初心者でもわかりやすい金融用語集

IPO

IPOとは、Initial Public Offeringの略称で、企業が初めて一般の投資家に対して自社株式を公開し、株式市場で取引できるようにすることを指します。

このプロセスを通じて、企業は新たな資金を調達することができ、また、既存の株主は自分の持株を市場で売買することが可能になります。IPOを行う企業は、証券取引所の基準を満たし、規制当局の承認を受ける必要があります。

IPOは、企業の成長段階において重要なマイルストーンであり、公開市場に参入することで企業の知名度や信頼性が高まることが期待されます。しかし、公開企業としての新たな責任や透明性の要求に対応する必要も生じます。