初心者でもわかりやすい金融用語集

新興市場

新興市場とは、設立から間もない新興企業が資金調達や株式の公開を行うことを想定した株式市場を指します。日本では、東京証券取引所(東証)の「東証グロース市場」やアメリカでは「 NASDAQ NASDAQNASDAQとは、National Association of Securities Dealers Automated Quotationsの略称称で、アメリカ合衆国にある電子証券取引所の一つです... (ナスダック)」がその代表例です。

新興市場に上場する企業は、高いリスクと リターン リターンリターンとは、投資によって得られる利益や収益のことです。金融において、リターンは投資した資金に対する収益率を指し、通常はパーセンテージで表されます。 たとえば、株式や債券、不動産などに投資した場合、... のバランスを求める投資家にとって魅力的です。これらの企業は一般的に成熟した企業と比べると成長性が高く、将来の成功を期待されており、投資家はその成長に共感して資金を提供します。しかし一方で、新興企業は収益性や安定性についての不確実性が高いため、リスクが高い投資であることを認識しておく必要があります。