お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

認知症 の記事一覧

親の介護と自分の生活を両立する「気持ち・時間・お金との向き合い方」
マネックス人生100年デザイン 親の介護と自分の生活を両立する「気持ち・時間・お金との向き合い方」
親を介護する上で大切な要素とは 国や勤務先の介護支援制度を確認する 「自分でできること」「支援を受けること」を考える
渋澤 和世 渋澤 和世
「親の介護準備」確認しておきたい財産や医療情報・役割分担など
マネックス人生100年デザイン 「親の介護準備」確認しておきたい財産や医療情報・役割分担など
親の介護が始まる前に親子で話し合っておくべきこと 兄弟姉妹や夫婦間で事前に介護の役割分担を 親の健康寿命を意識し、できることを一緒にやっておく
渋澤 和世 渋澤 和世
認知症の事前対策は家族の対話から
マネックス人生100年デザイン 認知症の事前対策は家族の対話から
相談事例にみる親子の意識差の解消法 不動産の認知症対策とは
認知症に備える!預貯金・株式・不動産の「資産凍結」を防ぐ事前対策
マネックス人生100年デザイン 認知症に備える!預貯金・株式・不動産の「資産凍結」を防ぐ事前対策
認知症での資産凍結は他人事ではない 法定後見制度にみられる問題点 家族が事前に対策できる3つの方法 事前対策における注意すべきポイント
介護の最大要因「認知症」に備えて知っておきたい財産管理方法
マネックス人生100年デザイン 介護の最大要因「認知症」に備えて知っておきたい財産管理方法
ATMからの預金引出や振込の金額制限に注意 認知症で金融機関の口座が凍結される可能性も 認知症になった場合の財産管理方法
續 恵美子 續 恵美子
認知症による金融資産凍結に備えよう!3つの対策と注意点
マネックス人生100年デザイン 認知症による金融資産凍結に備えよう!3つの対策と注意点
認知症になると金融資産が凍結し、介護費用に充てられない可能性がある 成年後見制度や信託、保険を利用して金融資産の凍結を防ぐ 成年後見人等を選任する最も多い理由が、預貯金等の管理・解約 成年後見制度と比べて財産の売却や管理をしやすい信託の活用法 煩雑な手続きや手続き期間がなく、まとまった資金が不要な保険を活用した認知症対策
認知症の予防と対策 【運動編】コグニサイズをやってみよう
マネックス人生100年デザイン 認知症の予防と対策 【運動編】コグニサイズをやってみよう
認知症とは:「もの忘れ」とは違う 生活習慣を改善して、認知症のリスク要素を軽減しよう 認知症予防の運動、コグニサイズとは 「人生100年時代」におけるマネックス証券の取組み
迫る超高齢化社会「2025年問題」認知症関連銘柄
いま、注目のテーマ 迫る超高齢化社会「2025年問題」認知症関連銘柄
2025年には高齢者の2割が認知症 認知症患者の大半は「アルツハイマー型認知症」 アルツハイマー病の根本治療、初期段階での早期発見が重要
認知症になる前に知っておくべき「成年後見制度」「家族信託」の問題点と事前対策
マネックス人生100年デザイン 認知症になる前に知っておくべき「成年後見制度」「家族信託」の問題点と事前対策
成年後見制度の意外な落とし穴 家族信託のメリット・デメリット 元気なうちなら選択肢も広い「認知症の事前対策」
森田 聡子 森田 聡子
家族と考える認知症と相続の対策(2)認知症への対処(信託制度)
マネックス人生100年デザイン 家族と考える認知症と相続の対策(2)認知症への対処(信託制度)
信託制度の仕組みとは 家族信託を利用するメリットと留意点 相続への準備を見据えた「終活」とは 相続対策で考慮すべき5つのポイント
永井 勝巳 永井 勝巳
家族と考える認知症と相続の対策(1)
マネックス人生100年デザイン 家族と考える認知症と相続の対策(1)
高齢者が抱える3つのリスク 認知症の発症は身近な問題 認知症に対処する制度 成年後見制度のメリットと留意点
永井 勝巳 永井 勝巳