初心者でもわかりやすい金融用語集

パッシブ運用

パッシブ運用とは、市場の平均的な リターン リターンリターンとは、投資によって得られる利益や収益のことです。金融において、リターンは投資した資金に対する収益率を指し、通常はパーセンテージで表されます。 たとえば、株式や債券、不動産などに投資した場合、... を目指す投資戦略のことです。この運用方法では、特定の株式指数や ベンチマーク ベンチマークベンチマークとは、投資のパフォーマンスを評価するための基準となる指標や市場平均を指します。投資家やファンドマネージャーは、自分の投資成果をこのベンチマークと比較することで、投資の成果が市場平均よりも良... に連動するように設計された投資 ファンド ファンドファンドとは、複数の投資家から資金を集め、その資金を株式、債券、不動産など様々な資産に投資して運用する仕組みのことです。ファンドはプロの運用管理者によって管理され、投資家はファンドに出資することで、個... に資金を投じます。

パッシブ運用の主な特徴は、個々の銘柄を選別する アクティブ運用 アクティブ運用アクティブ運用とは、投資家やファンドマネージャーが市場平均のリターンを上回ることを目指して、積極的に株式や債券などの資産を選択し、取引する投資戦略のことです。 アクティブ運用の主な特徴は、個別の投資... に比べて、手数料が低いことや、市場の平均的な パフォーマンス パフォーマンスパフォーマンスとは、投資における成果や効果のこと、また過去の価格の動きを指します。具体的には、投資した資産がどれだけの収益を生み出したか、または損失を出したかを示す指標です。 投資のパフォーマン... に追随することを目的としている点です。これにより、市場全体の成長に合わせて資産を増やすことができます。

具体的には、 S&P500 S&P500S&P500とは、アメリカ合衆国の株式市場に上場している大手企業500社を選出して構成される株価指数です。この指数は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社が選定し、経済の状況や市場の動向を反映するた... や日経225などの株式指数に連動するインデックスファンドや、 ETF ETFETFとはExchange Traded Fundの略で上場投資信託を意味します。ETFは例えば日経平均株価やTOPIX、ニューヨークダウ平均などの特定の指数と連動する運用成果を目指して運用される「指... (上場 投資信託 投資信託投資信託とは、多くの投資家から資金を集めて、その資金をプロの運用会社が株式や債券などのさまざまな金融商品に投資し、その運用成果を投資家に分配する仕組みです。 投資家は投資信託の証券(通常は「口」と呼... )がパッシブ運用の代表的な投資商品です。これらのファンドは、指数を構成する銘柄を同じ比率で保有することで、指数の動きを再現しようとします。

パッシブ運用は、長期的な視点でコストを抑えつつ市場の成長に乗ることを目的としており、投資初心者や手間をかけずに投資を行いたい人に適しています。