初心者でもわかりやすい金融用語集

解約請求

解約請求とは、 投資信託 投資信託投資信託とは、多くの投資家から資金を集めて、その資金をプロの運用会社が株式や債券などのさまざまな金融商品に投資し、その運用成果を投資家に分配する仕組みです。 投資家は投資信託の証券(通常は「口」と呼... を投資家が解約したい際に、販売会社を通じて行う請求のことです。

具体的には、投資家が持っている投資信託の 受益証券 受益証券受益証券とは、投資信託の運用成果に応じて価値が変動する証券のことです。投資信託は、多くの投資家から資金を集めて、その資金を株式や債券などの金融商品に投資し、得られた利益を投資家に分配する仕組みです。 ... を販売会社に提出し、その証券に相当する金額を信託財産から受け取ります。これにより、投資家は投資信託を現金化でき、同時にその投資信託の信託財産(運用されている資金の総額)は、解約された受益証券分だけ減少します。

投資信託の換金方法には、解約請求の他に 買取請求 買取請求買取請求とは、株式と投資信託という二つの金融商品において、それぞれ異なる意味を持つ用語です。株式における買取請求は、株主が保有する株式を株式発行会社に対して公正な価格で買い取ってもらう権利を指します。... がありますが、買取請求はすべての販売会社で対応しているわけではありません。解約請求の場合、 信託財産留保額 信託財産留保額信託財産留保額とは、投資家が信託期間の途中でファンドを解約する場合に、信託財産中に留保される金額のことです。 信託財産留保額とはいわば「投資信託の途中解約に対するペナルティ」です。信託期間の途中で解... が控除されることがあり、具体的な控除内容は 目論見書 目論見書目論見書とは、金融商品を投資家に提供する際に、その商品の詳細情報を記載した公式な文書のことです。この文書には、投資商品の目的、戦略、リスク、過去の実績、手数料や経費などのコストに関する情報が含まれてい... に記載されています。