初心者でもわかりやすい金融用語集

社債

社債とは、企業が資金を調達するために発行する 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... の一種です。企業は投資家からお金を調達し、代わりに社債を発行します。社債を購入した投資家は、企業から定期的に利息( クーポン クーポンクーポンとは、債券においてあらかじめ定められた期日ごとに投資家が受け取ることができる利息のことです。通常、クーポンは年に一度または半年に一度支払われることが多く、その金額は債券の額面(元本)に対する一... とも呼ばれる)を受け取り、社債の満期が来たときには元本が返済されます。

社債は株式とは異なり、企業の所有権を表すものではありません。そのため、社債の保有者は企業の経営に対する投票権を持たず、利益の分配を受ける権利もありません。

社債にはさまざまな種類があり、金利の種類、満期の長さ、返済条件などによって特徴が異なります。企業はこれらの条件を設定することで、自社の資金調達のニーズに合わせた社債を発行することができます。投資家は、リスクと リターン リターンリターンとは、投資によって得られる利益や収益のことです。金融において、リターンは投資した資金に対する収益率を指し、通常はパーセンテージで表されます。 たとえば、株式や債券、不動産などに投資した場合、... を考慮して、自分に適した社債を選ぶことが重要です。