初心者でもわかりやすい金融用語集

PBR

PBRとは、Price Book-Value Ratio(株価 純資産 純資産純資産とは、企業や個人が持つ資産の価値から負債(借金など)を差し引いた金額のことです。これは、その企業や個人の経済的な価値や財務の健全性を示す指標として用いられます。 たとえば、ある企業が不動産、株... 倍率)の略称で、企業の株価がその企業の純資産に対してどの程度の評価を受けているかを示す指標です。PBRが低いほど株価は割安と判断されます。

具体的には、企業の株価を1株当たりの純資産(簿価)で割ることによって計算されます。純資産とは、企業の総資産から総負債を差し引いたもので、企業の財務状態を表す数値です。

PBRが1倍を下回る場合、市場はその企業の純資産価値よりも低く評価していると解釈され、逆にPBRが1倍を上回る場合は、純資産価値以上に高い評価を受けていると考えられます。

投資家はPBRを用いて、株式が適正価格で取引されているかどうかを判断する一つの基準とします。ただし、PBRは業種や企業の成長性などによって異なるため、同じ業界内の他企業や過去のデータと比較することが一般的です。