いているが...・コロナウイルス感染者数最大の米国は新薬開発のニュースで期待先行。・資金の受け皿として米国マーケットは流動性、規模ともに充...
大手行の中間決算発表、いよいよ買い時か?12:44
大手行の中間決算発表、いよいよ買い時か?
上期決算の注目点【1】当期利益の進捗率【2】貸出金と資金利益【3】与信費用と不良債権”予備軍”
米国株上昇の背景11:06
米国株上昇の背景
・今のマーケットは今後起こりうる状況を想定して前向きに動いている・GAFA系銘柄の今後の動向は?・企業業績はアナリスト予想を上回っておりファンダメンタルズはしっかりしている
米国株の下落は一時的か/今考えられる投資スタンスは12:42
米国株の下落は一時的か/今考えられる投資スタンスは
・欧米でのコロナ感染再拡大-今後のマーケットへの影響は?・企業業績は4-6月期に比べて7-9月期は持ち直しており改善傾向にある。決算が出そろったあとは企業業績に対するポジティブな見方へと...
【米国株】米国投資家のセンチメント
【米国株】米国投資家のセンチメント
・マーケットはボラティリティ高め・強気でもなく弱気でもない投資家センチメント・控える主なイベント3つを解説 
日米株式相場展望 - 日本企業の決算発表などに注目12:40
日米株式相場展望 - 日本企業の決算発表などに注目
・日経平均は2万3500円で下値を固める展開・中国経済は回復基調-中国関連銘柄が見直される可能性・決算発表でリード役となる業種は?
徐々に形が見えてきた地銀再編 - 投資に活かすには12:15
徐々に形が見えてきた地銀再編 - 投資に活かすには
・9月以降、統合期待が高い地銀株の上昇が著しい・利鞘の低さの要因・統合地銀VS未統合地銀-市場の評価は?
米国株は底入れしたか?12:50
米国株は底入れしたか?
・米国株は値幅の調整は完了、日柄調整はまだ続くだろう。・米大統領選の注目ポイントは?・日本株の基調は強い -菅政権に対する期待
米国株相場展望‐大統領選へ向けて株価はどう動くか12:53
米国株相場展望‐大統領選へ向けて株価はどう動くか
・マーケットが下落した理由‐上昇する局面で必要な調整が起きている・今後のナスダックの動きは?・歴代大統領の在任期間中の株価パフォーマンス
米国株の下げは短期的な調整となるか/日本株が上放れるための条件は12:45
米国株の下げは短期的な調整となるか/日本株が上放れるための条件は
・ナスダック総合は25日移動平均線に支えられている状態。25日線を切ってさらに下回ると大きな調整となる可能性あり。・ダウ平均はキャッチアップの動きあり、その理由は?・グロース株は買われ...
バフェット氏が日本の総合商社に投資、日本株への注目度が高まるか12:50
バフェット氏が日本の総合商社に投資、日本株への注目度が高まるか
・総合商社株がこれまで投資家からあまり注目されていなかった理由・商社株のROEvsPBR・5大総合商社の特徴
上昇が続く米国株‐今後の注目材料は12:37
上昇が続く米国株‐今後の注目材料は
ジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演。9月のFOMCで導入が決まるとされているフォワードガイダンスについて何らかの示唆があると予想されるが、内容によっては株価を押し上げる要因となる...
米中対立の激化が懸念材料12:47
米中対立の激化が懸念材料
・日本株は割高なのか?・米中対立の激化が懸念材料‐半導体関連銘柄など今後の業績への影響を見極める段階
金価格の上昇やドル安の背景 11:32
金価格の上昇やドル安の背景 
・昨年までは金価格の上昇はリスク回避によるものだったが、最近の傾向は異なっている。・マネーの量は4月頃から急激に増えており金余り状態‐マネーはリスク資産へと向かっている。もうしばら...