初心者でもわかりやすい金融用語集

ブックビルディング

ブックビルディングとは、新しい株式や 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... を市場に出す際に、投資家の需要を集めて価格を決定する手続きのことです。

このプロセスでは、証券の発行者と主幹事証券会社が協力して、投資家からどの程度の関心があるかを調べます。まず、発行予定の証券に対する投資家の意向を確認するために、ある一定の価格範囲(価格帯)を設定します。

次に、投資家はその価格帯内で購入したい株数や債券の額面を申し込みます。この時点ではまだ購入の約束はされておらず、投資家の関心度を測るための予備的な段階です。

投資家からの申し込み情報をもとに、発行者と主幹事証券会社は最終的な発行価格を決定します。この価格は、集まった申し込みの量と質を考慮して設定され、市場の実際の需要を反映したものになります。

ブックビルディングが完了すると、その価格で証券の発行が行われ、投資家は申し込んだ証券を購入することができます。この方法は、特に 新規公開株 新規公開株新規公開株とは、それまで証券取引所に未上場だった企業が、株式を新規に上場する際に新株の発行(公募増資)や売出をおこなう株式のことです。このプロセスを通じて、企業は資金を調達し、成長のための資本を得るこ... 式( IPO IPOIPOとは、Initial Public Offeringの略称で、企業が初めて一般の投資家に対して自社株式を公開し、株式市場で取引できるようにすることを指します。 このプロセスを通じて、企業は... )においてよく用いられ、公平な価格設定と市場の透明性を高めるために重要な役割を果たしています。