初心者でもわかりやすい金融用語集

配当性向

配当 配当配当とは、利益の一部を株主に分配することです。配当は株主に還元する方法の一つで、通常は現金で支払われますが、株式(株式配当)や他の資産の形で支払われることもあります。 配当を受け取る権利があるのは、... 性向とは、企業が稼いだ利益のうち、株主に対して配当として支払われる割合のことです。この性向は、企業がどれだけの利益を再投資に回すか、または株主に還元するかの方針を示しています。

具体的には、配当性向は「配当額 ÷ 当期純利益」で計算され、パーセンテージで表されます。たとえば、配当性向が50%であれば、企業は稼いだ利益の半分を株主に配当として支払っていることを意味します。

配当性向が高い企業は、利益の大部分を株主に還元しているとされ、一方で低い企業は利益を内部留保し、将来の成長や設備投資などに利用していると考えられます。投資家はこの指標を用いて、企業の資金配分の方針を評価することができます。