初心者でもわかりやすい金融用語集

寄り付き

寄り付きとは、株式市場において 前場 前場前場とは、株式市場における取引時間のうち、午前中に行われる取引セッションのことです。日本の株式市場では、通常、前場は午前9時から午前11時30分までとされています。 この時間帯に投資家は株式の売買を... (ぜんば=午前中の取引)と 後場 後場後場とは、金融商品取引所で行われる午後の取引セッションのことです。日本の株式市場においては、前場の取引が終了し、昼休憩を挟んでから再開される午後の取引時間を指します。 たとえば、東京証券取引所では... (ごば=午後の取引)の最初の取引のことを指します。
市場が開く前に、投資家たちは株式を売買するための注文を出します。これらの注文は市場が開く瞬間に一斉に処理され、その結果として最初の取引価格、つまり寄り付き価格が形成されます。

寄り付き価格は、その日の市場の動向を示す重要な指標となります。前日の 終値 終値終値とは、株式やその他の金融商品が取引市場でその日の取引が終了した時点での最後の取引価格のことです。株式市場では、毎日取引が行われ、価格は常に変動していますが、終値はその日の市場が閉まる時の価格を指し... と比較して、市場のセンチメントや特定のニュースが株価にどのような影響を与えているかを投資家が判断する際の参考になります。