初心者でもわかりやすい金融用語集

PTS

PTSとは、Proprietary Trading Systemの略称で、証券取引所とは別に設けられた「私設取引システム」のことです。日本においては、証券取引所の営業時間外に株式などの取引ができる市場として機能しています。

PTSでは、証券取引所の取引時間が終了した後や休日に、投資家が株式取引を行うことが可能です。これにより、投資家はより柔軟な取引時間を利用することができ、たとえば海外市場の動きに応じて迅速に対応することが可能になります。

ただし、PTSでの取引量は証券取引所に比べると少ないため、流動性が低くなることがあります。流動性が低いとは、売りたいときや買いたいときに対応する取引相手が見つかりにくい状態を指します。そのため、価格の変動が大きくなることもあります。