初心者でもわかりやすい金融用語集

アクティブ運用

アクティブ運用とは、投資家や ファンド ファンドファンドとは、複数の投資家から資金を集め、その資金を株式、債券、不動産など様々な資産に投資して運用する仕組みのことです。ファンドはプロの運用管理者によって管理され、投資家はファンドに出資することで、個... マネージャーが市場平均の リターン リターンリターンとは、投資によって得られる利益や収益のことです。金融において、リターンは投資した資金に対する収益率を指し、通常はパーセンテージで表されます。 たとえば、株式や債券、不動産などに投資した場合、... を上回ることを目指して、積極的に株式や 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... などの資産を選択し、取引する投資戦略のことです。

アクティブ運用の主な特徴は、個別の投資判断によって ポートフォリオ ポートフォリオポートフォリオとは、個人や企業、投資ファンドなどが保有する、株式、債券、不動産、通貨、商品などの総合的な投資資産のことを指します。投資家が分散投資を行うことでリスクを管理し、リターンを最大化するために... を構築し、市場の ベンチマーク ベンチマークベンチマークとは、投資のパフォーマンスを評価するための基準となる指標や市場平均を指します。投資家やファンドマネージャーは、自分の投資成果をこのベンチマークと比較することで、投資の成果が市場平均よりも良... 指数と比較して、アルファ(超過リターン)を生み出すことを目標としている点です。一方で、市場のベンチマーク指数に連動するように設計された投資戦略を パッシブ運用 パッシブ運用パッシブ運用とは、市場の平均的なリターンを目指す投資戦略のことです。この運用方法では、特定の株式指数やベンチマークに連動するように設計された投資ファンドに資金を投じます。 パッシブ運用の主な特徴... と呼びます。