お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

物価見通し の記事一覧

米物価の見通しと、金利・為替への影響
金融テーマ解説 米物価の見通しと、金利・為替への影響
4月の米消費者物価指数は想定以上の上昇 今後の見通し:物価、金利、為替の動向
大槻 奈那 大槻 奈那
日銀政策決定会合:金融緩和の固持でドル円上昇
金融テーマ解説 日銀政策決定会合:金融緩和の固持でドル円上昇
市場の注目を集めた今回の会合 4つのポイント 今後の見通し
大槻 奈那 大槻 奈那
リスクをコントロールするための考え方とは
マーケットの羅針盤 リスクをコントロールするための考え方とは
広木さんが高校生に金融教育をするなら? 原材料費の高騰による製造業の利益の圧迫について ロシアがデフォルトした場合の株式市場への影響は?他
広木 隆 広木 隆
価格転嫁力がパフォーマンスのカギ
ストラテジーレポート 価格転嫁力がパフォーマンスのカギ
原材料価格の高騰によるコスト増が収益を圧迫 大幅なコスト上昇を、販売価格に転嫁できるかがカギ トップ10とワースト10を確認
広木 隆 広木 隆
米雇用統計後の米金利、米ドルへの影響
吉田恒の為替デイリー 米雇用統計後の米金利、米ドルへの影響
「先行指標」の1つ、ADP統計の「ネガティブ・サプライズ」などにより、1月NFP悪化への懸念が浮上した。 もしもNFP「ネガティブ・サプライズ」となっても影響は限定的との見方もある。ただ、米金利の短期的な「上がり過ぎ」懸念の状況などからすると、ある程度、「米金利低下=米ドル下落」といった影響は要注意ではないか。
吉田 恒 吉田 恒
米物価上昇は落ち着いたのか?正常化には課題多く、市場の波乱要因に
金融テーマ解説 米物価上昇は落ち着いたのか?正常化には課題多く、市場の波乱要因に
FRBは消費者物価の上昇は一時的と静観。しかし長引く可能性も 今後の見通しと市場へのインプリケーション
大槻 奈那 大槻 奈那
米インフレ懸念が現実的になってきた!?
吉田恒の為替デイリー 米インフレ懸念が現実的になってきた!?
最近の米物価指標の急上昇は、1年前の「コロナ・ショック」の反動に伴う一時的なものとの説明が基本だった。 ただ、そんな「コロナ要因」を除外するべく、2年前との比較で見ても物価は年率3%程度といった具合に、FRBの目標を超える急騰となっている。
吉田 恒 吉田 恒
(まとめ)米株高や円安受けた買い戻しで日経平均は463円高と大幅に続伸 10月は月間で2,199円の大幅安に
市況概況 (まとめ)米株高や円安受けた買い戻しで日経平均は463円高と大幅に続伸 10月は月間で2,199円の大幅安に
東京市場まとめ1.概況本日の日経平均は463円高の2万1920円と大幅に続伸しました。TOPIXやJPX日経400、東証2部指数や新興市場のマ...