お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

REIT の記事一覧

東海道リート投資法人の投資メリット・デメリット
J-REIT投資の考え方 東海道リート投資法人の投資メリット・デメリット
直近の価格動向 東海道リート投資法人の投資メリット 東海道リート投資法人の投資デメリット
関 大介 関 大介
東海道リート投資法人が上場へ
J-REIT投資の考え方 東海道リート投資法人が上場へ
直近の価格動向 東海道リート投資法人の概要
関 大介 関 大介
J-REIT初となる私募化TOBの背景と影響(2)
J-REIT投資の考え方 J-REIT初となる私募化TOBの背景と影響(2)
直近の価格動向 TOB価格の引き上げ 既存投資家との対話がより必要な市場へ
関 大介 関 大介
J-REIT価格は堅調だが注意が必要な状態
J-REIT投資の考え方 J-REIT価格は堅調だが注意が必要な状態
直近の価格動向 J-REIT価格が堅調な理由 高まる下落リスク
関 大介 関 大介
J-REIT初となる私募化TOBの背景と影響(1)
J-REIT投資の考え方 J-REIT初となる私募化TOBの背景と影響(1)
直近の価格動向 インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人に対するTOBの概要 本TOBの背景とは
関 大介 関 大介
物流系からオフィス系へ価格上昇の主役交代は実現するか?
J-REIT投資の考え方 物流系からオフィス系へ価格上昇の主役交代は実現するか?
直近の価格動向 オフィス系銘柄の業績は堅調 オフィス系銘柄の懸念材料とは?
関 大介 関 大介
ジャパン・ホテル・リート投資法人への投資ポイントは?
J-REIT投資の考え方 ジャパン・ホテル・リート投資法人への投資ポイントは?
直近の価格動向 JHRの当期予想は実質的に増配 投資ポイントは「長期的な分配金回復を期待できるか」という点
関 大介 関 大介
J-REIT価格の回復は「本物」か?
J-REIT投資の考え方 J-REIT価格の回復は「本物」か?
直近の価格動向 上昇の要因は景気回復期待の広がり 過度な悲観から過剰な楽観へ
関 大介 関 大介
J-REIT市場の行方を占う投資家の売買動向
J-REIT投資の考え方 J-REIT市場の行方を占う投資家の売買動向
直近の価格動向 最大の買い手は日銀 売り手は金融機関
関 大介 関 大介
本格的なJ-REIT価格回復とは言えない理由とは
J-REIT投資の考え方 本格的なJ-REIT価格回復とは言えない理由とは
直近の価格動向 継続的な価格上昇には「利回り狩り」が必要
関 大介 関 大介
2021年のJ-REIT市場見通し
J-REIT投資の考え方 2021年のJ-REIT市場見通し
2020年の価格傾向 東証REIT指数は2021年に2,000ポイントまで上昇
関 大介 関 大介
ジャパンリアルエステイト投資法人が運用方針を変更、投資家への影響は?
J-REIT投資の考え方 ジャパンリアルエステイト投資法人が運用方針を変更、投資家への影響は?
直近の価格動向 ジャパンリアルエステイト投資法人が運用方針を変更
関 大介 関 大介
リスクを重視すべきホテル系銘柄
J-REIT投資の考え方 リスクを重視すべきホテル系銘柄
直近の価格動向 投資リスクの高い状態が続くホテル系銘柄
関 大介 関 大介
REIT指数の戻りが鈍い
相場一点喜怒哀楽 REIT指数の戻りが鈍い
トランプ米大統領の就任期間中の米国市場を見ますと、ハイテク株主体のナスダックがNYダウ平均よりも優位性を発揮し、特に2020年...
東野 幸利 東野 幸利
観光業の苦境とホテルREITの気になる動き
アクティビストタイムズ 観光業の苦境とホテルREITの気になる動き
「Go To トラベル」の盛り上がりに見える観光業界の苦境 厳しさを物語る観光関連の業績開示 ホテル運営J-REITの気になる動き 島忠TOBに見られるアクティビストの力
「売られすぎ」感の強い日本ビルファンド投資法人
J-REIT投資の考え方 「売られすぎ」感の強い日本ビルファンド投資法人
直近の価格動向 日本ビルファンド投資法人の価格下落要因 増資による価格下落で割安感高まる
関 大介 関 大介
コロナ禍におけるJ-REITの現状は?
アクティビストタイムズ コロナ禍におけるJ-REITの現状は?
物件の種類・資産クラスによって異なる影響 各資産クラスの現状
「悪い」けれど「良くなっている」
ストラテジーレポート 「悪い」けれど「良くなっている」
東証のシステム障害による終日売買停止については、多くのコメントが出ており、その通りだと思う。だからこれ以上、僕が言うこと...
広木 隆 広木 隆
住宅市場は想定外に堅調。その背景と今後の株価への影響
金融テーマ解説 住宅市場は想定外に堅調。その背景と今後の株価への影響
想定以上に強い住宅関連指数 住宅価格上昇の影響:今回の資金供給の特異性 今後も続く追加緩和で住宅はオーバーシュート、個人のマインドも改善へ
大槻 奈那 大槻 奈那
前へ 1 2 次へ