初心者でもわかりやすい金融用語集

買取請求

買取請求とは、株式と 投資信託 投資信託投資信託とは、多くの投資家から資金を集めて、その資金をプロの運用会社が株式や債券などのさまざまな金融商品に投資し、その運用成果を投資家に分配する仕組みです。 投資家は投資信託の証券(通常は「口」と呼... という二つの金融商品において、それぞれ異なる意味を持つ用語です。株式における買取請求は、株主が保有する株式を株式発行会社に対して公正な価格で買い取ってもらう権利を指します。これに対し、投資信託における買取請求は、投資家が販売会社(証券会社など)に対して投資信託の直接買取を請求する手段を意味します。

株式における買取請求には主に2つのタイプが存在します。第一に、 単元未満株 単元未満株単元未満株式とは、各株式の定められた最小取引量、つまり1単元分の株数を下回る株式のことを指します。このような株式は、株式の分割、企業の合併や減資、子会社化、単元数の調整、持株会社化、新株予約権の行使な... 式保有する株主による買取請求があります。これは、1単元に満たない株式を持つ株主が、市場で取引できないこれらの株式を発行会社に買い取ってもらうことを請求するものです。第二に、重要な議案に反対する株主による買取請求があり、これは 株主総会 株主総会株主総会とは、株式会社において株主が集まり、会社の重要な事項について議論し、決定を下す最高意思決定機関のことです。この会議は通常、年に一度定期的に開催される「定時株主総会」と、特別な事情が生じた際に臨... での重要な決議に反対した株主が、保有株式の買取を会社に請求する権利です。

一方、投資信託における買取請求は、投資信託を売却する際に 解約請求 解約請求解約請求とは、投資信託を投資家が解約したい際に、販売会社を通じて行う請求のことです。 具体的には、投資家が持っている投資信託の受益証券を販売会社に提出し、その証券に相当する金額を信託財産から受け取り... する代わりに、販売会社に直接買取ってもらう方法です。ただし、すべての販売会社が買取請求を受け付けているわけではなく、買取請求による換金を行っていない販売会社もあります。