初心者でもわかりやすい金融用語集

FOMC

FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略称称で、アメリカ合衆国の中央銀行である連邦準備制度(Federal Reserve System、通称:フェッド)の政策決定機関の一つです。

この委員会は、アメリカの金融政策、特に短期金利の目標値を決定することが主な任務であり、金利の変更は経済に大きな影響を与えるため、市場参加者からは非常に注目されています。

FOMCは、フェッドの理事7人と、連邦準備銀行の総裁12人のうちニューヨーク連邦準備銀行総裁を含む5人の総裁が交代で参加する形で構成されています。会合は年に8回程度開催され、金融政策に関する議論が行われた後、金利の目標値に関する決定が公表されます。

FOMCの決定は、世界中の株式市場、 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... 市場、為替市場に影響を及ぼすため、その会合の議事録や発表される声明は、投資家や アナリスト アナリストアナリストとは、企業や市場、経済状況などを専門的に分析し、その情報を基に投資判断をサポートする専門家のことです。 アナリストにはさまざまな種類がありますが、金融業界においては特に以下の二つが一般的で... によって詳細に分析されます。