初心者でもわかりやすい金融用語集

金利変動リスク

金利変動 リスク リスクリスクとは、投資やビジネスなどの経済活動において、予期しない損失が生じる可能性のことです。リスクには様々な種類があり、市場リスク、信用リスク、運用リスク、流動性リスクなどが挙げられます。 市場リスク... とは、金利の変動によって資産の価値や収益が影響を受ける可能性のことです。

たとえば、金利が上昇すると、固定金利で借り入れた資金を持つ企業や個人は、相対的に低い金利で資金を利用できるため有利になりますが、変動金利で借り入れている場合は返済額が増加するリスクがあります。

また、 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... の価格は金利と反対の方向に動くため、金利が上昇すると債券の価格は下落し、保有する債券の市場価値が減少するリスクがあります。これらのリスクは、金融市場における投資判断やリスク管理の重要な要素となります。