初心者でもわかりやすい金融用語集

リターン

リターンとは、投資によって得られる利益や収益のことです。金融において、リターンは投資した資金に対する収益率を指し、通常はパーセンテージで表されます。

たとえば、株式や 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... 、不動産などに投資した場合、その価値の上昇や 配当 配当配当とは、利益の一部を株主に分配することです。配当は株主に還元する方法の一つで、通常は現金で支払われますが、株式(株式配当)や他の資産の形で支払われることもあります。 配当を受け取る権利があるのは、... 、利息などがリターンにあたります。リターンは、投資の目的を達成するための主要な指標となり、投資家はリスクを考慮しながら望ましいリターンを追求します。

リターンには、実現した利益(実現リターン)と、紙上での価値変動による未実現の利益(未実現リターン)の二種類があります。投資の評価や比較を行う際には、リターンを考慮することが不可欠です。