初心者でもわかりやすい金融用語集

モメンタム

モメンタムとは、金融市場における資産価格の動きが一定の方向に持続する傾向を指します。この現象は、株式、 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... 、通貨など様々な金融商品に見られます。
計算式は「N日間のモメンタム=当日の 終値 終値終値とは、株式やその他の金融商品が取引市場でその日の取引が終了した時点での最後の取引価格のことです。株式市場では、毎日取引が行われ、価格は常に変動していますが、終値はその日の市場が閉まる時の価格を指し... -N日前の終値」と表すことができ、求めた数値を横軸を0(ゼロ)としたグラフに点を書き込み、毎日つなげていき、そのグラフの動きでトレンドを判断することができます。

投資家はモメンタムを利用して、価格の動きが継続すると予測される方向に投資する戦略を取ることがあります。この戦略は、過去の価格データやトレンドを分析することに基づいており、市場の心理や投資家の行動パターンを反映していると考えられています。

ただし、モメンタムは常に継続するわけではなく、市場の状況や経済的なニュース、政治的な出来事などによって変化する可能性があるため、投資戦略としてはリスク管理が重要です。