初心者でもわかりやすい金融用語集

短期金融資産

短期金融資産とは、企業や投資家が短期間で換金可能な、または元本が保証されている金融商品のことで、コールローンや商業手形、財務省短期証券( T-Bill T-BillT-Billとは、「Treasury Bills」の略称称で、アメリカ合衆国政府が発行する短期国債のことです。これは、政府が資金を調達するために市場に出す証券であり、満期までの期間は一般的に1年以下と... s)などが代表例です。

短期金融資産は、通常、1年以内に現金化することができるため、流動性が高いとされています。企業が手元の流動性を確保するために保有することが多く、短期的な資金需要に対応するための安全な投資先として利用されます。

また、これらの資産はリスクが比較的低いため、市場の変動による価値の大きな変動が少ないという特徴があります。しかし、その反面、得られる利息や収益は長期金融資産に比べて低い傾向にあります。